スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)ポゼッション

本日のレンタルBlu-rayは
ポゼッション」(初見)
2012年 1:32 20~27Mb/s(AVC)4.1~6.2Mbps(ドルビーTrueHD 96kHz/24bit 5.1ch)

レンタル作品を選ぶ上でひとつの判断材料として音声仕様がある。
特にホラー作品は低予算インディーズが多く、殆どがドルデジ2.0ch。
なので5.1chサラウンドされていれば、それなりに予算がかけられた作品だとわかる。
本作をたまたま手にとって見たら「ドルビーTrueHD 96kHz」の文字が。
ドルビーTrueHD・アドバンスド96kアップサンプリングきたこれw
奇しくも「死霊のはらわた」のオリジナルを手掛けたサム・ライミがプロデュースしたようで。
オカルト悪霊系で内容も被るところがあるし、
音響も含めて色々比較対照にはもってこい。

内容はガレージセールでアンティークの木箱を購入して以来、
次女のエミリーに悪魔が取り憑き、やがて家族は恐怖の体験をする・・・。
どうやら実話に基づいた物語らしい。
要はいわく付きの木箱を巡るエクソシストもの。
その木箱に棲む小悪魔と少女のやり取りは「ダーク・フェアリー」を思い出したが、
こちらは取り憑きモノでじわじわと平凡な日常が侵食されてゆく感じ。
よって恐怖感は薄く、どちらかと言うと薄気味悪い程度。
肝心の悪霊払いも思ったほど盛り上がらず、すんなり終えてしまう。
ポゼッション

ぶっちゃけ、
元祖「エクソシスト」をはじめ、
エミリーローズ」や「エクソシズム」、「ザ・ライト」などに比べ弱い、弱すぎる。

恐怖演出も地味で、引きと押しのタイミングも弱い。
どちらかと言えば初心者向け。
まぁ「死霊のはらわた」でガッツリ味わった後でこれは薄味に感じられても仕方ないだろうか。
ほぼ同じ上映時間だが「死霊のはらわた」は30分くらいの体感時間だったのに対し、
こちらは2時間くらいの時間に感じられた。
ポゼッション

画質は良好。
割りとザラっとした粒子感の残したフィルムライクな画質。
彩度が低めで80年代を意識したような映像作り。
解像度感はそこそこ高めだが、精細感度はイマイチ。
全体を通して色温度が高かったり低かったり、極端に色味を抜いたりと、
場面に応じて画調を変え過ぎて安定しない。
画質的には悪くないのだが、コロコロと映像が変わり目が疲れる。
ポゼッション

音質も良好。
アドバンスド96kアップサンプリングという事で期待していたが、
ぶっ飛ぶほどじゃなかった。
さすがに音の情報量や密度感は十分感じられるものの、
インパクトという意味では薄味。
特にそう思えたのは効果音などではなく、劇伴の方が目立っていたからだ。
聴き所が劇伴というのもあまりに寂し過ぎる気がするのだが・・・w
ドルビーTrueHDという事でやはり音圧が以上に低く、
ボリューム調整に難儀する。
当然上げれば上げるほどリアル感の増す音響になるのだが、
不意に来るビックリ音に肝を冷やすのはホームシアター環境の嬉しい悲鳴かw

いわく付きの木箱を巡るエクソシストもの。
古典的な心理ホラーでじわじわ恐怖を忍ばせてくるも、
過去の作品群との既視感たっぷり。
逆に言えば予定調和過ぎて盛り上がりに欠ける印象。
唯一の見せ場であるCGを使わず本物の蛾を大量に使ったシーンもあっさり。
この手のホラー映画好きには物足りなさを感じるだろう。
ちなみに実話を元にした物語らしいですが、
髪の毛やら歯やら蛾の死骸やらが詰められた古めかしい木箱がeBayに出品されて、
出品主が、
「ユダヤの民話で伝えられる邪悪な存在“ディビューク”を封印した呪いの箱だ!
 持ち主は次々と不幸な出来事に見舞われたのだ!」と煽って話題になったらしい。
要するに都市伝説の一種で、映画はフィクションとなっておりますw



   



テーマ:ホラー - ジャンル:映画

2013.10.23 | Comments(2) | Trackback(1) | 映画 は

コメント

こんにちは

本物の蛾の大群は、観る人によっては恐怖でしょうね~(笑)
しかし、そんな呪われた箱を出品するなんて、ネタみたいなものだったのかな?
実話モノとして押すには弱すぎます…。

ところで、11月は「秋の夜長のミステリー企画」を開催いたします。
開催期間は11月8日(金)~10日(日)まで。2週間後なので、その間に各自見たいミステリー作品を探してみて下さい。
何を観たらいいかわからない方は、探偵モノや法廷モノ、原作者が有名なミステリー作家の作品を選べば大丈夫!
よかったら一緒にミステリー映画を楽しみましょう♪

2013-10-25 金 11:51:05 | URL | 宵乃 #RdvdTzKg [ 編集]

>宵乃さん

どもども、いつもお誘いありがとうございます。
今度は「秋の夜長のミステリー企画」ですか~。
面白そうですね!

ミステリーって知らず知らずに観ている事も多いので、
いざジャンルで作品選びとなると迷ってしまいます(^^)

2013-10-26 土 00:22:58 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://marantz.blog36.fc2.com/tb.php/1038-e7c7f776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(BD)ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

ホラーは苦手で、少し前の作品だが 音響が気になってレンタルして見た ドルビーTrueHD・アドバンスド96kアップサンプリン採用 『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 』 遺産整理の仕事で片田舎の古い館を訪れた若い弁護士が おそろしい怪現象に見舞われていくさまを 新旧のタッチを織り交ぜた恐怖演出で描き出す 「ハリー・ポッター」シリーズ終了後 初めてのダニエル・...

2013.10.27 | 浪速で え~がな !!

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。