スピーカーのエージング

せっかく真新しいCM8が来たのにサラウンドに回してしまうのは忍びなく、
また音だし頻度からいってもフロント側に置くべきだろうと、
今までフロントで使っていたCM8をリアへ持っていき、
新たに買ったCM8をフロントに設置した。

ところでアンプにもエージングはあるが、
スピーカーは物理的に慣らし運転が必要なのを改めて実感した。

まず接続を終えて緊張の第一音だが拍子抜け。
全くと言っていいほど低音が出ずスッカスカ。
なんじゃこりゃ状態も30分~1時間も鳴らして徐々に低音が出るようになってきた。
でも音はドロドロしてるし沈みも浅い。
気長に音楽を聴きながらエージング~と言えないくらい気持ちの悪い音。
なので強制エージング・バーン-イン!
2~3時間かけて矯正するとビックリ。
低音は落ち着きをだいぶ取り戻したし、
何より高音がハッキリしてる。
今までモコモコ低音ばかりに気がいっていたが、高音も出ていなかったんだw

これでどうにかまともに音楽が聴ける状態になれたかな?
あとは今まで通り好きに音楽を聴きつつ、定期的にバーン-インも併用していこう。

にしても、エージングって必要悪なのか?
製品としてのピークがエージング終了時点で、
あとは緩やかに劣化していくってのが本来の意味なんだろうけど、
購入直後はまともに聞けないって邪魔臭くてしょうがない。
(今まで使い込んだCM8からまっさらなCM8に変えたから仕方ないんだけど)

それともひとつ。
フロントはこうして何時でも音楽聴きながら慣らせるけど、
センタースピーカーはサラウンドしないとエージングが進まない罠。
そのサラウンド時の映画は初見が本番なのに、エージングが足枷になってしまう。
既見映画を流すにもBGMとしては少々煩く、また余計気が散るw
ライブ物を再生させるって手もあるが、
MCACCが上手く決まっていないので音があまりよろしく無いし、
そもそもサラウンド音声のライブ物はスアラかミクさんくらいしか・・・w

   



テーマ:ホームシアター - ジャンル:映画

2013.07.08 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

うちは

今回、ゆずってもらったフロントSPは
中古なので元の持ち主が
同じような趣味と趣向で
エージングしてくれたので
そんな面倒なかったです
うちのアンプにはALL chがあります。
そんなんじゃダメ。(パイオニアにあるかふめい

2013-07-09 火 21:46:55 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

中古の癖は新品のエージングとはまた違う感じがします。
とにかく新品はエッジがまだ硬いのか、音がなかなか出難く(団子状)、全体的に音がキツめ。
中古の癖はどちらかと言うとバランスの問題に近いような気がします。
どちらにせよ2~3ヶ月は鳴らさないとこなれてこないですが。

センターのエージングで少し怖いのがMCACCを通した音でエージングされちゃう事かも。
フロントはプリメインからの音楽ソースなので問題ないのだけど、
センターは主に映画なので必然的にMCACCで補正された、
変に癖の付いた音になってしまわないかと・・・

2013-07-10 水 19:43:17 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販