スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)エージェント・マロリー

本日のレンタルBlu-rayは
エージェント・マロリー」(初見)
2011年 1:33 12~20Mb/s(AVC)4.2~5.9Mbps(DTS-HD Master Audio 96kHz/24bit 5.1ch)

数本まとめてレンタルする数合わせにパッと目に付いたモノを選ぶ事がある。
TSUTAYAだけ!の文字に惹かれ、
ソダーバーグ監督、ユアン・マクレガー、マイケル・ダグラス、アントニオ・バンデラス。
そうそうたるキャストでスパイアクションもの。
ま、そこそこ楽しめるだろうと見越して。

うん、くっそツマラらなかったwww
いやぁ~久しぶりのクソ映画を観た。
こりゃどーしよーもねぇーな。

内容は組織に裏切られ追われる身になった女スパイの活躍を描く。
それだけ。
たったそれだけのシンプルなストーリーなのに、
無駄に分かり難い構成になっていたり、意味深なセリフを振り撒いたり。
テンポも悪いし、無駄にカットが入るし、BGMで間延びさせるし。
全然物語に引き込まれない。
そしてオチや説明も無く幕引き。
なんじゃこりゃ。
不完全燃焼どころか、火すらくすぶらねぇってw
エージェント・マロリー

何でもヒロイン役のジーナ・カラーノはアメリカ女子総合格闘技界出身らしいく、
その為だけに他の豪華顔ぶれキャストも使い捨て。
無駄にガタイの良いヒロインが、
文字通り体を張ったノースタントアクションは違った意味で見応えがあるものの、
それだけだ。
アクションシーンは豪快だが面白味は薄いし、
そもそもアクションの勢いをカメラワークが殺しちゃってる。
でもまぁ女版ドウェイン・ジョンソンくらいになれれば・・・
エージェント・マロリー

画質は良好。
まさにデジタルシネマライクな画質。
解像度感はすこぶる高いものの、平面的な映像が多い。
また黄味がかった色味が特徴的で、映像の周辺部が暗くなっている。
エージェント・マロリー

音質はこれまた出会えました、
DTS-HD Master Audio 96kHz/24bit 5.1ch
作風柄、殆ど派手に鳴るようなシーンは無く、
かなり地味な音響なのだが、
音の情報量が豊富で精細。
どの音もストレス無く伸び効果音が飛び出してくるような感覚。
音響自体はすこぶる高音質なのだが、
残念ながらそれを活かすシーンが皆無。

組織に裏切られ追われる身になった女スパイ。
アメリカ女子総合格闘技仕込みの豪快な格闘アクションは見応えあるも、
それだけ。
豪華キャストは捨て駒同然、
単純なストーリーをさも意味有り気に見せたり、
カット割りやカメラワークも集中をかき乱す。
とにかく無駄にダラダラ展開するだけして、
盛り上がらないまま、決着すら付けないまま終了。
酷いの一言に尽きる。
余談だがTSUTAYAだけの独占レンタルはもちろん、
冒頭新作レンタル情報がたっぷり25分間もあり、スキップすらさせて貰えないw
もしレンタルを考えているなら、もう一度考え直した方が良いですよ!

   



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2013.07.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。