スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

ニーア オートマタ(NieR:Automata)

暫くブログを放置していたら、
1ヶ月更新なくて広告表示出ててビックリ(^^;
たぶん初めてじゃないかな・・・

とりあえず生きてます!\(^o^)/

いやいや、じゃなくて!(笑)
ここ数日?2週間くらいかな?
PS4を友人Bさんに譲ってもらって、
ついでに借りたニーア オートマタ(NieR:Automata)を、
寝る間も忘れてプレイしてました。
もう空いてる時間は全てニーアをやっていたと言っても過言ではないかも。
その間にアニメは1分たりと観てないので、
今はレコーダーに溜まったアニメの数をみて震えてます(((><)))

『NieR:Automata(ニーアオートマタ)』とは、
スクウェア・エニックス(開発元はプラチナゲームズ)のゲームで、
昨今の主流になりつつあるオープンワールドなアクションRPG。
いちおうシリーズ物らしいけど、
前作との繋がりは殆ど無く、初心者でも違和感無くプレイ出来る内容。
世界観は退廃したSFファンタジーで、
突如、侵略してきた異星人たちが繰り出す兵器「機械生命体」と、
地球を追われ月への移住した人類側の戦闘型「アンドロイド」による代理戦争。


ストーリーは基本的に周回プレイを前提としたマルチエンディング形式なので、
1周目クリアに12時間くらいかかりました。
2周目、3周目(ここでようやくトゥルーエンド)が大体40時間程度かな。
そこからサブクエとか頑張ってトータルプレイ時間60時間超え・・・
えぇ、アニメでいうなら144話分・・・(1クール12話計算で12作品まるまる)
2時間映画なら30本分・・・
え?!ちょっと待って!
1日何時間プレイしてたんだ?!(笑)

まぁ一度ハマると熱中しちゃうタイプなので。
それにオープンワールドだと止め時が難しい。
なにをするにも自由だし、
ただ探索しているウチにあっという間に時間が経ってる事もザラ。
もちろんそれが魅力の一つなんだけどね。

そんな感じでブログほったらかしに、
ニーアにどハマりしていた訳です、陳謝。


とりあえずニーアをやり終えた感想を少し。
まずオープンワールドゲーは以前、
アサクリをプレイした事もあり、割りとすんなり。
ただ若干の操作性の違いとかカメラアングルなどに戸惑ったかも。
特にごく一部だけど視点強制変更がウザったかった。
360度フルオープンなのに、
完全横スクロールとか頭上視点とか意味分らんかった。
そもそもオープンゲーやってるのにシューティングゲーを遣らされたり。
 (これはシリーズお決まりゲーらしい)
あとは行ける場所と行けない場所の判断が付き難かったり、
オープンの割りに移動制限が若干多かった印象。

個人的にアクション系やシューティングは苦手だったけど、
難易度がその都度変更出来たのは楽でよかった。
 (ストーリー展開や入手アイテム等の違い無く)
EASYだと自動攻撃・自動回避してくれるので、
とりあえず動かしていれば何とかなった(主にシューティング)
それでもパルクール的な多段ジャンプや建物移動には苦労させられた。
あとマップ表示がアバウト過ぎて、
立体的なワールドマップでは何度も何度も迷子に・・・


ストーリー的には手垢の付いた、
既にネタの出し尽くされた感ある「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」
もうプレイ中は既視感の連続。
ただそれでも、それなりに上手くまとめ上げられており、
一部で「感動した!」「泣いた!」と言われてるのにも納得は出来るかも。
またそれに応じたBGMの秀逸さが個人的に好感触。
当然5.1chサラウンド。
映画とはまた違った、
オープンワールドを余す事無く体感できるサラウンド感。
あとスクリーンでやると慣れるまで3D酔い+目の酷使。

どうしても気付くのは不満点ばかりになってしまうが、
基本的には良ゲーで間違いない。
何をすれば良いのか分からなく成りがちなオープンワールドだけど、
うまくストーリーで道筋を立ててくれているので、
まず何をすれば良いのか・どこへ行けば良いのか、迷う事はない。
物語りや世界観も分り易いと思うし、キャラも含めて魅力的。
アクションの難易度変更や、広大過ぎない適度なオープンさもあり、
かなり初心者にもハードルの低い作りにはなっていると思う。

突出した良さはあまり無いかもしれないが、
全てにおいて高い水準をクリアしている、
バランスの取れたゲームかもしれない。
初心者にもお勧め出来る内容。

ただひとつだけ。
どうしても言いたい事がある。
どこぞの誰かが言っていたのだが、
「99%の神ゲー、残り1%でクソゲー」
まぁ神ゲーか否かは人それぞれ。
感動した人も多かったらしいので言及しないが、
残り1%のクソゲー。
これ。

多少のネタバレになるのだが、
3周目終えた直後にあるシューティング。
というか弾幕ゲー!!
これをクリアして初めてトゥルーエンドを迎えられるのだが、
この弾幕ゲーが無理ゲー。
それまでEASYで自動攻撃・自動回避に頼っていたのに、
何故どうして最後に手動なの?
ただでさえシューティングは苦手なのに、
極悪な弾幕ゲーなんて無理に決まってる。
どうにもクリア出来ず教えてもらったのが、
「一定数コンティニューすれば協力要請で突破出来る」と。
なので再度チャレンジするも、一向にクリア出来ず。
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
コンティニューしまくったが、一向に協力要請とやらは来ず。
えぇ、もう直前までの余韻なんてすべて吹き飛びましたわ。

要はオンラインでプレイしていれば、
他のプレイヤーを協力要請出来るって事だったんです。

もうそれ早く言ってよぉ~~~~~

冒頭でも触れましたが、ブログ完全放置。
アニメすら1分たりと観ていない。
それくらいずっとプレイしていた訳なので、
その間、いっさいPCすら立ち上げておらず、
譲り受けたPS4でしたので、
自分のアカウントを登録しておいて、
メール認証を後回しにゲームしていました。
(PS3の頃のアカウントなのでメールアドレスはPCの方だった)

そりゃずっとオフラインでやってりゃ協力要請なんて来ませんわ。

でもさ、
なぜ一言「”オンラインで”協力要請~」の一言が無いのだろうか。
そもそも”一定数”ってどのくらいなの?
5回くらい?10回くらい?50回?
そんな曖昧な数じゃ分らんもん、
100回くらいコンティニューしまくったわ!!
いや分らんだろ、そんな弾幕ゲー用意しているくらいなんだし。
せめて5~6回とか書いてあれば(実際にそれくらいで済んだ)
それを越えても何もなければ直ぐにおかしいと気付いて、
調べなおしたに・・・

なんて不親切な世の中なんだろうか・・・
情弱乙だって?
いや友人Bさんに聞いて、
攻略サイトも2つほど調べて見ても何も書いてなかったんだぜ?
3つ目のサイトでようやく明記してあったけど・・・
もうすっげーつかれた。
99%が何で出来ているのか分からないけど、
 (いや良く出来たゲームだと思うよ)
残り1%でクソゲーに妙に納得してしまった。
もしこれから、
ニーア オートマタ(NieR:Automata)を、
プレイしようと思っている方が居ましたら、
もしくは現在進行形でプレイしている方が居ましたら、
絶対にオンラインでプレイして下さいね!

  



スポンサーサイト

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

2017.05.17 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。