スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

ワナオトコ

今日のレンタルDVDは
ワナオトコ」(初見)
2009年 1:30 5.73Mb/s 448kbps(DD 5.1ch)

第2回きもだめし大会ウィーク。
見るからにふざけた邦題で地雷臭プンプンのB級ホラー映画の中にも、
ごく稀に秀逸な作品が紛れ込んでいる事がある。
屋敷女」しかり「ムカデ人間」しかり。
本作「ワナオトコ」も原題「THE COLLECTOR」とだいぶかけ離れた邦題になっているけど、
タイトルから想像し難いほどのガチンコスプラッターに驚いた。

内容は借金取りに追われる妻子の為にある豪邸へと忍び込んだコソ泥だが、
そこには殺人鬼ワナオトコが家中トラップを仕掛けて待っていましたと。
誰だよ、これ考えたヤツw
コソ泥に入ったは良いが、
殺人鬼と鉢合わせで罠だらけの家中、鬼ごっこ状態。

面白シュール過ぎるだろw
「ホーム・アローン」も顔面蒼白のエグいデストラップの数々の中、
捕らわれた家主を救う為に奔走しつつも、隠れ潜んで、でも盗みは忘れずに。
こうしてみるとコメディホラーかよっ!と思うかもしれないが、
いやいやSAWシリーズを髣髴とさせる凝ったトラップや、
無駄の無いスピーディーなストーリー展開だったりと、
かなり、かな~り本格的。
ワナオトコ

単純なシチュエーション・スリラーながらも、
次の展開が読めずハラハラドキドキする事はもちろん、
ちと過剰気味な演出や音楽も良い意味で勢いがあり、
最後の最後まで目が離せない作り。
ワナオトコの目的などが明確にされない所で評価が分かれそうだが、
個人的には謎めいている分、恐怖を駆り立てられたかな。
ワナオトコ

画質は粗い。
全編を通して粗いフィルムライクな映像。
そのため解像度感不足は否めない。
青緑や黄緑といった極端なカラーフィルターを使った色味は如何にもソウっぽい。
黒浮き・黒潰れはやや目立つものの、そのぶんノイズ感は少ないかも。
ワナオトコ

音質は良好。
ケレンミたっぷりの効果音や音楽をそのままに、
ドンシャリな音響が良い意味でマッチしており、
映像以上に音で圧倒されることしばしば。
サラウンド感も上々で、
家中張り巡らされた仕掛けスイッチや、ワナオトコとの鬼ごっこなど、
サラウンドを巧く使ったサウンドメイクで緊張感を煽る。

「ワナオトコ」からは想像し難い、
正真正銘R-18のガチンコスプラッター。
豪邸へ忍び込んだコソ泥が殺人鬼と鉢合わせ。
そんなシュールな設定ながらも、
SAWシリーズを髣髴とさせる凝ったトラップの数々や、
無駄の無いストーリー運びに全編を通して緊張感が持続し、
最後の最後までハラハラドキドキ。
唯一ワナオコトの説明不足感が引っかかるものの、
シチュエーションの良さを活かしたストーリー展開、
映像・音楽・演出など、かなり本格的で完成度は高い。
監禁系ソリッドシチュエーションスリラー好きなら必見。
エンドロール後にワンシーンあり、
どうやら続編「パーフェクト・トラップ」もあるようです。

   



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2013.09.05 | Comments(4) | Trackback(1) | 映画 わ

コメント

おはようございます

噂には聞いていたけど、意外と面白そうな作品ですね。
泥棒が自分の命と生活がかかってるのに、家主も助けるんですか(笑)
そうしないと出られないとか?
ホント、よくこんな話を思いつくなぁ。それを映像化して成功するんだからたいしたものです。

8作目もありがとうございました♪

2013-09-06 金 07:23:28 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

どもども、長々とお付き合い頂いて申し訳ないです。
あと少し続きそうです(^^;


>泥棒が自分の命と生活がかかってるのに、家主も助けるんですか(笑)

この作品の巧い所はそこにもあって、まず主人公は根は優しいコソ泥なんです(笑)
家主には世話になった”義理”が一応あるので、
前半はまだワナオトコに自分は見付かっていない事もあり、こっそり助けようとするんです。
もちろんもう無理だと思ったら言い訳しながら逃げ出しますが(笑)
また家主の娘が自分の娘と同じ年頃で、冒頭、その子とおままごとして遊ぶシーンがあります。
だから一度脱出出来るんですが、その子の為に再びトラップのある家へと戻る胸熱なシチュエーションになるんですよ。

この辺りはSAWシリーズの脚本家なだけあって、抜かりないストーリー運びになってるんです。
ワナオトコのキャラクターは弱い気がしましたが、全体を通して完成度の高い作品だと思います。

2013-09-07 土 04:35:47 | URL | nor #- [ 編集]

面白かったです!

norさんの記事を読んでから絶対観ようと思ってたんですよ~。
あらすじを知ってたのにぐいぐい引き込まれて、あっという間に終わってしまいました。
ホント、このストーリー考えた人は発想が斜め上すぎますよね(笑)

主人公が気弱そうでやさしくて、でも本当は根性のある男だというのが冒頭からしっかり説明されていて、ホラーなのにストーリーに安心感がありました。
よく出来てます!

あと、ワナオトコは害虫駆除業者やってて罠とか得意そうですし、蜘蛛が好きそうだったので、人間コレクションしたいと考えた時にこういう手に出るのは割と納得できました。

続編もいつか観てみますね♪

2014-08-05 火 16:06:26 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

>宵乃さん

どもども、コメントありがとうございます♪

> norさんの記事を読んでから絶対観ようと思ってたんですよ~。
> あらすじを知ってたのにぐいぐい引き込まれて、あっという間に終わってしまいました。
> ホント、このストーリー考えた人は発想が斜め上すぎますよね(笑)

いやぁ~良かったですか!
気に入ってもらえて私も嬉しいです♪
たったこれだけのワンシチュエーションで、しかもシュールに見えて、実は怖い!
良く出来てますよね。


> 主人公が気弱そうでやさしくて、でも本当は根性のある男だというのが冒頭からしっかり説明されていて、ホラーなのにストーリーに安心感がありました。
> よく出来てます!

この手の作品って大抵加害者側を掘り下げてしまうんですよね。
だから凝った残酷描写ばかりしか見所が無いという。
でも視聴者からすれば被害者側にしか感情移入出来ないワケですから、
これが本来ホラーのあるべき描き方かと。
一度あの家から抜け出し、でも子供が残っている事に気付き振り返るシーンはカッコ良かったですね!


> あと、ワナオトコは害虫駆除業者やってて罠とか得意そうですし、蜘蛛が好きそうだったので、人間コレクションしたいと考えた時にこういう手に出るのは割と納得できました。

そもそもの目的がわかりません。
ここまで徹底したトラップ作りをするくらいですから、何かしら目的意識があっても良い気もしました。
最後に箱に詰める意味とか。
まぁ先も言ったように別に加害者側にそれほど求めてはいませんけど、それくらいはね。


> 続編もいつか観てみますね♪

はい、今回借りてきましたよ~♪
この日の為に1年間封印してきましたから、いまから楽しみです!

2014-08-06 水 23:09:51 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://marantz.blog36.fc2.com/tb.php/1029-5d086ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ワナオトコ」観ました

原題:THE COLLECTOR 製作:アメリカ’09 監督:マーカス・ダンスタン ジャンル:★ホラー/アクション【あらすじ】金庫破りの前科がある内装業者のアーキンは、娘シンディと離婚した元妻リサの闇金業者への借金返済のために、リフォームの仕事で出入りしている宝石商のチェイス家に泥棒に入ることにした。昔の知人に話をつけ、宝石を盗む手はずを整えるが…。肝試し参加の最終作品。(まだ観る...

2014.08.05 | 忘却エンドロール

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。