スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

インプレ:AIRBOW PM8004/Studio

さてさっそくプリメインアンプ導入のファーストインプレを。

(2度目の)もう音楽再生(ピュアオーディオ)は
”上がり”で良いよね?


最初、あまり音量を上げずに聞いていたが、
音が良くなったかどうか正直分からなかった。
あれ?こんなもん?と。
とりあえず色々なソースを聴きまくっていくウチに自然とボリュームを上げていたら、
ふっと、今まで聴いたことの無い音が聴こえ始めた。
ん?もしかしてと思い普段より大きめのボリュームまで上げてみた。
そしたら、ビックリ!
一つ一つの音が豪華になったような音の密度が高く彫の深い音像になり、
それが空間全てに満ち足りてゆく音に変貌し始めた。
在り来たりだが、スピーカーのグレードが上がったかのように感じた。
以前、CD6002/Applauseを導入したときにはCM9以上の音がすると言ったが、
今回は802Dの音がする!
まさにこれぞB&Wの音!といった感じで、
某ショップで初めて802Dを視聴した時と同じ音のイメージがした。
こりゃすごい!
まさかウチでもこんな音が鳴らせるんだと。
もはやこれ以上の音は想像付かない。
とりあえずはこれでオーディオ上がり決定だ!
PM8004/Studio

オーディオ的な話をすれば、
まずパッと聴きで音がより明るくなった。
CD6002/Applauseでだいぶ音調は明るく鮮度を感じる音になっていたが、
それでも僅かに高域が抜け切らないというか、
どこか沈みがちな部分もあった気がする(それに今回気付かされた)
今ではストレス無く伸びた高域により明るく広がりを感じさせる。

また高域よりも中~低音の厚みが増し、今までのCM8とは思えないほど豊かになった。
楽器や声の肉付きが良く、ベースやドラムは二周りくらい大型な物に変えたかのよう。
よりスケール感が増した立体的な音場で音楽に包み込まれる。
バランスも今までの中~高音寄りから弱ピラミッドになり、
腰を据えたどっしり安定感あるバランスになった気がする。

そして何よりも音のセパレート感がハンパ無い!
音粒が綺麗に分離して聴こえ、
単純に音数(楽器)が増えたかと錯覚するし、音像定位がカチッと決まる。
CM8はどちらかと言うと適度に広がりをもった音場空間が向いていると思っていたので、
楽器の音をストレートに聴くようなタイプではないと思っていた。
それがどうだろう、今では個々の音が団子になる事無く聴こえてくるではないか。
特にボーカルの中央定位感が良い。
今までも中央で聴こえていたのだけれど、
何と言うか今の方が存在を感じさせるような定位の仕方なのだ。
これを友人Bさんに聞かせたところ「ボーカル無双やんっ!w」とのお言葉を。
うむ、確かにボーカル物を聴くと今まで感じ取れなかった情感とか、
そんなんが伝わってくるようになったかもしれない。

細かい所を言えば静寂感が増した。
普通に考えればS/N比の向上ということなのだろう。
音と音の一瞬の間がハッキリ分かり、そして次の音の素早く一気に立ち上がる。
このダイナミックレンジの明確が描き分けがあるからこそなのだろう、
声の抑揚があった事に気づかされた。
イントロ~Aメロ~Bメロ~サビ~と続く流れで音量的な強弱は感じていたが、
それがピアニッシモなのか、あるいはフォルテッシモなのか。
意図的に歌い別けているのが分かるようになった。


っとまぁこんな感じだろうか。
気になったのが音量。
普通なら小音量でも音痩せせずに~となる筈。
だがやっぱり小音量で聴くと感動は薄れるし、以前との明確な違いが分からなくなる。
エージング不足なのだろうか。
最低でも50時間は必要と明記してあったので、とりあえず1ヶ月は鳴らしこんで見よう。
それでもまぁ音量を上げて聴けばB&Wらしい音。
802Dはビッグマウス過ぎるかもしれないがw
CM8でもそれくらいの音がすると言いたい訳で。
とにかくソースを鳴らし切っているように思える。
パワー感がぐんと上がったものの、
繊細さや静寂感は以前より感じられるようになったし、
このバランス配分が絶妙。
確実に”音”を捉えつつも、”音楽”を聴かせる、
まさに私が理想としていた音がコレだ。
ここから上の音がちょっと想像付かない。
もう音楽再生(ピュアオーディオ)は”上がり”です。
もし次があるとすれば、それこそ802Dとか?w


余談ですが、
この記事で丁度1000記事目。
チリも積もれば何とやらですね。
相変わらずのペースですが、2000~、3000~と目指していきたいと思います。



テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

2013.07.02 | Comments(6) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

こんばんは!
まずは1000記事目ということで
おめでとうございます!!\(^o^)/

僕は幾つだろう?と思いましたが、
足すのを諦めました(笑)

PM8004はそんなに良かったですか~
いいですね!norさんちでお気に入りのCDを
聞いてみたいですよ!!(^^♪

うちも良くなったと思いつつ、「これで上がり」
なんてまだまだ思えないですし・・(^▽^;)

クラシックとかも良さ気ですね、いや~聞いてみたいっす!!
本当に良かったですね!(^.^)

2013-07-02 火 21:46:04 | URL | take51 #- [ 編集]

>take51さん

どもありがとうございます。
記事数は普通にエントリーナンバーの事です。
書きかけや削除したりもしているので正味の数字じゃないです。
takeさんだったら、最新記事が788なので1000まではあと1年くらい?!

PM8004/Studioは想像通りイイ感じでした。
何よりもAVアンプではなく、専用機であるプリメインで鳴らしているってのが大きいと思います。
プレイヤーもそうでしたが餅は餅屋かと。

スピーカーもそうですが、このアンプも割りとジャンルは選ばないと思います。
本格的なクラシックは殆ど聴きませんが、室内楽や映画のサントラあたりは良い感じです。

2013-07-03 水 16:31:42 | URL | nor #- [ 編集]

音楽って

見ていないくていいので
ネットを見ながらでもできます。
そして自分のお気に入りの音楽なら心地よくなります。

昔は映像主体で音楽をあまり聞かなかったのですが
今では半々かな。

それは心地よくなるからです。

1000記事目おめでとうございます。
こんな作品、こんなチャレンジなど面白く見ていますよ

2013-07-03 水 22:11:40 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

音楽ネタよりも

通過点としても1000記事は素晴らしい快挙ですw
特にnorさんの様にステ記事を使わないのは大変でしょうが
これからもウダウダ硬派にやって下さいw
私の方は最近消化記事が多いかも(爆)

2013-07-03 水 22:23:58 | URL | 『サスケ』 #- [ 編集]

>レーザーさん

どもありがとうございます。
これからはちょこちょこアニメネタも増やしていこうかな~とか思ってますw

私も音楽を聴くスタイルは様々です。
というか、部屋にいる時は常に何かしら流しています。
ウチの映像はPJを起動しないとならないので、観る時はまとめて見るようにしてます。
あとライブDVD・BDなどは映像なしの状態でサラウンドで聴く事もありますね。

2013-07-03 水 23:00:09 | URL | nor #- [ 編集]

>サスケさん

どもどもありがとうございます。
チリも積もれば~なんでしょうかね。
自分でも1000記事書いた実感(記憶)はサッパリありませんw

本当はもっと楽して更新したいんですが、
なかなか文章にまとまりなく長文になってしまう。
サスケさんのようにビシッと的を得た言葉選びはなかなか真似できません。

今後もウダウダ記事にお付き合い下さいナ。

2013-07-03 水 23:09:02 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。