2016年冬季開始の新作アニメ:途中経過(3話視聴)

今期は色々見過ぎて辛い・・・
22本x3話=66話=1980分=33時間って、映画何本分?
なので、3話で早々に切りまくった。

幸いにも今期は結構面白い作品がツブ揃い。
先の読めないタイムリープ物の僕街を筆頭に、
残酷系異世界ファンタジー灰グリと、
残念系異世界ファンタジーこのすばの対極。
2クール目に入ったTUEEE系異世界ファンタジーGATE
安定の面白さディメW落語心中
これだけ観てれば今期は十分かもしんない。

って事で3話切りも含めて感想おば。
 (良かった並べ順)

~~~視聴継続~~~
僕だけがいない街
1260_bokumach.jpg
面白いわー、2話、3話と安定して面白い。
この感じ、シュタゲや新世界よりを髣髴とさせるかも。
間違いなく今期のイチオシ。
どうでもいいが、
悠木碧が林原めぐみっぽく聞こえるんだけど・・・

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(第2クール)
1260_GATE.jpg
やっぱ異世界兵士に自衛隊が無双するって観てて気持ちいいわw
ようやく炎竜退治だけど、
主人公+3人娘+ダークエルフだけのパーティーで挑むとは・・・
もしかしてチートさせすぎて敵もう居ないから縛りプレイし始めちゃった的なアレか?w

灰と幻想のグリムガル
1260_grimgar.jpg
ゴブリンまじTUEEEEE
こういう世界観を丁寧に味わえる作品って少ない。
ちょっち演出がクドいかもしれないけど、
むしろそれが心地良い。

この素晴らしい世界に祝福を
1260_konosuba.jpg
おもしれぇええええええええええw
意識低い系ぽんこつパーティのザックリとした感じが爆笑だわw
灰グリと同じ生活感ある冒険ファンタジーなのに、
真逆の面白さ。
いやぁ~今期はこのすば&灰グリの対極が最高ですw

Dimension W
1260_dimension.gif
やっぱり面白いじゃないか。
キャラも魅力的だし、作画もかなり良いし、ロボ子かわいい。
展開が早いのは良いんだけど、
どうやら原作猛スピードで消費してるっぽいのが気になる・・・

昭和元禄落語心中
1260_rakugo.jpg
こちらも若干失速気味だけど安定している。
話が面白いっていうより、凄いってのが先に来ちゃうけど。
これ、本編よりもアフレコ現場をすっげー見てみたいんですけど。

亜人
1260_ajin.jpg
設定は東京喰種、亜人はスタンド使い、CGはショボいけど慣れ。
雰囲気はそこそこ悪くない感じ。

鉄血のオルフェンズ(2クール目)
1260_g-tekketsu.jpg
まさか最初の犠牲者がフミ○ンになろうとは・・・
でも展開が在り来たりのご都合主義で何も感じない。
つか、クーデリアがお花畑過ぎてイライラする。

ヘヴィーオブジェクト(2クール目)
1260_heavyobject.jpg
相変わらずのご都合主義展開。
そこを楽しめれば問題ない。


~~~今後の展開次第~~~
少女たちは荒野を目指す
1260_shokomez.jpg
展開はサクサク進むから良いんだけど、なんだか淡白。
セリフ周りのロジックがもろロミオくさいのは○。
決して面白くは無いけど、普通とはちょっと違うノリが楽しめるかどうか。

無彩限のファントム・ワールド
1260_phantom.jpg
キャラがエロ可愛いだけのアニメ。
間違いなく京アニじゃなかったら観ていない。
もうバトル要素が壊滅的にツマラン。
やっぱ京アニにバトルは向かないのがハッキリ分ったわ。
ただここからファントムの真実が明らかになって、
世界の人口の2/3が消滅するってホント??

紅殻のパンドラ
fa506b85-s.jpg
何かもう少しどこかに力を入れるだけでぐっと面白くなりそうなのに、
色々ともどかしいアニメ・・・
ただキャラは可愛いし、古臭くチープな感じなんだけど、つい見続けちゃうかも。
るるもとかノットみたいな枠って感じ。

シュヴァルツェスマーケン
1260_schwarzesmarken.jpg
内ゲバ→BETA戦→死亡。
いつもどおりだけどTEより展開早いし話も整理されて観やすい?
この五年後にはドイツは完全にBETAに制圧されてる、つまり・・・

うたわれるもの 偽りの仮面(2クール目)
1260_utawarerumono.jpg
うーん、戦闘に入ったんだけどショボいな・・・
本筋に入れば面白くなるのかと期待したけど、むしろ微妙になってきた。
相変わらず何の役にも立たない主人公の居る意味な・・


~~~未だ切るかどうか未だ悩み中~~~
ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション
1260_PSO2.jpg
如何にもダサい感じがする臭いアニメなんだけど、
普通に観れちゃうのはなぜなんだぜ?w
いやクソアニメなのは間違いないんだけど、
切る理由が見付からない・・・


~~~もう切った~~~
蒼の彼方のフォーリズム
1260_aokana.jpg
ん~、悪くはないんだけど、イマイチ盛り上がれないというか。
毒にも薬にもならない感じ。

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
1260_activeraid.jpg
パトレイバーもどき・・・
普通に見れるんだけど、特撮戦隊ヒーロー物は合わないんだよなぁ。
さすがに分割2クールまでは付き合い切れん。。。

だがしかし
1260_dagashi.jpg
駄菓子あるあるで多少ノスタルジーを感じ始めてきたけど、
ギャグが合わないのと、やっぱテンポ(勢い)が悪すぎる。
つか、これ夕方とかにやった方が子供受けするんじゃね?

ラクエンロジック
1260_luckandlogic.jpg
ギャグなのかシリアスなのかエロはのかバトルなのかハーレムなのかサッパリ。
すごく薄っぺらい。
世界観とか全く入ってこない、つーかまったく興味沸かない。

ディバインゲート
1260_divinegate.jpg
話が暗いし、セカイ系こじらせ中二病語りが臭い。
見所というか見応えがスカスカ。

ブブキ・ブランキ
1260_bbkbrnk.jpg
すっごいクライマックス感で、
盛り上がっているのは画面の中だけって感じ。
もったいぶった設定や世界観もイマイチ魅力に欠けるし、
視聴者おいてけぼり感がハンパ無いな。
スタッフや映像・キャストが凄くっても、どうしようもなく脚本が糞過ぎ。
ぶっちゃけ、ケイオスと同じ。

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
1260_haruchika.jpg
これ別に吹奏楽部じゃなくても何でも良いよね・・・
推理にしても主人公がウザったいし、いろいろ回りくどすぎ。
展開だけでキャラに感情がこもってないというか、
ホモ設定とか幼馴染設定すらいらなくね?
グラスリップよりも辛いんですけど・・・



テーマ:2016年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2016.01.31 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 2016年

2016年冬季開始の新作アニメ:1話視聴(ファーストインプレ)

いやぁ~、よく見たよく見た、
1話だけでこんなに観ると結構疲れますわw
その一方で2話、3話と溜まっていく・・・

全体的な印象としては秋アニメと同じような感じで、
突き抜けた面白いアニメはないけど、
そこそこ面白いアニメが多くて切るのが悩ましい。
まぁ1話がピークってのも今まで散々見てきたから、
逆に1話で何も引っかからなかったら、やっぱり最後まで何も残らない。

今回はちと多いけど、1話視聴のインプレをば。
 (良かった並べ順)

~~~期待以上~~~
僕だけがいない街
1259_bokumach.jpg
久しぶりのノイタミナ当たりの1話だった気がする。
2話以降は更に惹き込まれるらしいから楽しみ。
ただ犯人探しなので、ネタバレ地雷だけ気をつけよう・・・

灰と幻想のグリムガル
1259_grimgar.jpg
無双しない、むしろ俺YOEEEEの泥臭系RPGデスゲームか。
うん、断言できる、リーダーっぽい人、3話くらいで死んじゃうパターン。
すごく面白そうだし、作画も凝ってるし、期待出来るぞ。

Dimension W
1259_dimension.jpg
回収屋・・・感情持ったアンドロイド・・・うっ頭が・・・って思ったけど、
ボンズがやりそうな近未来ハードボイルド系か。
結構面白そうかも。
OPがやたらカッコいいと思ったら、案の定、梅津泰臣だったでござる。
彼に演出まかせたら天下一品やねぇ。



~~~期待通り~~~
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(第2クール)
1259_GATE.jpg
相変わらず自衛隊TUEEEE&SUGEEEE。
安定感あってやっぱ面白いわ。
EDの3人娘の一日入隊可愛かったw

昭和元禄落語心中
1259_rakugo.jpg
あれ?普通に面白かったぞ?
というか噺家って事で、言葉だけで演技をする意味で声優も似てるのかな。
キャストがまんま説得力ありすぎw

少女たちは荒野を目指す
1259_shokomez.jpg
あぁ、やっぱり冴えかのっぽいw
つか、冴えかのも丸戸史明(ゲームシナリオライター)じゃねーかw
タカヒロ&田中ロミオのしょこめざ。
オラなんだかワクワクしてきたぞw
そして露骨なぶっちーageにワロタw

無彩限のファントム・ワールド
1259_phantom.jpg
やっぱ京アニなんだよなー。
内容は置いておいても、作画のこだわり様は見ていて安心感がある。
ただしその内容が境界とかぶって・・・
間違いなく京アニじゃなかったら糞ラノベアニメで切ってたなw

この素晴らしい世界に祝福を
1259_konosuba.jpg
これ全くノーチェックだったんですが、意外と面白かったw
コテコテの異世界RPG、つかダンまちっぽい。
作画をもう少し頑張ってくれたら更に良く思えたんだけど、ディーンだしなぁ。。。



~~~まぁこんなものか~~~
亜人
1259_ajin.jpg
導入部としては悪くない雰囲気。
つかまんま東京喰種っぽかった。
CGは違和感あるけど、そのうち慣れそう。
でもこれ、CGでやるメリットないよね。
むしろこういうのって、手描き作画の方が怖さ増す気がするんだけど。

鉄血のオルフェンズ(2クール目)
1259_g-tekketsu.jpg
んー、1クール使ってキャラを掘り下げてきた分、
ようやく展開が動き出してきた・・って感じかな?
つか、ガンダムってこんなコジンマリした物語なの?w

ヘヴィーオブジェクト(2クール目)
1259_heavyobject.jpg
良くも悪くもこれまで通りの平常運転。
戦争だの勢力争いだの言ってるけど、
結局はメイン4人だけで話が進んで、それを楽しむアニメ。

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
1259_haruchika.jpg
ユーフォニアムかと思ったら、氷菓かと思ったら、ロマンチカだったでござる!
んー、幼馴染がホモって新しいんだけど、ちょっとねぇ...
部活物、推理物、恋愛物、どれも中途半端にならなければ良いのだが。

だがしかし
1259_dagashi.jpg
まぁキャラは可愛いけど、駄菓子紹介とパロディネタが微妙・・・
間延び感というか、15分アニメを水増ししたような。
食べる系とアニメはやっぱ相性悪いわ・・・

うたわれるもの 偽りの仮面(2クール目)
1259_utawarerumono.jpg
1クール目とは何だったのか?ってぐらい雰囲気変わり過ぎw
ようやく話が動きだした・・・のか、そもそも1クール目が内容無さ過ぎた。



~~~3話まで保留~~~
紅殻のパンドラ
1259_pandora.jpg
ちょっと古臭いと言うか、今時っぽくない作画。
世界観はよくわからんけど、キャラは立っていたので様子見。

ブブキ・ブランキ
1259_bbkbrnk.jpg
世界観が全くワカラン。
キャラデザも含めて全体的に子供向けっぽい雰囲気。
コメルシとかケイオスになりそう・・・?
CGは拘ってます!感がたまに気になる。



~~~3話まで我慢~~~
蒼の彼方のフォーリズム
1259_aokana.jpg
安定のエロゲ原作って感じ。
スポ根しつつ学園恋愛ハーレム展開かな?
作画は良いけど、退屈しそう。

シュヴァルツェスマーケン
1259_schwarzesmarken.jpg
まーたBETAそっちのけで内ゲバかよ。
無駄にドイツ語がメンドクサイし、会話にすら無駄が多い。
結局、基地内で人間同士のいざこざばっかりやってるから、
話が全然広がんないだよね、人類の危機だっていうのに。
で、今回も完結しないんでしょ?

ラクエンロジック
1259_luckandlogic.jpg
ウィクロスっぽいの期待してたら、ただのテンプレラノベってた。
いちいちロジック、ロジックうるせぇえええええw
キャスティングは良いけど、全く先が期待出来ない。



~~~もう切りそう・・・~~~
ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション
1259_PSO2.jpg
ネトゲをプレイする学園ものなのか・・・それって学園パートいるの??
ネトゲのメタネタってだけで、所詮ゲームだしwで片付きそう。
作画も今にも崩壊しそうな雰囲気だし、
もう開始1分で糞アニメ臭がするw

ディバインゲート
1259_divinegate.jpg
なんだろセカイ系こじらせ中二病しちゃってる感じ?
ウィクロスヲケルを足して二で割ったような世界観。
音楽が印象的だったけど、
作画・キャラ・物語どれも何もひっかからなかった。

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
1259_activeraid.jpg
機動警察+ヒーローもの?
色々設定はあるものの、上滑りしているだけ。
微妙にRWっぽい臭いがする・・・




どうでもいいが、今期のアニメのキャラデザ。
やたらと瞳に何が入ってるの??w



テーマ:2016年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2016.01.17 | Comments(10) | Trackback(0) | .アニメ関連 2016年

2015年度:映画関連

いつもお越しいただきまして、ありがとうござーいますヾ(^。^)ノ
年末に時間が無く更新出来なかったけど、
毎年恒例の回顧録のようなもの。
今年も[映画]・[アニメ]・[オーディオ]の3本柱でお送り致します♪

2016年はもう少し更新頻度を上げて、
駄文にならない程度の小ネタをちょこちょこと上げられたらなぁと思い増す。
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m




2015年は、新・旧作問わず初見に限って数えると41作品観ました。
年々減ってますね・・・(^^;
今年もブログdeロードショーへのお誘いも沢山頂きました。
真冬のファンタジー春の感涙祭夏恒例のきもだめし大会秋の夜長のミステリー
ブログdeロードショーへの参加が無かったらもっと少なくなっていた事でしょう。。。
新年1回目は不参加でしたけど、今年もまたお誘い下さい♪

今年はAVアンプを新調し、
DLA-X70Rと共にほぼホームシアターの完成形になった気がします。
で、改めて思いました。
映画って観る環境が凄く大事!

作品ごとに制作者の伝えたい物があり、
それを正しく受け取る事によって作品本来の意味を知る事が出来るつーか。
内容(物語)だけなら原作でも読めば良いのであって、
そこに映像表現や音響表現が加わってこその映画!
”どんな作品を観るか”より、”どんな環境で観るか”

大画面の没入感と、サラウンドの臨場感。
これらが合わさって本来の映画を楽しめるのだなぁと。
まぁ映画の楽しみ方は人それぞれだと思うし、
映画に何を求め、どこに比重を置くのかも違ってくるだろうけど、
個人的な黄金比は、
内容4:映像3:音響:3
ですが、
好みも踏まえると、
内容3:映像3:音響4が最も楽しめる比率かも~w

ようやくシアター環境も完成形に近付き、
腰をじっくりと据えて映画鑑賞といきたい所なのですが、
まぁ色々ありまして落ち着けるのはもう少し先になるのかも?

あまり本数を観てないですけど印象的だった作品群を紹介。
内容・映像・音響共に文句の付けよう無く、
個人的な2015年度ナンバー1映画が「ローン・サバイバー
  1257a.jpg
男なら一度は絶対に観ておきたい
シンデレラマン」と「ラッシュ/プライドと友情
1257b.jpg1257c.jpg

高画質で印象的だったのは、
 ・ローン・サバイバー     ・REC/レック4 ワールドエンド
 ・ミュータント・タートルズ   ・猿の惑星:新世紀(ライジング)
特にローンサバイバーは4K撮影の高精細な画質だった。

音響で印象的だったのは、
 ・ローン・サバイバー(ドルビーTrueHD・アドバンスド96k)
 ・ミュータント・タートルズ(Dolby Atmos)
 ・猿の惑星:新世紀(ライジング)」(DTS-HD MA 7.1ch)
 ・アメリカン・スナイパー(Dolby Atmos)
 ・イントゥ・ザ・ストーム(DTS-HD MA 5.1ch)
こちらもローンサバイバーがズバ抜けて良かった。
ドルビーアトモス2作は劇場型の音圧を感じさせる音響。
ライジングは7.1chらしい移動感が素晴らしかった。


というわけで、
2015年度に観た41作品(初見)の紹介です。
個人的主観の元にそれぞれ区分けしてあるので、参考程度になればおkです。
(順不同)

【傑作:とりあえず見とくべき。間違いなく面白。】
ローン・サバイバー 極限の戦場疑似体験ムービー
シンデレラマン どん底から栄光へのシンデレラストーリー
ラッシュ/プライドと友情 互いの存在、価値観や生き様、虚勢とプライド。

【良作:見とけ。結構良いと思う。】
楽園追放 -Expelled from Paradise- ついに日本の3DCGアニメもここまで来たかっ!?
たまこラブストーリー 青春恋愛アニメのお手本のような作り
プリズナーズ 感情と脳を揺さぶる極上ミステリーサスペンス
ゴーン・ガール 真相と共にまったく別のサスペンスが生まれるサイコロジカル・サスペンス
きっと、うまくいく うまくいき過ぎぃいいいいい!

【普通:見ても損はない。それなりに楽しめる。】
ラブライブ! The School Idol Movie リアルなファンに対するアンサームービー
塔の上のラプンツェル いかにもディズニーらしい物語
神さまの言うとおり 「だ~る~ま~さ~ん~が~ころんだっ! 」
アメリカン・スナイパー シールズ史上最高・伝説の狙撃手
大誘拐 RAINBOW KIDS お婆ちゃんがそう言うならしょうがないよね~
リトル・ランナー ボストンマラソン優勝に挑む性・俊(青春)物語
2ガンズ 大金を巡る四つ巴のB級争奪戦

【佳作:見ても見なくても。やや物足りない。】
ミュータント・タートルズ オートボットがタートルズに置き換わっただけ
猿の惑星:新世紀(ライジング) ”猿の王国”における戦争や紛争の原理
ゼロ・ダーク・サーティ 暗殺の是非・真偽も含めプロパガンダ真っ黒
きみに読む物語 ”読み聞かせる”ロミジュリ系の純愛ストーリー
AURA~魔竜院光牙最後の闘い~ 「中二病~」のシリアス版
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス いつもの攻殻的なProduction I.G
魔女っこ姉妹のヨヨとネネ 正当派元気な魔女っ子ワンダーファンタジー
ももへの手紙 ジブリと細田作品を足して2で割った感じ
キャプテン・フィリップス ソマリア海賊実録サスペンス風
紙の月 大人びた宮沢りえの演技に注目
REC/レック4 ワールドエンド すっかりハリウッドナイズされたREC最終章
GODZILLA ゴジラ 人類そっちのけ、大怪獣映画
エンドレス・フィアー おススメです ぜひ最後まで観て下さい!

【迷作:見るか否かは好みの問題。いや、悪くはないと思うんだが・・・】
ヒア アフター 死生観をテーマにスピリチュアルで語る
スケルトン・キー 呪術や魔術を信じる者にとってはそれが現実となる
るろうに剣心 京都大火編 1作目の良さを引き継げず→
るろうに剣心 伝説の最期編  →原作端折った豪勢なスペシャルドラマ風
ビューティフル・マインド ”天才”と”中二病”は紙一重
フローズン 日常的なシチュエーションスリラー
イントゥ・ザ・ストーム ディザスターを疑似体験
ポンペイ 劣化グラディエーター + ディザスター on 3D
フライト・ゲーム よくある量産型サスペンスアクション
96時間/レクイエム シリーズの魅力を潰してゆくスタイル
LUCY/ルーシー 劣化版ミラ・ジョヴォヴィッチ
青鬼 低予算のビデオ作品程度のレベル

【駄作:やめとめ。時間・金の無駄。】
呪怨 -終わりの始まり- パンダ目小僧の俊雄くん



テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

2016.01.13 | Comments(7) | Trackback(0) | 映画 2015年度

2015年度:オーディオ関連

いつもお越しいただきまして、ありがとうござーいますヾ(^。^)ノ
年末に時間が無く更新出来なかったけど、
毎年恒例の回顧録のようなもの。
今年も[映画]・[アニメ]・[オーディオ]の3本柱でお送り致します♪

2016年はもう少し更新頻度を上げて、
駄文にならない程度の小ネタをちょこちょこと上げられたらなぁと思い増す。
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m




なんだか毎年のように完成形、完成形と言っているような気もしますがw
前々年度のスピーカー、B&W CM8 / CMC、 FOSTEX CW250A
1258a.jpg

前年度のプロジェクター、JVC DLA-X70R
1258b.jpg

そして本年度(2015年)のAVアンプ、AVENTAGE RX-A2040
1258c.jpg

これで機器がようやく揃い、不満無く楽しめる環境になった。

特にサラウンド面に対する満足は大きく、
今までのサラウンドとは何だったのか?と思わせるほど。
あれから色々なサラウンドを聞いたりして考えてみたのだが、
パイオニアのAVアンプはどちらかと言うと”直接音”が多い。
自動音場修正Advanced MCACCもこの直接音を平らに均すようなイメージだった。
直接音が綺麗に整えばリアルな効果音が期待出来るも、
サラウンド効果を大きく左右するのは実は”間接音”の方だ。
これは通常の2chオーディオ、俗に言うピュアオーディオでも同じ事が言えるのだが、
直接音よりも間接音を上手く鳴らす事が出来れば、音は今よりも数倍良く鳴る。
音場空間や音像定位はもちろん、
サラウンドならば前後・左右、はたまた上下方向といった広がりは間接音によって作られる。
確かに声や楽器、効果音などの質感や表現は直接音が大事だが、
それらを空間に浮かび上がらせるのは間接音の役目。
そういった間接音までも調整してくれているのがヤマハのAVアンプなのだろう。

ヤマハにはフロントサラウンドバーというものがあり、
フロントスピーカーだけで壁や天井への反射音(間接音)で、
あたかも後方や天井にスピーカーがあるかのように聞こえる技術がある。
こういった1次反射や2次反射の計算により間接音を上手くコントロールさせる。
その技術がAVアンプに取り入れられている訳ではないが、
ノウハウとしてシネマDSPに活かされているだろうし、
自動音場補正機能のYPAOにも機能している気がする。

思うに10畳以上の広い部屋なら、
パイオニアのようなパワフルな直接音が必要になってくるだろうけど、
6畳、8畳程度の狭い部屋なら、
ヤマハのような間接音を上手くコントロールした方が効果的なサラウンドを得られるのではなかろうか。



狭い部屋ついでに、今話題のドルビーアトモスについて。
実はウチの今の環境は5.1.4ch
従来の5.1chに、
プレゼンススピーカー(フロントハイト、リアハイト)を加えた、9.1ch構成。
1258d.jpg
なぜドルビーアトモス推奨の天井スピーカーではないのか。
元々ヤマハのシネマDSPは独自のスピーカー配置として、
プレゼンススピーカー(ハイトスピーカー)を提唱しており、
シネマDSPを100%活かそうと、この配置にしました。
もちろんプレゼンススピーカーを使ったドルビーアトモス再生も可能。
本来のアトモス効果よりは劣るのかもだけど、
ドルビーアトモス収録されたソフトは現存で20本程度。
それよりは従来の5.1chや7.1ch収録されたソフトを、
プレゼンススピーカーを使ってサラウンドさせた方がより楽しめるのではという算段。
1258e.jpg

で、実際にプレゼンススピーカーを使ったサラウンドの印象ですが、
物理的に高い位置からスピーカーの音が出るので、当たり前だが高さが生まれる。
通常の5.1chでも高さを感じる事は多かったけど、
天井方向への広がりとして感じられるようになった事が一番だろう。
上方から音が聴こえるのではなく、上方へと音が広がるイメージ
またフロント方向への奥行き感がより深くなる。
スクリーン画面の後ろへも音が広がっているイメージ
前後・上下ともにサラウンド空間がより広く・深くなる。

ただし、音場は濁る
これは設置前から憂慮していた問題なのだが、
狭い部屋なのに、安易にスピーカーの本数を増やせば、
そりゃ部屋のキャパを越えて音が飽和するだろう。
中にはこれを空間に音が満たさせるとか、
音数が増えただのと感じる人もいるかもだけど、
単に音が膨らんでたり、ダブついていたりしているだけで、
明らかに音場は濁って聞こえる。
本来無い音をマトリックス生成して鳴らしている訳だから、
いくら精度の高い演算処理していても音が濁らない訳が無い。
まぁこの辺りは程度の問題ではあるけど、
僅かに濁る音場と引き換えに、
サラウンド空間が広く・深く感じられるのであれば良しとすべきか。
気になる場合にはストレートデコート(ダイレクト)にすれば良いだけ。

そんな感じでプレゼンススピーカーを使って、
ドルビーアトモスを再生してみた。
1258f.jpeg
(再生に使ったのは世界初のDolby Atmos収録ソフト「トランスフォーマー/ロストエイジ」)

まずビックリするくらいプレゼンススピーカーから音が出ていない。
音が大きい小さいではなく、無音。
この時点でドルビーアトモスはディスクリート音声と確認。
序盤は殆どプレゼンススピーカーから音が出る事は無く、
中盤に差し掛かる頃にチョロチョロと。
終盤にもチョロチョロと。
以上。
な・・・っ?!
いくらなんでも寂しすぎやろw
もっと高さを演出するような音の出方を期待していたのに拍子抜け。
前方から後方へ、後方から前方へ抜けるような移動音も、
天井を通って突き抜けてゆくのかと思ったら一切そんな事は無く。
ただ上空に音が配置されているシーンにのみ音が出てくるだけ。
もちろんフロントやサラウンドスピーカーとは別の音だし、
マトリックス生成ではなく、
ディスクリートされた音なのでダイレクトにクリアな音が出る。
が、その出番は極端に少なく、役割を確認する間も無く沈黙してしまう。

まぁこの辺は想定の範囲内。
他に通常の5.1chや7.1ch収録されたソフトを、
ドルビーアトモスにアップミックスさせる事が出来る。
面白い事にドルビーTrueHDだけでなく、
DTS-HDもドルビーアトモスへアップミックス出来る。
1258g.jpeg
 (↑入力音声はDTS-HDなのに、出力音声はドルビーサラウンドというw)

当然だが、この場合はマトリックス生成された音が鳴る。
しかし先程とうって変わって常に何かしらの音が天井スピーカーから出ている状態。
効果はあるものの、意義は見出せず。
こちらも物理的に高い位置にあるスピーカーから音が出ているので、
当然、音の高さが加わり、上方への広がりも出てくるが、
やはりマトリックス生成された音は音場を濁らせる。
分り易く言えばドルビープロロジックで2ch音声を5.1chサラウンドへ拡張、
または5.1ch音声を7.1chへ拡張させたようなもの。

ここまでで思ったのが、
ドルビーアトモスって”オブジェクトベース”を売りにしているみたいだけど、
サラウンドバックの7.1chの時の様な拡張型の”チャンネルベース”じゃね?
いや実際には、音声データにサブストリームとして内包しているのかもしれないけど、
単に上方に配置されたオブジェクト(音声データ)だけしか入っていないのでは?
そう考えると、
過去のモノラルベースの6.1chやステレオベースの7.1chのように、
後方に音が配置されていない限り、そのスピーカーから音が出ないのと同じ。
6.1chや7.1chでの後方拡張の次ステップとして、
ドルビーアトモスの上方拡張されただけで、
結局は今までのようなチャンネルベースによる拡張となんら変わりない。

何となく分かってはいたけど、
やたら”オブジェクトベース”を声高に宣伝しているイメージ。
本来のオブジェクトベースならば、
スピーカー数に囚われずオブジェクト生成が出来るハズなので、
天井からフロアへ、フロアから天井へ、
はたまた後方天井から前方天井へと、
縦横無尽・変幻自在に音(オブジェクト)が移動するようなものだと思う。
しかし現状では上方配置された音くらいしか鳴らす事が無く、
別にチャンネルベースでも同じ事が出来たのでは?と思えてならない。
むしろ従来のチャンネルベースを無視して、
ハイトスピーカーで音場サラウンド(環境音など)、
サラウンドスピーカーとフロントスピーカーにオブジェクト音を当てるべきだろう。
オブジェクトの効果音は圧倒的にフロア側に多く配置されているのだから。


こんな感じで、
プレゼンススピーカーの設置やら、
ドルビーアトモスやらを色々やっていた訳です。
今後DTS:Xを含めどういった展開になってくるのか分りませんが、
現状では収録ソフトも少なく、その効果もマチマチ。
やらないよりはやった方が良いに決まってるし、
そもそもドルビーアトモス音声は、5.1chや7.1chで聴いても音が良いのは実感済み。
ロスレスやハイレゾと同じで規格が良くなったから音が良くなるのではなく、
そういった新規格に合わせられるスタジオ環境でマスタリング出来るから、
必然的に音のクオリティも上がる。
それだけでも十分歓迎すべき規格ではあるけど、
”オブジェクトベース”と”天井スピーカー”という売りにはやや疑問も。
個人的にもう少し色々試してみたい事もあるので、
暫くは遊んでいられるのかな~。
っていうか、
AVアンプが落ちるの怖くて、
おちおち大音量で鳴らせないんですけどー

この問題を解決するのが今年の目標ですかね・・・。



テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

2016.01.13 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

2015年度:アニメ関係

いつもお越しいただきまして、ありがとうござーいますヾ(^。^)ノ
年末に時間が無く更新出来なかったけど、
毎年恒例の回顧録のようなもの。
今年も[映画]・[アニメ]・[オーディオ]の3本柱でお送り致します♪

2016年はもう少し更新頻度を上げて、
駄文にならない程度の小ネタをちょこちょこと上げられたらなぁと思い増す。
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m




まず2015年深夜アニメはなんと170本(冬32春47夏45秋46)
ここ数十年では、
2000年: 7本 2004年:60本 2008年:81本 2012年:106本 
2001年:20本 2005年:62本 2009年:69本 2013年:128本 
2002年:23本 2006年:93本 2010年:57本 2014年:159本 
2003年:41本 2007年:75本 2011年:66本 2015年:170本 





明らかに右肩上がりで増加の一途。
どの業界でもそうですが、
数が増え過ぎると比例して質が低下する。
しかしアニメ業界は年々クオリティ(質)が上がっているという矛盾。
そのしわ寄せが形となって現れたのが2015年でした。
デレマスの分割2クールと度重なる特番、
血界戦線の総集編でも最終話間に合わず延期。
GOD EATERの1話落とし、計4回の特番、9話以降延期(全13話)
こうも立て続けにスケジュールが崩壊するのは異常事態だろう。
最近よく目にするのが”日本のアニメが崩壊する”的な煽り記事。
また一部のアニメ関係者の話によると、
2016年度をピークに減衰していく(本数が減っていく)らしい。
アニメの円盤が売れない売れない言われてもいるが、
ラブライブ!のように面白ければ売れるので、それは言い訳に過ぎない。
ネット配信ビジネスも本格的になってきているだろうし、
そういった面も含めて2016年は節目の年になりそうだ。

って真面目な話はこの辺で。
2015年度は誰がなんと言おうと、
ラブライブ!旋風が巻き起こった年でした。
1256a.jpg
確か去年2014年度もラブライブ!の年だったと締め括ったけど、
引き続きラブライブ!の熱は覚めやらず、色々な記録を樹立していきました。
 ・シングル最高売上13万(ゴールドディスク計6)
 ・アルバム最高売上13万(ゴールドディスク計2)
 ・アルバムオリコン1位&アニソン史上初の月間総合1位
 ・シングル初動9.6万枚で深夜アニメ歴代最高初動枚数記録樹立(※シリアル、イベチケ無し)
 ・同一名義のキャラクターによる3作同時週間TOP10入りは史上初の快挙
 ・5thライブ円盤初動4.9万枚、アニメイベント円盤歴代最高初動でオリコン週間総合1位
 ・NHK Rの法則出演  ・MJ出演  ・NHK1時間単独特番制作
 ・多数企業とのコラボ商品展開(神田祭、ねぶた祭、七夕祭りなど)
 ・劇場版動員3週連続1位&公開150日で観客動員数200万人突破、興行収入28億で深夜アニメ歴代1位
 ・2016年1月2日(土)からNHK全国でTVアニメ1期再放送
 ・第66回NHK紅白歌合戦に初出場
 ・声優ユニット初となるミュージックステーション出演決定
 ・劇場版BDが初動20万越え
 ・μ’s 紅白前半2位の視聴率


他には君嘘白箱が素晴らしかったのだけど、2014年開始の秋アニメなので・・・・
2015年度は飛び抜けた作品はなかったけれど、
各クールごとに特徴があってそれなりに楽しめたかな。

なんといっても日常系の難民アニメがそろい踏み。
1256b.jpg
きんモザのんのんごちうさゆるゆり
どれも充実した内容で、一年を通して癒されましたw

また”例の紐”に代表とされるような、
一時のブームを巻き起こし、直ぐに沈下した最大瞬間風速アニメが目立った。
1256c.jpg
例の紐UMRモモンガ様がっこうぐらし

一方で糞アニメも量産体勢が整ったようで、
冬のアブソワルブレ新妹魔王ファフニの糞ラノベ四天王↓
1256d.jpg
秋の落第騎士アスタリスクの設定やストーリー、キャラの被りまくり↓
1256e.jpg

↓グラスリ級の糞アニメ認定の↓
1256f.jpg
クラクラケイオスコメルシ

ガバガバな設定が目立った泣ける()オリジナルアニメ、
1256g.jpg
プラメモシャーロット

テンプレラノベは置いておいても、
「○話まで見て欲しい」「○話から盛り上がる」「脚本家志望の方は是非見て欲しい」
っといった制作サイドのハードル上げは爆死フラグとみて間違いないだろう。
ま、(好評・批判どちらも)話題すらない空気アニメが一番ツラいw


さて、2015年に放送された新作アニメで視聴したのは50作品(継続含まず)
途中切りしたアニメは27本。
ほぼ去年と同じ本数って事なので、これくらいが丁度良いんでしょうか。
もう少し選別して減らしたいけど・・・

では2015年度に見た新作アニメの紹介にまいりましょうか。
個人的主観の元にそれぞれ区分けしてあるので、参考程度になればおkです。

【四天王クラス:おすすめ。見て損はない。】
響け♪ユーフォニアム ここ数年で最も高いクオリティを魅せてくれた
監獄学園 プリズンスクール いやぁ~乱世乱世!
ノラガミ ARAGOTO 王道ラブコメバトル展開が熱かった

【即戦力:キープ。】
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 自衛隊TUEEEEEEE
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 本物が欲しい
のんのんびより りぴーと 田舎ノスタルジー全開
ワンパンマン ギャグもここまで本気でやれば面白い!
ご注文はうさぎですか?? あざと可愛いですがなにか?
Fate/stay night Unlimited Blade Works 映像や音楽は派手だったけど・・・
アイドルマスター シンデレラガールズ

【普通:時間を持て余すのならば。】
Charlotte(シャーロット) どうしてこうなった\(^o^)/
冴えない彼女の育てかた ヒロインの可愛さはトップクラス
俺物語!! ド安定の少女漫画ラブコメ
櫻子さんの足元には死体が埋まっている 地味だけと良い話風ミステリー
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 王道テンプレのダンジョンRPG
ゆるゆり さん☆ハイ OVAを挟んで3期にもなれば安心して見ていられる
アルドノア・ゼロ 第2クール 前半から比べ尻すぼみ感は否めないけど展開は良かった
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei Herz! 可愛いは正義の名の下、4期も既定路線
純潔のマリア 古き良き時代の中世ファンタジー
終物語 間違いなく物語シリーズで最もつまらなかった
プラスティック・メモリーズ ガバメモだけどラブコメなので
鉄血のオルフェンズ 任侠ガンダム。嗚呼、地球が遠いw
ハロー!!きんいろモザイク ほどほどの可愛さと狂気が混在するきんモザ

【補欠:見ても・見なくても問題ない】
グリザイアの楽園 メチャクチャな展開で飽きが来ない
がっこうぐらし ゾンビ物と日常系の組み合わせ
干物妹!うまるちゃん UMR!UMR!
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編 勝手知ったるキャラ・ネタの数々
六花の勇者 ファンタジーの皮を被ったクローズドサークル
ヘヴィーオブジェクト こまけぇこたぁいいんだよ!
ゴッドイーター 超絶技巧作画でスケジュール崩壊
艦隊これくしょん-艦これ- 話題のアニメ化もチグハグな出来にファン困惑
東京喰種√A 原作ルートを変えた結果がコレだ・・・
対魔導学園35試験小隊 詰め込み過ぎてバランス崩壊
学園都市アスタリスク ハーレム学園バトル
血界戦線 腐人気爆発
デス・パレード アウターゾーン的なリドル・ストーリー
城下町のダンデライオン はにかむぅーε-(´∀`*)
うたわれるもの 偽りの仮面 ノルマはお風呂シーンと腐ネタ
青春×機関銃 みかこしサバゲー
To LOVEる-とらぶる- ダークネス2nd 黄金のキャラハーレム
わかば*がーる 芳文社まんがタイム5分アニメ
夜のヤッターマン 最初と最後だけで物語成立
乱歩奇譚 Game of Laplace 没後50年とはなんだったのか→茶番です
すべてがFになる 結局Fが何だったのかよくわからん

【問題児:アニヲタ以外お断り!】
パンチライン 来週から面白くなるから!
ローリング☆ガールズ ブルーハーツ懐古
長門有希ちゃんの消失 結局はスピンオフ作品
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 出オチ感ハンパ無い下ネタアニメ



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2016.01.13 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 2015年

謹賀新年

遅くなりましたが、
本年もどうぞ宜しくお願いしますm( _ _ )m
今年もどうぞ宜しくお願いします。

どうも年末は時間が取れず更新出来ませんでしたが、
近いうちに恒例の回顧録のようなものを書く予定。


去年の抱負が「現状維持!」でしたが、意図せず「変革の年」だったかも。
まぁAVアンプが壊れて、
ヤマハのDSPに出会ってサラウンドが激変した訳ですが(その辺は回顧録で触れようかと)
あとラブライブ一色の年だったのかなぁとw
その他は割りと安定した年だった気もするけど。

で、今年の抱負!
んー、そうだなー、
「ブログ更新を怠らない」かなー(^^;
どうしても書き溜めると億劫になってしまうので、
小ネタを小出しにしていくスタイルで。
目標は去年の2倍以上の更新!(去年は少な過ぎたw)
え?なに?アニメばっかりの記事になっちゃうんじゃ?
あーあー聞こえなーい、聞こえなーいw



テーマ:初詣 - ジャンル:ブログ

2016.01.05 | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販