スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

トランスフォーマー

今日のDVDはもっともBlu-ray化(日本発売)を期待するタイトルのひとつ :第2弾w
トランスフォーマー
2007年 2:23 6.68Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★★  音質:★★★

個人的に何度観ても楽しめる映画のひとつ。
既に二桁は観たんじゃなかろうかw
何が面白いって、”観て楽しめる”数少ない映画だからだw
確かに内容の質は低いかもしれない。
有り得ない事、おかしいところ、ご都合主義、遣り過ぎ。
それら全てをちょっと目を瞑ってやるだけで、
それはもう想像を超える映像世界が広がってゆくw
いや~、最高に面白い。
Blu-rayになれば見所となるようなシーン満載だろw
とにかく画が細かく、そして速いw
目が疲れる映画の筆頭じゃろw
はやくこれをBlu-rayで楽しみたい、楽しみたくて仕方ないww

画質はDVDにしては善処している。
目立つノイズというノイズもなく、総じて安定しているし。
細かい部分をみるとそれは厳しいかもしれないが、気になる程ではない。
また画にも力があり質感と言うか立体感?が良く伝わる。
基本オートボットはCGだから、これもBlu-rayになればかなり綺麗になりそうw
これ以上精細な画になったら画面酔いしそうw
音質も総じて良い。
全体的に厚みのある音なので迫力と言う面では問題ない。
ただロボットだと言うことを考えるとDTSの方が相性良さそうな気がする。
機械的で輪郭がシャープに抜けの良い音質となると。
まぁどちらにしても音に関してもBlu-ray化の恩恵は受けそうな予感。
サラウンドは流石。
とにかくリアスピーカーをふんだんに使っており、後方の音だけで楽しめちゃう勢い。
移動音の繋がりもメチャクチャ良いので、部屋中が映像に引き込まれる感じになる。

観て楽しめる映像は何度も繰り返し観られる映画。
ストーリーも単純なので、何も考えずとも良い。
細かい映像にスピード感あふれ、目が追いつかない(何が起きたのか分かり難い)けど、
それがこの監督の持ち味だし、それをむしろ楽しむべきかとw
続編も作られているという事なので、今後にも超期待ww
つか、この映像美でIMAX撮影ですかwwwやっべwwww

    



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2009.01.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。