スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

2015年秋季開始の新作アニメ:総括

その昔、エロい人が教えてくれた。
”なぜそんなにアニメを沢山観るのか?という問いに、
 「そこに沢山のアニメがあるからだ」と。”


2015年深夜アニメ170本(冬32春47夏45秋46)
そりゃこれだけ多いと選別するだけでも大変だろうて。
ちなみに15年前はたった7本でしたw

さて今季は大きな当たりは無かったものの、
そこそこ楽しめた作品が多かったかな。
一方でクソアニメも量産していたようだが・・・

冬への継続も含めて秋アニメの総括。
(良かった並べ順)

~~~満足~~~
続きが見たいよ!ノラガミ ARAGOTO
1245_aragoto.jpg
去年冬クールで1期が放送され、そこそこ面白かった作品なのだが、
作風柄、腐女子が食い付いてしまいテンションダダ下がり。
2期も一応録画はしていたものの、観ても観なくてもいいかなー程度だったけど、
溜めておいた録画を一気観してやっぱ面白いと。
ただし!9話まで!
イスラム関係の問題でBSフジの放送は以降中止!
すっげー良いところで尻切れトンボにもやもや。
残り10話、11話、12話、13話の放送あるんですか!?

出オチ感ぱねぇ言ってゴメンなさいw
ワンパン
1245_onepan.jpg
超技巧作画と抜き所をわきまえた優秀スタッフ。
使い捨ての豪華キャスト陣。
ゆるさと熱さとギャグとバトルの絶妙なバランス。
普通に面白かったですw
地底王→深海王→古代王→天空王→ボロス→冥界王→次なに??
ギャグ漫画の世界だと分っているけど、
ここまでインフレしちゃったらネタも尽きそうな・・・

地味ながら櫻子さん
1245_sakurako.jpg
一応ちゃんとミステリーしているし、
何だかイイ話風のオチがあるし、話だけなら氷菓より楽しめたかも。
ただやっぱり地味というか、華がないというか。
原作がまだ連載中なので事件の黒幕もうやむや。
でも2期はなさそう・・・

あざと可愛いですがなにか?ごちうさ
1245_gochiusa.jpg
これ個人的に2期で確変はいったかも。
ここまであざと可愛さを極められると他は何もいらなくなるよねw
是非とも3期を!!

百合成分マシマシキマシゆるゆり
1245_yuruyuri.jpg
回によって作画にバラつき、オチのバラつきが気になったけど、
キャラのバランスが良くなった3期かも。
原作ストックもあるらしいので4期もあるか!?


~~~まぁまぁ満足~~~
こまけぇこたぁいいんだよ!HO(2クール)
1245_object.jpg
オブジェクトを撃破していく度に超兵器のガバガバ設定が気になってくるけど、
説明不足も含めてノーテンキなギャグバディと割り切れば。
2クールなんでね、長い目で観れば楽しんだ者勝ち。

任侠ガンダム!オルフェ(2クール)
1245_tekketsu.jpg
前半はクソつまらなかったけど、宇宙に出てから多少盛り上がった?
相変わらず無駄に登場人物を増やして、無意味に風呂敷広げてるけど、
姫さまを送り届けるだけの話。
つか、もしかして主要キャラは誰も死なない??
これ見て思った、「アルドノア・ゼロ」って面白かったんだな~とwww


~~~やや不満~~~
引き伸ばし感終物語
1245_monogatari.jpg
間違いなく物語シリーズで最もつまらなかった「そだちリドル/ロスト」
もう忍野扇が喋る度にフラストレーション溜まりまくり。
しのぶメイルで多少盛り返したけど(主に斧乃木ちゃん)
やや手遅れ気味・・・
残りは暦物語、終物語(下)、続・終物語(下)、愚物語、以下続刊中・・・

ラノベにしてはマシな方?35小隊
1245_35madou.jpg
一応それっぽく物語が展開してるし、
キャラは良かったんだけど、シリアスとギャグのバランスが悪過ぎ。
学園要素とバトル展開のチグハグさ。
所々作画が中華っぽくなってた。
なんか色々と勿体無かったなぁと。。。

安定のハーレム学園バトルアスタリスク(分割2クール)
1245_asuta.jpg
なぜか切るに切れなくて流し見し続けちゃったアスタリスク。
落第騎士は無理だったんだけど、こっちはISっぽいノリで割りと普通だったんで。
でも春の2クール目には忘れてそう・・・

で、結局Fってなんだったの?Fになる
1245_f.jpg
一切盛り上がる事無く淡々と終わった感じ。
種明かしもパッとしないし、遠回しな表現が鼻に付いた。
なにがしたかったのか・・・

~~~不満~~~
うたわれ(2クール)
1245_utaware.jpg
1作目の面白さどこいっちゃったの??
毎回、お風呂シーンと腐ネタばかりで、
本編は一切なにも進んでいないという・・・
ちょっと酷すぎやしませんか?


~~~結局途中で切った~~~
アリアAA
百合以外の部分がダメダメ過ぎた。
作画も息切れ酷かったし、ギャグもバトルもスベリ気味。

コメット・ルシファー
もう何がしたいのかサッパリ。
主人公はマジ何もしないし、作画も安定しないし、
色々と不自然さが目に余る。
ガリドン以下、フラクタル級。
まごうことなきクソアニメ認定。



スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2015.12.31 | Comments(8) | Trackback(0) | .アニメ関連 2015年

2016年冬季開始の新作アニメ

年の瀬。
何とはなしに時間に追われ、
何とはなしに時間が消費されていく・・・
 意訳:レコーダーのHDD整理しろ

年が明けたら正月気分抜けやらぬ中、
早い所で1月5日から、大体の所で1月7日から、
また新アニメラッシュが始まる訳ですな・・・

取り急ぎ個人的お勧めや注目作などピックアップ!


~~~本命~~~
本命というか絶対にこれだけは外せない!

無彩限のファントム・ワールド

やっぱり外せないのが京都アニメーション。
自社のエスマ文庫からアニメ化。
学園異能ファンタジーって事で「境界の彼方」が頭を過ぎるが・・・

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~

P.A.WORKSの吹奏楽青春ミステリ。
もう京アニとPAだけは無条件で視聴確定!(腐向けは除く)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(第2クール)

夏アニメから1クール空けた分割2クール目。
もう最近は分割じゃないと制作も体力持たないのでね・・・
特にA-1さんは!w
2クール目は炎龍編って事でアクション要素にも期待。
自衛隊TUEEEEとなるか、炎龍KATEEEEEとなるかw


~~~対抗~~~
本命に比べやや相手不足感は否めないけど

だがしかし

週刊少年サンデー連載の漫画原作。
制作はfeel。
なぜか冬アニメで最も注目されているっぽいけど・・・

少女たちは荒野を目指す

タカヒロⅣプロジェクトのオリジナルアニメ→ゲームの流れ。
もしこれでアニメが爆死したら・・・後に発売されるゲームはお通夜状態になるんじゃ・・・
シナリオは田中ロミオ。
なんか「冴えかの」っぽい。

亜人

アフタヌーン連載のサスペンス漫画原作。
劇場版やりつつTVシリーズ放送。
よく知らんけど、
進撃・寄生獣・テラフォ・喰種みたいな理不尽グロ系なジャンル?

シュヴァルツェスマーケン

トータル・イクリプス」の悪夢ふたたび・・・となるか。


~~~連下~~~
まぁこの辺を押さえておけば問題ないのかな

僕だけがいない街

ノイタミナ枠。A-1 Pictures。

灰と幻想のグリムガル

A-1 Pictures、今期3本目。
1軍はGATEにかかりっきりだろうし、
ノイタミナ枠で作画崩壊はあまり聞いた事無い。
と言う事は・・・・?

~~~大穴~~~
とりあえず1話見てみないと分らないオリジナルアニメ

ブブキ・ブランキ

サンジゲン10周年記念作品。
「サンジゲンスタッフの本気見れるよ!」
スタッフによるハードル上げは爆死フラグでしかないけど。

ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション

大型ネトゲついにアニメ化。
バハ、艦これになれるか、
レヴィアタン、ガンストになってしまうのか。


~~~その他~~~
士郎正宗原案、制作はStudio五組
 「紅殻のパンドラ
人気エロゲ原作、制作はGONZO
 「蒼の彼方のフォーリズム
TCGカードゲームのオリジナルアニメ、制作は動画工房
 「ラクエンロジック
作風も昭和臭ならば、キャストも昭和臭
 「昭和元禄落語心中

秋アニメからの継続は
ヘヴィーオブジェクト」「うたわれるもの 偽りの仮面」「鉄血のオルフェンズ



~~~年末特番や年始再放送など~~~

OVAガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です
 [BS11]2015年12月30日(水)26:30~
 [TOKYO MX]2016年1月3日(日)23:30~
WORKING!!! 最終回すぺしゃる「ロード・オブ・ザ・小鳥遊
 [BS11]2015年12月31日(木)19:00~
マクロスΔ先取りスペシャル放送
 [BS11]2015年12月31日(木)18:00~
 [TOKYO MX]2015年12月31日(木)18:00~
・NHK 紅白にμ’s、出場決定!
 出場時間は19:50前後?!

・〈物語〉シリーズ公式アプリ「暦物語」が1月9日より配信開始

・1月2日よりNHK Eテレでラブライブ!再放送

・BS11にて「化物語」オリジナルマスターバージョンで放送開始

・1月11日よりBS11で待望のゆゆ式再放送決定!
これは2期フラグ・・・なのか?
2期より先に3期が来たらどうしようw



~~~どうでもいい話~~~
ここ最近よく目にするようになってきたCGアニメーション制作会社「オレンジ
今年始めの艦これでもCG担当で注目もされたり。
今期も最弱アクティヴノルン9の3作品を担当。
すっかりアニメでCGが当たり前の時代になってきたんだなぁと。


なお、その他の冬季アニメはコチラや、コチラで詳しくチェック出来ます。



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

2015.12.27 | Comments(8) | Trackback(0) | .アニメ関連 2016年

(BD)ポンペイ

本日のレンタルBlu-rayは
ポンペイ」(初見)
2014年 1:45 24~35Mb/s(AVC) 3.4~5.1Mbps(DTS-HD MasterAudio 5.1ch)

ディザスタームービー in 古代剣闘士。
公開時にCMでちょろっと見た記憶があるけど、その後話題はぱったり・・・
Blu-ray発売(レンタル開始)になっても評判すら挙がってこない。
どこかで映像と音響が凄い、みたいな記事も目にしたものの、食指が動かなかった。
で、良く見たら、
『バイオハザード』シリーズなどのヒットメーカー、ポール・W・S・アンダーソン監督。
ん?なんでこれで話題にならないんだろう・・・・
視聴して納得。
こりゃダメだw


内容は西暦79年。
ローマ帝国が誇る都市・ポンペイを襲った火山の大噴火という大自然の猛威と、
それに翻弄されながらも真実の愛に生きようとする男女の姿を描く。
要約すると、
劣化版グラディエーター + ディザスターパニック on 3D
ただし、どっちつかずの半端な出来。


ヴェスヴィオ火山噴火により、一夜にして消滅した古代都市ポンペイ。
ローマ帝国の支配を受け、身分や権力に抗いつつも、
運命に翻弄されるポンペイの人々の過酷な物語。
・・・なんだけど、
剣闘士同士の友情はどうみても劣化グラディエーターだし、
貴族と奴隷の恋仲はロミジュリ。
何処かで見覚えのある展開を組み合わせただけで、
「トロイ」や「グラディエーター」系のスペクタクル超大作を期待すると完全に肩透かし。

一方、大噴火ディザスタームービーも予告編がほぼ全て。
確かに迫力ある映像ではあるのだけれど、
この手のVFX映像に見慣れたせいか、鬼気と迫るような感じもなく。
というか、完全に剣闘士の色恋が邪魔してる。
もう少し一般市民の日常とパニックも描かないと恐怖や絶望を感じ難いんだよなぁ。


画質は良好・・・なのだが、
やたら人物と背景が浮いて見える。
構図も縦方向ばかりの狭苦しい映像が多いし、
VFXも浮いて見える・・・
あっ、これ、3D映画だ!
そういえば確かに3Dを意識した構図や配置になっているし、
噴石とか飛び出して見えそう。
・・・・・でも2Dで見ると違和感ありありなんだよなぁ。

音質はぶっ飛んだ!AVアンプが!
物語りもいよいよクライマックス!
轟音と共にヴェスヴィオ火山の噴火がっ!
って瞬間にアンプの電源落ちた
一瞬なにが起こったのか分からなかった。
そういった演出なのか?画面が真っ暗になるくらい凄い噴火って事?
んなわけあるかいっ!
AVアンプの電源が落ちただけですわい!
で、気を取り直して視聴再開・・・も再びAVアンプの電源落ちたー!なんでやー?!
必ず噴火の瞬間に落ちますw
幾らミドルクラスとはいえアンプが落ちてしまう、
それほど凄まじい音響なんでしょう!
-7dbで視聴していたので、
-12dbくらいまで音量下げてようやく落ちなくなりました・・・
いやぁ~、A2040に替えて幾つかBDを見てきましたが、
初めてですよ・・・
LX83時代にも1~2度経験していますけど。


ディザスタームービー in 古代剣闘士。
その実は、
劣化版グラディエーター
  + 予告編がクライマックスのディザスターパニック
    on 3D
何処かで見覚えのなるような安易な展開で、
スペクタクル超大作のような重みは一切無く、
噴火ディザスターも3Dであっての真価。
諸々を期待すると肩透かし必須だが、
割りと短い上映時間に、
グラディエーター、身分違いのラブロマンス、ディザスターシーン。
これだけの要素をシンプルにテンポ良くまとめいるので、
ぶっちゃけ、すっごくチープだけど、ポップコーンムービーなら十分ありかも。

しっかし、完全に3Dありきの作品なのは間違いないのに、
3Dレンタルどころか、
3Dセルすら無いとはどういう了見してんの?バカなの?しぬの?

    
                    ↑北米Import版は3Dあり、最高峰の3Dらしい



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2015.12.21 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 は

(BD)ゼロ・ダーク・サーティ

本日のレンタルBlu-rayは
ゼロ・ダーク・サーティ」(初見)
2012年 2:38 20~38Mb/s(AVC) 2.4~3.4Mbps(DTS-HD MasterAudio 5.1ch)

CIA全面協力の下、
911全米同時多発テロの首謀者にしてテロ組織アルカイダの指導者、
ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話。
監督は「ハート・ロッカー」でアカデミー賞を獲ったキャスリン・ビグロー。
本作では音響編集賞で受賞。

内容は若きCIA女性分析官マヤ(ジェシカ・チャスティン)
狂気にも似た執念でビンラディンを追跡し、
ついに彼が身を隠している場所を特定することに成功するが……。


ハート・ロッカー」同様に派手なドンパチは無く、
死の恐怖に晒される任務、上層部との軋轢、
上手くいかない追跡に憔悴しつつ孤高のヒロインの闘いを描く。
過剰な演出を控えて、淡々とストーリー展開する、
リアリティを重視した生々しいまでの、今時のノンフィクション戦争映画。
よって、ビンラディン暗殺の真偽も含め、
プロパガンダ作品
なのは言うまでも無いだろう。


全編を通して漂う重苦しいまでの緊張感は「ハート・ロッカー」同様。
特に後半のアジト襲撃シーンの張り詰めた緊迫感。
たとえ結末が分っていても息を呑んで見入ってしまう。

画質は良好。
非常に透明感の高いクリアな画質。
発色もナチュラルで隅々まで見通しの良い映像。
ただ後半の夜間シーンが難関ポイント。
暗部に強いD-ILAプロジェクターですら黒潰れ・黒浮きしてしまう。
下手な環境だと画面真っ暗で何やってるか分からない・・・なんて事も?


音質も良好。
こちらも非常にノイズ感の少ないクリアな音質。
派手さや重厚さはあまり感じさせないものの、
細かな音が摘み上がって出来る音場空間はリアルそのもので、
現場に居合わせているような感覚に陥ることしばしば。

ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話。
暗殺の是非・真偽も含めプロパガンダ真っ黒。
テロの脅威や組織の政治的圧力。
全編を通したひりつく様な緊張感は、
リアル志向の今時のノンフィクション戦争映画。
ただドラマ性やエンタメ性は低いので、何を期待してみるか・・・。

しっかしまぁ、日本と違ってアメリカ映画は、
この手の実際に起きた事件や事故等、
まだ記憶に新しい時事ネタを瞬く間に映画化するなぁ。
フットワークが軽いというか、恐れ知らずというか。

ちなみにタイトルの「ゼロ・ダーク・サーティ」(Zero Dark Thirty)とは、
軍事用語で午前0時30分を指し、暗殺作戦決行の時刻である。
作戦名は「Operation Neptune Spear(海神の槍作戦)」


      



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2015.12.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

(BD)猿の惑星:新世紀(ライジング)

本日のレンタルBlu-rayは
猿の惑星:新世紀(ライジング)」(初見)
2014年 2:11 14~32Mb/s(AVC) 5.1~6.8Mbps(DTS-HD MasterAudio 7.1ch)

リブート版、新シリーズ。
猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編にあたる。
前作のラストから10年、
猿インフルエンザウイルスによって滅亡状態に陥った人類。
一方、猿たちを率いるシーザーは独自の文明を構築していた。
ある日猿たちと人類が森で遭遇し、一触即発の事態が勃発する・・・。


前作ジェネシスでも”猿の惑星”おこがましく、アニマルムービーだったのだが、
本作ライジングも猿軍団ムービー。
よくて”猿の王国”が限界だろう。
いくら人類滅亡状態だからと言っても、猿側の繁栄も一山どまりだし、
それを”猿の惑星”だなんて、どんだけ地球小さいんだよっ!
猿山州が関の山w

そもそも10年やそこらで人類に対抗しうる知識や文明を持てるハズも無く。
多少コミュニケーションが豊かになり、統率がとれて、人間の道具を使いこなす程度。
数こそ多いが、やはり野生動物。
畏怖や脅威というレベルではないかも。


が、前作同様、
これ単品として観ると良くまとめられており、
人類と猿、二つの種族の共存と対立の筋道が巧妙で説得力抜群。
単純な種族間の争い・善悪の戦いではなく、
なぜそう至ってしまったのか、他に道は無かったのか。
現代における戦争や紛争の原理を上手く描いている。

要は、
「ちょっとそこの石油が欲しいからお邪魔するよ~」
「あいつらすげー武器沢山持ってるよ、やべー、いつか占領されちゃうんじゃね?」
「やられる前にやっちゃう?どうする?とりあえず俺たちも武器確保な!」
「ちょっ!?お前らなんで武器持ち出してるんだよ、危険だよっ!」
「あっ!武器構えだしたぞ!やっぱり武力で奪うつもりだったんだ!撃てーっ!」
「撃ってきたぞ!反撃じゃ~反撃じゃ~」
みたいな?


画質はすこぶる良好。
もう昨今のハリウッド大作のBD画質はどれも高画質で文句の付け所が無い。
本作も非常に高精細・高解像度感。
全体を通してやや彩度を落としたダーク色を強く出した画調だが、
コントラスト感が高く、より立体的で奥行き感のある重厚な映像。


音質もすこぶる良好。
猿たちが縦横無尽に空間を移動しまくるシームレスな立体音響。
AVアンプを替えた事で、
耳元や頭上を横切った?と思える程のリアルな移動感が味わえた。
特に今までは前方・視聴位置近く・後方と何となく奥行きを感じていた程度だったのだが、
今の環境では、スクリーンずっと奥・正面・視聴位置・背後・更に後方と、
明確に音の出所が視認出来そうな奥行き・立体感が伴っている。
ちなみにシネマDSPはSci-Fiを選択。
やはりDTS-HD 7.1ch MAだと後方からの情報量も多く、
空間の広さ・高さ奥行き、ともに濃密な音に囲まれるサラウンド。

前作のラストから10年、
「アイ・アム・レジェンド」よろしく、
猿インフルエンザウイルスによって滅亡状態に陥った人類。
一方、シーザー率いる知的な猿たちも猿王国を築いていたものの、
人類と遭遇・一触即発の危機。
二つの種族の共存と対立。
そこは猿でも人間でも同じ、絶え間なく争いごとが繰り返される訳でして・・・。
理性があるからそこ、なぜ話し合いで解決出来ないのか。
前作とは打って変わって重苦しく、緊迫感のある内容になっており、
既存の「猿の惑星」のSF要素や、前作の心繋がるアニマルムービーは存在しない。

ラストは続くような終わり方だったが、
果たしてここから猿と人間、どう描いていくのだろうか。
そしていつになったら猿の惑星になるのだろうか。
たぶん次回作で猿たちは居心地悪い地球を捨てて、
宇宙船作って火星にでも移住してるんじゃないかな。
で、猿軍団in火星 vs. 人類in地球。みたいな感じでさ!
タイトルは「猿の惑星:変革紀(レボリューション)」かな?

      



テーマ:SF映画 - ジャンル:映画

2015.12.16 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 さ

(BD)LUCY/ルーシー

本日のレンタルBlu-rayは
LUCY/ルーシー
2014年 1:29 23~30Mb/s(AVC) 3.5~5.3Mbps(DTS-HD MasterAudio 5.1ch)

人類の脳は10%しか機能していない。
もし100%使えるようになったら、何が起こるのか。
脳科学サイエンス・フィクション。
リュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソン主演で描くSFアクション。

この手の話は小説・漫画・映画などで散々掘り尽くした感があり、
飛躍的な身体能力の向上だの、超能力やシックスセンスと呼ばれるオカルト覚醒、
脳細胞の高速化に伴う電脳世界の扉を開く・・・などなど。
現実には既に100%使っているとも、残り90%はただの記憶領域だの、
色々考察されていますが、誰も科学的に証明出来ていない。
だからこそサイエンス・フィクションとしてのロマンがある。
リュック・ベッソン監督が想い描いた100%脳とは・・・


うん、バイオハザードのアリスでしたw
誰がなんと言おうと意識してるし、影響されてるの丸分り。
そう思っちゃうと、
スカーレット・ヨハンソン
劣化版ミラ・ジョヴォヴィッチにしか見えない訳で。
ミラほどのアクションシーンがある訳でも無く、
半開きになった口と明後日の方ばかり見ているアホ面は、
冷徹、強靭でかっこいいクールビューティーとは程遠い。

スタイリッシュな映像やアクションは既視感が強くあまり期待出来ないものの、
思わぬ見つけものがチェ・ミンシクの存在感。
リュック・ベッソン監督も「レオン」のゲイリー・オールドマンの再来と言わしめた?
チェ・ミンシクの悪役っぷり。
あえて韓国語しか話させず、字幕すら付けない事で不気味さを助長。
良い味出していました。


画質はすこぶる良好。
今時の高精細・高解像のデジタルHD画質。
モーガン・フリーマンの顔のシミ、ひとつひとつが気持ち悪い程にハッキリと。
VFXシーンがやや甘く見えちゃう程に通常のシーンはクッキリ・ハッキリ。
コントラスト感も高く、明るく観やすい、一見して高画質映像。


音質も良好。
低音を効かせたメリハリのある派手めな音響バランス。
移動音はやや散漫気味だが、
後方からの音圧も高く包囲感の満足度は高めかも。

人類の脳は10%しか機能していない。
もしも脳が100%へ覚醒したら?
結果、バイオハザードのアリスよろしく、
超人的な身体能力や他者を意のままに操り、
果ては不死や電脳にまで。
100%脳の到達点もAKIRAやマトリックス的なオチ。
リュック・ベッソン監督だから
もっと誰もが想像だにしないようなオチを期待していたのだけど・・・。
内容はもとより、
スタイリッシュな映像・アクションなども期待ほどではなく、
唯一、89分という短さが手軽に観れるプラス要素。


      



テーマ:SF映画 - ジャンル:映画

2015.12.14 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 ら

(BD)ジョー・ブラックをよろしく

本日のレンタルBlu-rayは
ジョー・ブラックをよろし
1998年 3:00 16~28Mb/s(VC-1) 3.5~4.2Mbps(DTS-HD MasterAudio 5.1ch)

ブログ DE ロードショー」にお誘い頂いた作品になります。
基本的に一度観た映画は忘れない性質だと思っていたのですが、
この作品は観たような観なかったような、記憶が曖昧でした(^^;
初見か、再見かワクドキしながら視聴・・・
・・・開始直ぐに、誕生日パーティーの準備会場シーン。
観たことありましたw
その後も内容はサッパリ覚えていないけど、
ワンシーンごとに記憶があり、デジャヴっぽい不思議な感覚に。
んー、たぶんこれオンエアで観たんだと思う。
普段はレンタルにしろセルにしろ、有料チャンネル(WOWOW)にしろ、
じっくり腰を据えて観るタイプな自分。
オンエアだと間にCMが挟まるので気分が削がれて嫌なんです。
(編集カットも多いし)
ジョー・ブラックも内容は覚えていないけど、
ワンシーンは見覚えがあるってのは、
やっぱり間にCMが挟まってちゃんと観れていなかったんだと思う。


内容は死期迫る大富豪の前に現れたハンサムな死神と、
大富豪令嬢との恋を描いたロマンティックなファンタジー。
どこか「シティ・オブ・エンジェル」に似ている気がする。
そういえば「ベルリン・天使の詩」(87年)のリメイクだったけど、
ジョー・ブラックは「明日なき抱擁」(34年)を元に作られているらしい。


さて、内容を殆ど覚えていない再見だった訳だが、
とにかく長いよ、長すぎる、3時間!
間延び間がハンパ無く、
ブラピ、アンソニー・ホプキンス、クレア・フォーラニの、
顔アップが本編の半分を占めているんじゃないかな。
何気ない仕草や表情を~・・・って、どれだけ表情魅せたいんだよ!w
あと会社乗っ取りの話もさくっと終わらせて、
上映時間半分くらいに出来たんじゃないのか。

ロマンティックなファンタジー。
コーヒーショップの彼に恋をしたけど、
愛を育んだのは死神の彼。
本当に好きなのはどっちの彼?みたいな。
少女漫画とかアニメにありそうな展開だなぁと思いつつ。
ラストでコーヒーショップの彼が直ぐに戻ってくるよりも、
後日、実は務めている病院に意識不明で入院していた・・・
って展開の方が某Key作品ぽくてしっくりくるw


再見してみて気付いたのは、
恋愛物語よりも、
アンソニー・ホプキンス演じる死期を悟った父親の、
家族愛とか人生とは何かを考える物語の方がしっくりきた。
「去りがたい、それが生だ」とか、
朝起きて「私は満ち足りている」と言える人生。
どうも最近はこの手の話につい涙腺が緩んでしまうのだが、歳だからか?w

画質はまぁこんなものか。
ユニバーサルのVC-1。
年代的なゴリっとしたフィルムグレイン。
解像度感もそれなり。
中間色の狭い如何にもなフィルムには、
やはりX70Rのフィルムモードが合うかも。
EASTMAN Color Negative Film(35mm)


音質は物足りない。
かなり音圧が低く、台詞ベースで合わせると-4db!!
こんなんアクション映画やホラー映画だったらビビるわ!
まぁ殆ど台詞と劇伴だけのサラウンドなので、
そのまま視聴しても平気だったけど、
クライマックスの花火のシーンはちょっとビビったかもw
一応ヤマハDSP(Drama)を選択するも、
フロント主体でサラウンド感は薄く、
リアスピーカーから音が出ているか確認したくなってくるレベルw

最後にどうでもいい話。
個人的に洋画のロマンスもの(恋愛映画)はあまり観ない。
別に嫌いじゃないし、
日本人にはあり得ない海外の女優さんの吸い込まれそうな綺麗な瞳。
あんなんに見つめられて「I Like You So Much」とか言われたら即落ちるわ~とか思うw
ただ偏見かもしれないけど、
欧米の恋愛感って気になる人が居たらセックスしてみて、
体の相性が良かったら付き合う、みたいな印象なんだよね。
結婚するまで清いままで~的な考えが昔からあるアジア圏の恋愛感とは、
根本的に違う気がする。
その辺の恋愛感がイマイチ分り難いから洋画のロマンスものは手が出難いのかも。


      



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2015.12.13 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 さ

第65回 ブログDEロードショー

今月もやってまいりました、
ブログ DE ロードショー

今月のお題は「ジョー・ブラックをよろしく:MEET JOE BLACK」
         (1998年アメリカ、マーティン・ブレスト監督)
地上に降り立った死神が人間の女性と恋に落ちるロマンティック・ファンタジー。
匿名の方からリクエスト。

日程は12月4日(金)~6日(日)です。
各自の都合の良い日時に鑑賞します。
後日でもおっけーですけど、フライングはご法度です(・_・ゞ
感想・レビューは強制ではありませんので、
観るだけ観てみて、感想はパスしても構いません。
もちろんブログを持っていない方のご参加もOK~。
もし興味がある方がいらっしゃったら、是非とも一緒に参加してみましょう!



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2015.12.04 | Comments(2) | Trackback(0) | ブログdeロードショー

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。