スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

2014年度:映画関連

いつもお越しいただきまして、ありがとうござーいますヾ(^。^)ノ
本年の更新はこれが最後。
でもって毎年恒例の回顧録のようなもの。
今年は[映画]・[アニメ]・[オーディオ]に加えて[カメラ]と別けてみましたw

もう映画だけじゃなく、アニメにカメラにと趣味の幅を広げてしまい、
下手な横好きブログになりつつありますが、
2015年も相変わらずの文章、マイペースで頑張りたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
それでは皆様、良いお年を~ノシ



本題。
2014年は、新・旧作問わず初見に限って数えると43作品観ました。
少なっ!!w
去年が80本ですから、約半分・・・。
そもそも今年は映画を見なかった月が3回もあったりと、
ブログを放置する期間が長かった気もする・・・
まぁその分アニメにカメラにと他の分野に手を広げていたワケで・・・(言い訳

また今年もブログdeロードショーへのお誘いも沢山頂きました。
真冬のファンタジー春のファミリー夏のきもだめし秋の音楽映画祭と、
年間を通して参加させて頂き大変楽しかったです。
来年もまたお誘い下さいね♪

そうそう、
今年はプロジェクターDLA-X70Rを導入し、3Dデビューを果たしましたw
このため新作よりも過去のの作品を改めて観返す機会が多かった気もする。
記事にはしていませんがアバター等の旧作の3D作品も幾つか見ましたし。
それでもHC3800の稼働率の方が圧倒的に高いですけどw

せっかくの高級プロジェクター導入も、
あまり本腰を入れた映画視聴が出来なかった気がする中、
一番印象的だったのはゼロ・グラビティかな。
無音・無重力空間での緊張感の演出は絶品で、
久しぶりに映画を観てハラハラドキドキさせられた。
それもこれも素晴らしい音響効果のお陰かと。
ドルビーATMOS元年となった今年ですが、
本作のようにドルビーアトモス収録されていない作品ながらも、
非常に質の高い音響を味わえました。
ちなみに今年一番の音響に感じたのはトランスフォーマー
こちらは正真正銘ドルビーアトモス収録ですが、ドルビーTrueHD音声でもぶっ飛ぶ凄さ。
他にオール・ユー・ニード・イズ・キルもドルビーアトモス上映、DTS-HD収録でしたが凄かった。

というわけで、
2014年度に観た43作品(初見)の紹介です。
個人的主観の元にそれぞれ区分けしてあるので、参考程度になればおkです。
(順不同)

【傑作:とりあえず見とくべき。間違いなく面白。】
ゼロ・グラビティ 無音空間での恐怖の疑似体験

【良作:見とけ。結構良いと思う。】
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 CGのトラと本物のトラと一緒に漂流記
イルカと少年 動物 + 子供 + 障害 = 絆
MAMA 恐怖に震え、感動に震える新感覚ホラー
カントリー・ストロング カントリーのウェットな音楽と物語

【普通:見ても損はない。それなりに楽しめる。】
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー 成長したクロエのエロかわいさ
死霊館 堅実かつ正統派でじっくり責めたオカルトホラー
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 新たな展開として
アップサイドダウン 重力の恋人 サカサマのロミジュリ系SFファンタジー
エンド・オブ・ホワイトハウス ジェラルド・バトラー版ダイ・ハード
300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ 3部作への前哨海戦
ワールド・ウォー Z ゾンビよりもブラピが不死身の安心ゾンビ映画
脳男 邦画でも頑張った懲悪サイコキラー
オール・ユー・ニード・イズ・キル 無駄なく計算しつくされたゲームプレイ
トランスフォーマー/ロストエイジ 毎度ハンパじゃないスケールで大都市を壊しまくる
バーレスク アギレラのアギレラによるアギレラのためのバーレスク

【佳作:見ても見なくても。やや物足りない。】
アウトロー 地味に見えちゃうハードボイルド
鍵泥棒のメソッド 人生入れ替えで広末涼子へ胸キュン
マン・オブ・スティール これが本当のドラゴンボール実写映画?!
オーガストウォーズ 空想息子を戦地から救出する母親奮闘記
劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 蛇足エピローグ
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 TVシリーズ最終回の5割り増しで泣けます
愛は静けさの中に 聾唖な恋愛映画
ディアトロフ・インシデント POV撮影・モキュメンタリー・オカルト要素
コクリコ坂から 昭和のノスタル青春メロドラムービー
キャリー 小手先で現代リメイク・サイコホラー
HOME 愛しの座敷わらし 水谷豊の田舎暮らしホームドラマ
風立ちぬ 昔ながらのステレオ恋愛ロマンス
BECK エアボーカルRockバンド
トラ・トラ・トラ! この時代でこの映像かよ!

【迷作:見るか否かは好みの問題。いや、悪くはないと思うんだが・・・】
10人の泥棒たち わちゃわちゃした韓国版「オーシャンズ11」
小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ 総集編
ホワイトハウス・ダウン なし崩し的な大統領とバディムービーアクション
ダイナソー・プロジェクト モケーレ・ムベンベ探検隊
アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2 姦られたら、殺り返す。倍返しだ!
パーフェクト・トラップ 罠館でちょっと痛い追いかけっこ
ダイバージェント 「ハンガーゲーム」の二番煎じ
エリジウム こじんまりとしたA級映画
トライアングル ~殺人ループ~ ループはしてもオチはナシ

【駄作:やめとめ。時間・金の無駄。】
47RONIN ファンタジージャパン・トンデモ忠臣蔵
ノア 約束の舟 妄想癖の与太話
ザ・ベイ 寄生生物(オオグソクムシ)
僕は友達が少ない 邦画に良くあるコスプレ実写映画



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2014.12.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 2014年度

2014年度:オーディオ関連

いつもお越しいただきまして、ありがとうござーいますヾ(^。^)ノ
本年の更新はこれが最後。
でもって毎年恒例の回顧録のようなもの。
今年は[映画]・[アニメ]・[オーディオ]に加えて[カメラ]と別けてみましたw

もう映画だけじゃなく、アニメにカメラにと趣味の幅を広げてしまい、
下手な横好きブログになりつつありますが、
2015年も相変わらずの文章、マイペースで頑張りたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
それでは皆様、良いお年を~ノシ



去年、オーディオ環境はいちおう完成形を迎えたので、
今年は主に映像関係に力を入れた1年だった気がします。

と言うのも、元々HC3800の調子が悪かったり、
また家の液晶TVを買い替えた時に最近の液晶TVの綺麗さに驚き、
優秀なノイズリダクション、超解像度技術、倍速駆動、拡張広色域、
そして4Kと、凄い時代に突入している事に気付きました。

SD→フルHDの衝撃から比べればインパクトは薄いかも知れないけど、
むしろ完成したフルHD映像からいかにクオリティを高めるか、
各メーカーがより試行錯誤しているのが見て取れた気もします。
4K元年だった今年、そして3年後には8Kと、
解像度の進歩はまだまだ続くようですが、
個人的には拡張広色域やハイダイナミックレンジ(HDR)などの、
”見た目”の進歩の方が気になっていた。
そういった意味もあり、
BWT660を買った所以もマスターグレードビデオコーディング(MGVC)対応だったから。

そしてDLA-X70Rを買った理由もその辺に実はあったりしました。
ちまたではネイティブコントラストがアドバンテージとされていますが、
正直、言うほど凄くないですw
HC3800ほど黒浮きは目立たなくなりましたけどそれでも黒浮きはしますし、
1画面上のコントラスト比(ルーメンコントラスト)はHC3800よりも低い。
真っ暗な背景に1点だけ白い(明るい)物が映ると途端に黒浮きが目立ちます。
それよりもX70Rの魅力はキセノンランプの色あいを絶妙に再現したカラープロファイルの方だ。
明らかに色数が増えて見え、今まで分らなかった色味が感じ取れる。
特にオレンジ域とシアン~緑域の色成分は特質すべきかと。
他にもKODAK向けかFUJIフィルム向けか映画館の色あいを再現するなど、
とにかく”色”への拘りハンパない。
1173.jpg

”e-shiftテクノロジーによる疑似4K2K投射”だの”3D”はオマケ。
前者は色ズレ助長だし、後者に至ってはクロストークの欠陥品だ。
CLEAR MOTION DRIVE(CMD)倍速駆動なんてのもフレーム補間エラーの温床だし、
ハッキリ言って機能面での完成度は低いと言わざるを得ない。
それでもやっぱり画作りという面で他とは違う魅力を持っているのも事実。
Blu-rayで映画を観るなら4Kだの3Dだの倍速だのは不要だし、
なにより発色の美しさと階調性に優れた映像は息を呑むほどに綺麗。


まぁそんなこんなで、
BDレコとプロジェクターと映像関係で頑張った訳ですが、
これから先の目標みたいなものが見えてこない現状・・・。
アトモスなど天井スピーカーには凄く興味があるのだけれど、
設置スペースや使うスピーカー(せっかく統一したのに)とか未だ躊躇している段階。
他にも手を入れるべき所は探せばあるんだろうけど、
もうオカルトアクセには懲り懲りですしw
具体的なモノを見失っている今、たぶん何をやっても満足はいかなさそう。
っという訳で、
来年もたぶんgdgdやっていくんじゃないでしょうかね。



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

2014.12.31 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

2014年度:アニメ関係

いつもお越しいただきまして、ありがとうござーいますヾ(^。^)ノ
本年の更新はこれが最後。
でもって毎年恒例の回顧録のようなもの。
今年は[映画]・[アニメ]・[オーディオ]に加えて[カメラ]と別けてみましたw

もう映画だけじゃなく、アニメにカメラにと趣味の幅を広げてしまい、
下手な横好きブログになりつつありますが、
2015年も相変わらずの文章、マイペースで頑張りたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
それでは皆様、良いお年を~ノシ



年々TV放送アニメが増え続け、ついに年間200本近くまできた2014年。
1クールに約50本近い作品が放送され、
とにかく観切れない!
0話切りで選別はするも、後半盛り返す作品(特にオリジナルアニメ)もある訳で、
どんな作品でもひとまず3話まで視聴してから切るように心がけるようになったものの、
そのままずるずる6話くらいまで観ちゃうパターンもw

今年放送された新作アニメで視聴したのは50作品
去年が47本だったのでそれほど増えていないけど、
3話・6話切りした作品が去年12本から今年24本へと倍増。
要は放送本数は増えたけど、その分クソアニメも増えたとw
そんな中でも毎年面白い作品が必ず出てくるんですけどね。

今年は誰が何と言おうとラブライブの1年でした。
最も売れたTVアニメは言わずもがな、
ゲームに音楽CDにと幅広く人気を博し、
一年を通して人気・話題・記録にと席巻したラブライブ。
来年には再放送、そして劇場版も公開され、
まだまだラブライブ熱は覚めやらない!

そういえば来年も劇場公開作品が目白押し。
PSYCHO-PASS」「ラブライブ」「アルペジオ」「境界の彼方
心が叫びたがっているんだ(あの花チーム新作)」「WUG!
ガルパン」「シドニア」「蟲師」「たまゆら」「進撃の巨人
デート・ア」「伊藤計画」「アキト」「ガンダムオリジン」「DBZ
シン・ヱヴァ :||(たぶん)」「傷物語(未定w)」
2015年もまだまだアニメ人気は続きそうですナ。



さて、2014年度に見た新作アニメの紹介にまいりましょうか。
個人的主観の元にそれぞれ区分けしてあるので、参考程度になればおkです。

【覇権クラス:絶対おすすめ。】
ラブライブ!第2期 2014年度代表アニメ、いま最も勢いにノッてるμ's

【四天王クラス:おすすめ。見て損はない。】
ソードアート・オンラインII エピソードごとのキャラや世界観に魅了
Fate/stay night Unlimited Blade Works 安定のバトルクオリティ 後編からが本番
四月は君の嘘 テレ臭くなるくらいの青春音楽アニメ

【即戦力:キープ。】
SHIROBAKO アニメたらしめるアニメ
結城友奈は勇者である 第2のまどマギ!?
異能バトルは日常系のなかで トリガーの新たな萌えアニメ
新編集版 PSYCHO-PASS サイコパス 編集されても面白さは相変わらず
未確認で進行形 非日常的ラブコメ日常枠
ハナヤマタ ゆるスポ根青春百合よさこい
天体のメソッド ノエルが可愛すぎて辛い
神撃のバハムート 王道大作ファンタジー
中二病でも恋がしたい!戀 新キャラを交えた中二ラブコメ

【普通:時間を持て余すのならば。】
ノーゲーム・ノーライフ ノールール!ノーゲーム!
PSYCHO-PASS サイコパス 2 続編としてはまずまず
アルドノア・ゼロ ネタなのか茶番なのか、2クール目で判断
ブラック・ブレット ロリによる王道バトル
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei(ツヴァイ)! ガチ百合本格バトル系 可愛いは正義
甘城ブリリアントパーク 落ちぶれた京アニェ

【補欠:見ても・見なくても問題ない】
魔法科高校の劣等生 さすがお兄様!
一週間フレンズ。 記憶が消えちゃうケータイ小説()
ご注文はうさぎですか? あぁ^~こころがぴょんぴょんするんじゃぁ^~
東京喰種トーキョーグール グロ系理不尽規制アニメ
アカメが斬る! ほぼ全滅ENDのダークファンタジー
ソウルイーターノット! ガガントス!
のうりん パロネタ満載お下品ギャグコメ
世界征服~謀略のズヴィズダー~ 我らがズヴィズダーの光を、あまねく世界に!
極黒のブリュンヒルデ エログロとシリアスコメディ 終盤トンデモ
ノラガミ ありがち展開だけどボンズ
残響のテロル 1話がピークの尻すぼみ
棺姫のチャイカ まゆ毛 可愛い 物語 不服
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 作画は良かった。作画だけは
メカクシティアクターズ メカクシ完了っ!って何をだよw
Wake Up, Girls! どうしてこうなった!ヤマカンェ
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 まったりご当地アイドル
ヤマノススメ セカンドシーズン 日常系登山
それでも世界は美しい 古き良き時代のノスタルアニメ
トリニティセブン ブヒブヒハーレム異能バトル
まじもじるるも ドジッ娘るるも可愛い
ディーふらぐ 小粒なギャグコメ 船堀!船堀!
寄生獣 セイの格率 ちょっとダサいけど
悪魔のリドル 学園茶番劇のバトロワ

【問題児:アニヲタ以外お断り!】
デート・ア・ライブⅡ ブヒブヒ作画ェ
マンガ家さんとアシスタントさんと はやみんに踏まれたい
桜Trick ガチ百合キスアニメ
失われた未来を求めて 茶番ループ物
TERRAFORMARS(テラフォーマーズ) 無能スタッフ・原作も大して面白くない
グラスリップ どゆことー?どうしてこうなった\(^o^)/



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2014.12.31 | Comments(6) | Trackback(0) | .アニメ関連 2014年

2014年度:カメラはじめました。

いつもお越しいただきまして、ありがとうござーいますヾ(^。^)ノ
本年の更新はこれが最後。
でもって毎年恒例の回顧録のようなもの。
今年は[映画]・[アニメ]・[オーディオ]に加えて[カメラ]と別けてみましたw

もう映画だけじゃなく、アニメにカメラにと趣味の幅を広げてしまい、
下手な横好きブログになりつつありますが、
2015年も相変わらずの文章、マイペースで頑張りたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
それでは皆様、良いお年を~ノシ



今年は何と言ってもカメラを始めた事が大きな変化でした。
ひょんな事から手に入れたミラーレス一眼NEX-3N。
それまでカメラにはまるで興味が無かったのだけれど、
まさか自分がカメラにハマるとは思いもよらなかったw

最初はカメラの様々な知識や機能に困惑し、
思うような写真が全然取れませんでしたけど、
冬~春~夏~秋と四季折々、
様々なシチュエーションに合わせた写真を撮って、
撮って、
撮って、
撮りまくった一年でした。
それで少しは上達したのかなぁと自分でも思ってみたり。

まぁ色々撮りましたけど、
その中で自分がちょっと気に入ってる写真を幾つか選んでみたいと思います。


サイネリアの花を撮ったものですけど、
露出補正を使うとふんわりとした写真に写ると初めて知った一枚で、
凄く印象的な写真となりました。
このまるで作り物に見えるような写りが気に入ってます。


これは桜の季節に近場の運動公園で撮った一枚。
確か広角と望遠の違いを表現しようと構図を考えて撮った写真ですが、
今にして見ると結構イイ感じに撮れてるんじゃね?w


こちらは梅雨の時期にクモの巣に水滴が付いた綺麗な一枚。
後ろの背景を緑一色にボカすことが出来て満足。


稲刈り直前の田んぼに赤トンボ。
如何にもな組み合わせですが、
黄金色の稲と夕日色のトンボの色の表現が上手く撮れたかなと。


写真と言ったらやっぱり紅葉は外せませんね。
那須に塩原に近所にと紅葉狩りならぬ写真狩りに結構行きましたが、
紅葉の赤や黄色だけじゃない、
まだ染まりきらぬ緑がある事で赤や黄色が映える!
・・・みたいな表現が撮れたかなぁと自己満足の一枚。


他にも沢山の写真を撮ってきましたので、
どれが一番とか決められませんw
まぁ、沢山ある写真の中で、どれか一枚でも心に残るような、
少しでも気に入って貰える写真があったのなら嬉しいのですが。

写真館
 花火大会
  写真館Part2

最後に宵乃さんとmiriさんには毎回コメントを頂いて本当にありがとうございました!
こんな拙い初心者丸出しの写真ではありましたけど、
コメントの反応があったからこそ、
色々な場所に出掛けて写真を撮ってこよう!と思えました。
また来年も様々な写真を撮ろうと思っていますので、
生暖かい目で見守ってやって下さいナ♪



テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

2014.12.31 | Comments(4) | Trackback(0) | 写真館

京アニの新作TVアニメ『響け!ユーフォニアム』

放送時期:2015年4月予定
原作:武田綾乃
監督:石原立也
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:池田晶子
シリーズ演出:山田尚子


石原x花田山田京アニ
これは勝つる!
ようやく京アニの本気が見られる!
たまこ、境界、甘ブリなんてなかったんや!

春はこの他に、
Fate/stay night[UBW]後半はまち2期きんモザ2期もあるし、
やっぱ激戦の春やな~



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2014.12.29 | Comments(0) | Trackback(0) | .アニメ関連 その他

2015年冬季開始の新作アニメ

さて、いよいよ来年1月から冬アニメが開始。

不作の冬と言われて久しい冬季クールですが、
今年もこの2作がコケたら草すら生えない永久凍土になりそうな予感w
秋に先行した600万人勢ガルフレが爆死w
代わりに放送開始前は誰も注目していなかった300万人勢バハ様が大人気にw
ただどちらも売上げ的には期待できず・・・・

そして今冬!ついにソシャゲの大本命2作が満を持して登場!
まずは220万人勢艦隊これくしょん-艦これ-

空のストパン、陸のガルパン、そして海の艦これとして、
ちまたで大人気らしいので、
その実力、是非とも見せてもらいましょうかw

もう一つが400万人勢アイドルマスター シンデレラガールズ

アイドルマスターから派生したものの、本家を越す勢いなのだとか何とか。
通称モバマス(デレマス)
現時点でキャラデザや作画のクオリティは覇権オーラがにじみ出ているが、
肝心のストーリーをどうもっていくのか。
今後の美少女動物園の行く末にも左右しそうな今冬、大本命作品。



話題性という意味では先の2作品に劣るが、
1期で衝撃()のラストで幕を閉じたアルドノア・ゼロ(第2期)

1期は総じてクオリティの高い出来栄えで、
ストーリーもそこそこ楽しめたのだが、やっぱりヴヴヴ臭は消えない・・・
この手のロボットSF物ってツッコミ所が多すぎるんだよね。
ただでさえ世界観がSFなのに、
ストーリーやキャラの言動までツッコミ所が増えると・・・・
果たして2期はどういった展開になるのか。
茶番にならない事を祈ろうか・・・

東京喰種√A

1期最終回が色々と物議を醸した東京喰種。
元々分割2クールと分っていたので、個人的にあの終わり方でも割りと納得。
むしろあの演出によるモノローグは好印象だったかも。
テラフォや寄生獣が微妙だったけど、こちらは割りと期待している。
ただ原作も終わると見せかけて、また続いてるっぽいから、
2期でも完結しなさそう・・・

夜ノヤッターマン

タツノコプロによるセルフオマージュ?
ドロンジョがどう見てもズヴィズダー
これはちょっとどう転ぶか先が読めない。


っとまぁ、
艦これ・モバマスの威光が強すぎて、他の作品が霞むw
他にも
まんがタイムからシャフトが手掛ける「幸腹グラフィティ
バトルファンタジー物「純潔のマリア
ウテナ、ピンドラの幾原邦彦の百合新作「ユリ熊嵐
進撃の巨人のWIT STUDIOが手がける初オリジナルアニメ「ローリング☆ガールズ
原作で最も人気のエピソード「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編

二線級、いや三線級か?
異界バトルラブコメ「ISUCA-イスカ-
古典的ハーレムラノベ「冴えない彼女の育てかた
MF文庫Jラノベ「アブソリュート・デュオ
異能ハーレムバトルラノベ「新妹魔王の契約者
GA文庫の中二バトル系「聖剣使いの禁呪詠唱

この辺りをチェックしてます。
秋からの継続は「四月は君の嘘」「SHIROBAKO」「寄生獣」

なお、その他の冬季アニメはコチラや、コチラで詳しくチェック出来ます。



また12月31日大晦日
毎年恒例となった「物語」の新作、
憑物語が全4話一挙放送。


また2期放送に先駆けて1月3日に「アルドノア・ゼロ 1時間特番」が放送。
たぶん1期振り返り番組かと。



そしてそして、お勧め冬の再放送アニメ。
ラブライブ!(1期&2期)

1月4日より各局で再放送スタート!(BS11は1月7日より
2014年度、最も売れたTVアニメであり、
単巻売り上げではエヴァと肩を並べる11万5千枚という深夜アニメでは考えられない数字を叩き出す。
また劇中アイドルμ'sが歌うベストアルバムCDは100週ランクイン10万越え達成。
同ゲームアプリ「スクフェス」は国内600万人ユーザー突破、全世界で1000万人突破。
破竹の勢いで2014年の記録人気話題を独占したラブライブ!
そして来年には劇場版が公開され、まだまだラブライブ熱は覚めやらない!
この時点でまだ観たこと無い人は是非見ましょう!
つか、見ろっ!!!w


他にも「境界の彼方」「未確認で進行形
ご注文はうさぎですか?」「翠星のガルガンティア」など、
話題の作品がBS11で再放送されます。
見ておいて損はない作品ばかりなので、これを機にチェックしてみては。


まだ先の話ですが、
春にWOWOWで京都アニメーション祭が開催。
最近はすっかり無料放送(BS11)で事済むので、
わざわざ有料放送でまで見たいとは思わなくなりましたが、
WOWOWなら画質が良いので、録画保存するならアリかな。
つか、ムントェ~wwww
とりあえず「氷菓」はまじお勧めですw



テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

2014.12.26 | Comments(4) | Trackback(0) | .アニメ関連 2015年

2014年秋季開始の新作アニメ:総括

大いに盛り上がった秋クールアニメも最終回ラッシュ。
豊作の秋とは良く言ったもので、毎年良作アニメが多い気がする。
つか、豊作の春と秋、不作の冬と夏って感じかもw

ではサクッと秋季アニメと夏から続いた2クールも一緒にを総括。
 (まだ最終話迎えてない物もあるけど)
最も楽しめた作品はやっぱりSAOⅡでしょう。
1167_sao2.jpg
GGO編も良かったけど、マザロザ編は最高だった。
原作でも高評価だったエピソードという事もあり、
OP・EDもそれっぽいシーンにそれだけでジンワリ。
終盤には胸を締め付けられるような展開に涙無しには語れないw
また全体を通して一貫した世界観は凄く魅力的で、エピソードごとに違ったテーマなのも飽きない。
是非とも3期、4期と続いて欲しい。
そしてゆくゆくはアクセルワールドへと繋がる話を・・・

次にまさかのゆゆゆ!?
1167_yuyuyu.jpg
これ最初はまどマギの二番煎じだとdisってたけど、
いやいやいやいや、回を重ねる事に加速的に面白味を増し、
下手すりゃまどマギ以上・・・かも!?
今期のアニメ全般に言えることだが、とにかく作りが丁寧。
作画もそうだが、脚本や構成も伏線や起承転結をしっかり設け、
演出を含めた魅せ場がキチンと用意されているから、
観ていて飽きないし、面白い!と思わせてくれる。
ゆゆゆも前半の丁寧な日常から伏線回収で一気に物語を動かし、
次から次へと目の離せない展開へと持っていく。
もし、まどマギより先に放送されていたらゆゆゆがまどマギになっていたと思うけど、
でもゆゆゆがまどマギから着想を得て作られているのも事実。
う~ん。

四月は君の嘘(継続2クール)
1167_4gatu.jpg
やっぱり青春×音楽×ラブストーリーは鉄板かと。
作画も非常に良く、演奏の演出も見応え十分。
ちょっとモノローグがクドい気もするけど、
じっくり描かれればそれだけカタルシスも大きい。

さすがPAさん!白箱(継続2クール)
1167_shirobako.jpg
アニメの何たるかを内(物語)と外(製作)で表現する。
製作現場のトリビアだけでなく、
働く女の子達の物語としても成立させる絶妙バランス。
PAならではの作品ではないでしょうかね。

ま、安定のUBW(分割2クール)
1167_UBW.png
Zeroと比べると緊張感無さ過ぎていまいちシリアスさに欠けるけど、
一度バトルが始まればもぅ・・・カッコいいw
この調子で後編はもっと盛り上がると思うので春に期待!

異能バトルも面白かった。
1167_inou.jpg
結局はラブコメと異能バトルへと持っていちゃったけど、
それぞれのキャラの魅せ場も用意されてたし、落し所としては最善なのかなぁ。
なにより安易なハーレム物に有り勝ちな主人公ではなく、
ちゃんと筋の通った主人公なので好感持てるのが大きい。
作画もキャラデザも良いし、トリガーの萌え作品はこれからも期待出来る!

まずまずだったサイコパス2
1167_PSYCHO.jpg
1期と比べるとやや小物感は否めないけど、
部分部分的なアイディアは良かった気がする。
劇場版への繋ぎとしては上々の出来。

やっぱりバハ様
1167_baha.jpg
王道ファンタジーの中の王道ファンタジー。
とにかく物語が良く動くので飽きない。
途中で総集編(笑)が入ってしまい、
作画班が息切れしてきたけどw ギリ持ちこたえられたか!?

甘ブリはちょっと手抜き感というか、
京アニらしからぬ微妙さだったかも。
1167_amaburi.jpg
まぁ原作が原作だけに、それほど面白い話にはなれなかっただろうけど、
もう少しオリジナル展開にしてブヒらせて欲しかったw

アカメ
1167_akame.jpg
ゆゆゆと同じタカヒロ原作のダークファンタジーだけあって、
とにかく人が死んだ、敵味方関係なく死にまくったw
まさかの主人公すら死んだw

かなり勿体無かったのが天メソ
1167_noel.gif
キャラデザ・作画・BGM・雰囲気等々、
今期でもトップクラスの素材が揃っていながら、肝心の物語がたるい・・・
分りきった部分を回りくどい表現で先延ばしするから、
感動の物語もイマイチ気分がノリきれなかった。
ノエルちゃんはここ数年でもトップクラスの可愛さだったw
もうそれだけで十分かなw

安定のトリ7は分ってらっしゃるw
1167_tori7.jpg
ストーリーどうこうじゃない、ブヒれりゃそれでいいw
その辺を良く分かって作られたアニメって何も考えず楽しめるよねw
たまに作画が怪しくなったりはしたけど、総じてブヒブヒできたw

チャイカは1クール空けたのが痛かった。
1167_chaika.jpg
キチンと完結したのは良いが、尺が足らなかったのか、
最終回の急ぎ足感といったら・・・
引っ張りに引っ張ったチャイカの謎も割りと普通だったし、
イマイチ盛り上がりに欠けた印象だったかも。

悪くは無いんだが、それほど良くも無い寄生獣(継続2クール)
1167_kiseijuu.jpg
原作ありきで、それに沿った作りなので、感想は普通。
あーやのミギーに慣れてしまったから、実写版のミギーに凄く違和感w

グリザイアの果実
これは面白いらしい?と聞き、途中から視聴し始めたのだが・・・
う~む、確かにゲームなら主観が大きく入るから面白かったかもしれないが、
アニメにすると詰め込み過ぎというか、尺足りなさ過ぎじゃね?
今期唯一の?フルHDシネスコ作画(劇場用作画用紙)で解像度感は高いものの、
肝心の作画が微妙という・・・無理するからそうなる・・・

結局最後まで観てしまったわれめて
ハッキリ言って茶番ですわw
辛い過去を無くして未来を変えたいって話だったけど、
その為にやってきた少女を好きになってパラドックス解消・でも少女は消えるって・・・
酷い話やw

久しぶりに観た事を後悔したテラフォ
クソやクソ!クソ過ぎやクソ過ぎ!
まず原作自体も大して面白くない。
ゴキが進化した~って触れ込みだけど、結局は安っぽい変異した虫vs虫の能力バトルもの。
ゴキである必要性まったくなし。
でもってアニメ製作陣は間違いなく無能。
終始、バトル中に回想入れて虫解説入れてバトル、また回想・・・
これの繰り返し。1話から最終回までこれの繰り返し。
こんなに観ていてイライラしたアニメなんて久しぶり。
なぜ早々に切らなかったのか、すごく後悔した。
近年稀に見ぬクソアニメ認定。

~~~~~~~~~~
結局ゴローニャはチラ見した程度で終了w
フルCGアニメに違和感は無かったけど、物語自体が童話なのでね。。。

ヤマノススメは溜まってるw
15分アニメなので後でゆっくり観ようかと・・・



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

2014.12.25 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 2014年

麻枝 准 × P.A.works 新作オリジナルアニメ「Charlotte」

いやふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!



麻枝 准、全話脚本によるオリジナルアニメーション企画始動
麻枝 准、全話脚本によるオリジナルアニメ第2弾
TVアニメ「Charlotte」(読み:シャーロット)
アニメーション製作:P.A.works
キャラクター原案:Na-Ga
原作・脚本:麻枝准
2015年放送予定

こりゃAngel Beats!級きちゃうぜ!



※このブログはCharlotteを全力で応援しています!w



テーマ:アニメ情報 - ジャンル:アニメ・コミック

2014.12.23 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 その他

(BD)トランスフォーマー/ロストエイジ IMAX 3D

本日のBlu-rayは
トランスフォーマー/ロストエイジ IMAX 3D(初見)
2014 2:45 18~29Mb/s(AVC) 4.5~7.4Mbps(Dolby Atmos

前3作目までは劇場へ足を運んでいたのですが、
4作目ともなると関心・勢い共に薄れてしまい、
結局「ま、Blu-ray出たら見よう!」になってしまったw
でも何だかんだ言いつつ、このシリーズは大好きなんですけどね。
画質・音質のリファレンスとしてではなく、
純粋に作品として定期的に見ていますし。

さて、内容の方は前3作よりキャストとデザインを新しくし
オートボットと人類が挑む新たな戦いを描くアクション超尺・超大作

1作目:2時間24分、2作目:2時間30分、3作目:2時間34分、
そして4作目が2時間45分!
シリーズ合わせると10時間13分の長編シリーズ!w
その殆どがトランスフォーマーの戦闘シーンが描かれていると言うから、
いやまぁ、なんちゅー映像バカ映画だろうかw

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

それはさて置き、まずストーリーは相変わらず。
新たな敵が現れているのに、何ら成長しないおバカな地球人。
仏の顔も三度まで。
さすがのオートボット達は呆れて放って置こうとするが、
「人間は過ちを犯す。けど、その過ちからだって素晴らしい物が生まれる」
→意訳:金の為にプライムを修理した(欲の為
     でもそのお陰であんた等は復活出来たんだろ?(恐喝
     だから人間を信じてくれよ!(しれっと
いや応なしに従わざるを得ないオートボット達は、
よたび、人間たちの為に犠牲を強いられてるんだよ!w

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

人工トランスフォーマーの開発や、トランスフォーマー起源の謎など、
新たなアイディアを入れるも延命措置にしかならず、
恐竜型やサムライ型など、新たなオートボットの造形もマンネリ化止まらず、
どれも新鮮味に欠ける(分ってはいたけど)

またアクション方面では軍事アクションはほぼ消滅。
その代わりカーチェイス(バイクチェイス)やエアチェイス、高層アパート逃走劇など、
今までとは違った方面でのアクションが目立った。
アクション自体は悪くは無いものの、
果たしてトランスフォーマーでやる意味があるのか疑問。
そもそも1作目、2作目と、
トランスフォーマー相手に人間でも健闘出来るってのが魅力の一つだったのに、
本作では敵のテクノロジーを拝借して戦ったりするけど、
殆どがロボット軍団同士の戦いばかりで、
完全に地球人は蚊帳の外という残念な結果に。

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

っとまぁ不満を挙げたらキリがないんですけど、
毎度ハンパじゃないスケールで大都市を壊しまくる、
ド派手なアクション、ド迫力な映像は、
理屈抜きに観ているだけでスカッとするw


画質。
まずIMAX映像について。
2D版はシネスコ(トリミング)サイズで統一されており、
3D版のみ通常シネスコ、IMAXビスタサイズの混在型。
体感ではシネスコ4割、ビスタ6割くらいな気がする。
ただIMAXシーンにおいてもサイズが統一されておらず
ざっと確認しただけでも5種類くらいのサイズ違いがあるかも。

T-レックス型のトランスフォーマーと戦う一連のシーンでのサイズ違い。
シークバーの辺りを見てもらえれば画面サイズが違うのが分ると思う。
↑はマウスアウトでシークバーちょい上。オンマウスだとシークバーにかかっている。
↓はマウスアウトでシークバーギリ下。オンマウスだとシークバーより下まで映像がきてる。

↓で、これが一番大きい画面サイズ。
トランスフォーマー/ロストエイジ IMAX 3D
どれもIMAXシーンのはずなのだが、画面サイズが微妙に違っている。
一番大きなサイズでもビスタサイズより上下に僅かな黒帯が出来てしまう。
この他にも高層アパート逃走劇で画面サイズがころころ変わる。
他にもあるかもだけど、確認していません。(3Dなので確認するの凄く大変・・・)

3D感については、
飛び出し感・奥行き感ともに優れており、流石にCGパートの見応え十分。
ただ目まぐるしく動くので、ゴチャゴチャ感は否めず。
またクロストークの酷さにもゲンナリ・・・

画質自体は良好。
通常シネスコシーンではフィルムグレインが多めに残されているが、
IMAXビスタシーンでは粒子感が細かくスッキリした画調になるので、
サイズの如何に問わず直ぐ違いが分かるかも。
さすがIMAXシーンは高精細・高解像度な映像だが、
通常シーンでも十分な解像度感があり、思ったよりも差は小さいかも。
全体を通して見ても色数が豊富で色ノリも良く色鮮やかそのもの。
暗部の表現も申し分なく、高コントラストで見栄えの良い画質。

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

音質はすこぶる良好。
ドルビーアトモス! ぶっ飛んだ!
もう冒頭から部屋を揺るがす物凄い音圧に圧倒。
重厚感溢れる低音、綿密に音が詰まったサラウンド空間など、
劇場を髣髴とさせる空間に支配され、ガチでスピーカーが吹っ飛ぶかと思ったw
とてもじゃないがウチでは鳴らし切れない、力不足も良いトコ。
広い部屋でガンガン鳴らせるシアター環境で本領発揮しそう・・・うらやま・・。

あとドルビーアトモスってチャンネル数の表記って無いんですね。
今までの5.1chや7.1chといったチャンネルベースではなく、
オブジェクトベース
で収録されているので、
各々の環境(5.1chだの7.1chだの7.2.4chだの)に合わせて、
アダプティブ・レンダリングされる訳ですから当然と言っちゃ当然なのか。
ただゆくゆく調べてみると、
これは劇場レベルでの技術であって、家庭用はちと事情が異なるっぽい。
そもそもドルビーアトモスのポイントはオブジェクトベースではなく、
アクティブレンダリングの方
だろう。
オブジェクトデータを環境に合わせてリアルタイムにレンダリング(操作)する機能。
そんなもの今の家庭用AVアンプには持ち得ていない。
では家庭向けドルビーアトモスはどう処理されているのか?
基本的には従来どおりTrueHDのチャンネルベースで収録され、
サブストリームとしてオブジェクト分(約20%分)内包されているようだ。
これが実際にどのように処理されているのか分らないが、
要は5.1ch、7.1chの他に天井用のオブジェクトデータがサブストリームでありますよと。
チャンネルベースの5.1ch(7.1ch)+オブジェクトベースの0.0.4chって事でしょうかね。
アトモス非対応環境では、
オブジェクトベース分を各チャンネルにダウンミックスされているのかな?
この辺がよくわからん。

でもまぁ新しい規格には大賛成。
天井スピーカーとか面倒くさい事なんて言わずに、
いつかは自分で好きなだけチャンネル数を増やせて、
その環境に合わせて位相管理も含めたリアルタイムのレンダリングが出来るようになれば、
本当の意味での映画館と変わらない音響空間の構築が可能になるのでしょうね。

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

シリーズ4作目。
キャストとデザインを一新したり、延命アイディアを取り入れるも、
いつものロボット軍団同士の戦いで大都市を壊しまくる、
ド派手なアクション、ド迫力な映像の娯楽エンタメ映画。
ストーリーへの突っ込みはひとまず置いておいて、
2時間45分間たっぷりとスケール感溢れる映像・音響を堪能すべし。

ところで”最終章”と言われていますけど、
章って事はまだシリーズ続くって事ですかね?
いやそれっぽいラストだったし、
次はディセプティコンの逆襲とトランスフォーマー起源の話ですかね?
もちろんやるなら観るけどw

     



テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

2014.12.14 | Comments(8) | Trackback(0) | 映画 た

第55回 ブログDEロードショー

今月もやってまいりました、
ブログ DE ロードショー

今月のお題は「イントレランス」
(1916年アメリカ、D・W・グリフィス監督)
伝説の作品に挑戦しよう!
D・W・グリフィス監督作品「イントレランス」を見たい!
冬の夜に不寛容について考えるのも一興ではと思います。
無声映画ですから、どれだけ賛同者がいるかちと不安ですが…。とのこと。
ポール・ブリッツさんからリクエスト。

日程は12月19日(金)~21日(日)です。
各自の都合の良い日時に鑑賞します。
後日でもおっけーですけど、フライングはご法度です(・_・ゞ
感想・レビューは強制ではありませんので、
観るだけ観てみて、感想はパスしても構いません。
もちろんブログを持っていない方のご参加もOK~。
もし興味がある方がいらっしゃったら、是非とも一緒に参加してみましょう!



テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

2014.12.13 | Comments(1) | Trackback(0) | ブログdeロードショー

スクフェス メドレーフェスティバル

9b1fb62fa7a12cfa86bb93cf9cd4a2aa.jpg
スクフェスの新イベント、メドレーフェスティバル。
3曲メドレーとか「G」を使ったアレンジとか、フレンド応援とか、
ちょっとややこしいから、獲得イベントptを自分用にまとめてみた。
興味ない人はスルーで(^^;

9b1fb64.jpg

アレンジ
効果ゴールド
報酬出現率UP豪華な報酬が出現しやすくなる100000
パーフェクトサポートGOOD、BADの判定を5回PERFECTにする50000
EXP UPEXPが10%アップする30000
タップSCORE UPタップした時のSCOREが10%アップする25000
特技発動UP特技の発動確率が10%アップする25000
イベントpt UPイベントptが10%アップする10000
体力回復曲間に体力が30%回復する5000


獲得pt基礎値3曲2曲1曲
EXPERT777500241
HARD408262126
NORMAL23415072
EASY996431
 
ボーナス倍率SABCD
スコア1.201.151.101.051.00
コンボ1.081.061.041.021.00
アレンジ1.1
 
獲得EXP3曲2曲1曲
EXPERT24916683
HARD1389246
NORMAL785226
EASY362412
 
消費LP
3曲2曲1曲
EXPERT604020
HARD362412
NORMAL24168
EASY1284



【獲得イベントpt 一覧】
3曲EXPERTコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS1108108710671046
スコアA1062104210221003
スコアB1015997978959
 ※アレンジ pt10%アップ済み
2曲EXPERTコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS713700686673
スコアA683670658645
スコアB653641629617
 ※アレンジ pt10%アップ済み
1曲EXPERTコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS344337331324
スコアA329323317311
スコアB315309303297
 ※アレンジ pt10%アップ済み
 
3曲HARDコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS582571560549
スコアA557547537526
 ※アレンジ pt10%アップ済み
2曲HARD
コンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS374367360353
スコアA358351345338
 ※アレンジ pt10%アップ済み
1曲HARDコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS180176173170
スコアA172169166163



【イベントpt LP効率】 → 「イベントpt ÷ 消費LP」
3曲EXPERTコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS18.4618.1117.7817.43
スコアA17.7017.3617.0316.71
スコアB16.9116.6116.3015.98
 ※アレンジ pt10%アップ込み
2曲EXPERTコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS17.8217.5017.1516.82
スコアA17.0716.7516.4516.12
スコアB16.3216.0215.7215.42
 ※アレンジ pt10%アップ込み
1曲EXPERTコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS17.2016.8516.5516.20
スコアA16.4516.1515.8515.55
スコアB15.7515.4515.1514.85
 ※アレンジ pt10%アップ込み
 
3曲HARDコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS16.1615.8615.5515.25
スコアA15.4715.1914.9114.61
 ※アレンジ pt10%アップ込み
2曲HARDコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS15.5815.2915.0014.70
スコアA14.9114.6214.3714.08
 ※アレンジ pt10%アップ込み
1曲HARDコンボSコンボAコンボBコンボC
スコアS15.0014.6614.4114.16
スコアA14.3314.0813.8313.58




テーマ:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル - ジャンル:オンラインゲーム

2014.12.06 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

(BD)エリジウム

本日のレンタルBlu-rayは
エリジウム」(初見)
2013 1:49 20~26Mb/s(AVC) 2.7~3.4Mbps(DTS-HD Master Audio 7.1ch)

そのうち見ようと思っていたら既に旧作落ちになっていたでござる Part2。
第9地区」のニール・ブロムカンプ監督による新作近未来SF。

内容は2154年、世界は人造スペースコロニーに住む富裕層と、
荒廃した地球に住む貧困層とに二分化。
スラムに暮らすマックス(マット・デイモン)は、
ある日不慮の事故に遭い余命5日と宣告され、
万能医療ポッドのあるエリジウムへ潜入することを決意するが・・・。


富裕層と労働者層の格差社会を描いたSF作品群。
トータル・リコール」「アップサイドダウン」「TIME/タイム」「ハンガーゲーム」・・・諸々。
散々出尽くした感のあるテーマなのだが、
それを活かすだけのSF設定の掘り下げがイマイチ。

地球規模の格差を描いた壮大な話かと思いきや、
医療ポットを目指す主人公側と、
それを妨害するエージェントとの小競り合いに終始し、
肝心のスペースコロニー「エリジウム」の未来的要素は殆ど描かれない。
それどころか、
あっという間に乗っ取られてしまうセキュリティの甘さが目に付く。
そんなんでよく今まで地球側を支配出来ていたな!?と。


っというか、
マット・デイモンとジョディ・フォスターがミスキャストw
デイモンがスラム街のチンピラ役に違和感あり過ぎ(案の定、ラストは善行人になっちゃう)
そもそもジョディ・フォスターである必要性ナッシングw

画質は良好。
「第9地区」同様にグレインは殆ど無くスッキリとした解像度感の高い画質。
色数はやや間引いたようなあっさり気味。
コントラスト感は高く、暗部の階調も滑らかで見辛さは一切ない。
どちらかと言えばクッキリ・ハッキリ系のビデオライクな画質かもしれない。


音質も良好。
冒頭から盛大な低音に焦りつつも、
出る・出ないのメリハリの効いた低音といった印象。
音数は思ったほどではないものの、
その分、空間は広く取られており音抜けが良い感じ。
サラウンド感はSF映画らしい移動感は十分。
ただ環境音は割りと控えめなので、
こちらもら出る時と出ない時の後方からの音圧落差が大きい気がする。

第9地区」のニール・ブロムカンプ監督による、
富裕層と労働者層の格差社会を描いた近未来SF。
似たような作品群が多い中、
斬新な世界観・・・とは言い難く、
表面上は大作SFの装いに見えるが、
内容はレジスタンスの小競り合いと小粒感は拭えず。
前作「第9地区」がぶっ飛んだB級映画だとすれば、
本作「エリジウム」はこじんまりとしたA級映画。
そんな印象かもしれない。

      



テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

2014.12.06 | Comments(4) | Trackback(0) | 映画 あ

(BD)アウトロー

本日のレンタルBlu-rayは
アウトロー」(初見)
2012 2:10 23~30Mb/s(AVC) 3.1~6.4Mbps(DTS-HD Master Audio 7.1ch)

そのうち見ようと思っていたら既に旧作落ちになっていたでござる。
トム・クルーズ主演のアクションサスペンス。

内容はピッツバーグ近郊で起きた銃乱射事件で元米軍スナイパーのジェームズ・バーが逮捕される。
そこへ突如現れた元米陸軍憲兵隊少佐ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)
証拠など信用しない自己流の正義で真相解明に乗り出すが、
やがてこの“完全犯罪"に潜む巨大な闇に気づく……


トム目当てのアクション映画を想像していたら、かなり地味だった。
謎解きストーリー展開や軽快なアクションなど、
しっかり魅せる手堅い面白さはあるものの、
期待していた今どきの派手さは無く、
どことなく古臭い雰囲気や演出もあって、
いまいち盛り上がりきらない淡白な出来。

またトム自身によるノンスタントアクションが売りの一つだが、
「ミッション・インポッシブル」のイーサン・ハントとは良い意味で差別化されているも、
”昔ながら”感は否めず、トムじゃなければ見ていなかっただろう作品。
どうやらシリーズ化を視野に入れているようだが、
次はそれこそMi:2のようなぶっ飛んだアクション映画にしないとついて来てくれないかも。


画質はそれなり。
しっとりとグレインが残ったフィルムライクな映像。
やや柔らかめの質感ながら解像度感はそれなり。
発色も濃い目で色数も多い。
暗部は多少潰れ気味。
コントラストは高いものの暗部情報に物足りなさを感じてしまうかも。


音質は良好。
如何にもなDTS-HD MA 7.1chの音。
レンジ幅を活かし、メリハリの付いた音響。
サラウンド感も良好で、
前後移動は激しく、環境音も豊富にサラウンドされている。
特に終盤の銃撃戦に対する音響の臨場感はハンパ無い。

トム・クルーズ主演の自己流正義で真相解明アウトロー。
謎解きクライムサスペンスと、
ノンスタントアクションが売りだが、
いまどきの派手さは無く地味で堅実といった印象。
決して悪くは無いのだが、イマイチ煮え切らない。
そもそもアクションどころか、
サスペンス要素までトムが全て説明してしまうのはちょっと・・・


     



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2014.12.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 Blu-ray

るろうに剣心 コンプリートBlu-ray BOX発売のアナウンスがあったものの、
値段のあまりの高さに言葉を失ったのだが、


よくよく調べてみると、
映像特典ディスクを除いた単品版を揃えた方がお買い得。
  7,962

映像特典ディスクは無いけど、BOXの約半値。
逆に言えば特典ディスクだけで約8,000円もするのか!とw
もしかすると単品版のロープライスが出るかもだけど、
通常版との金額差を考えると1年や2年も待つのはバカらしい気もするし、
今買うのもありか・・・レンタルで済ますか・・・



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2014.12.04 | Comments(2) | Trackback(0) | 売りネタ

「晩秋の 闇にこだます 暮れし賑わい」(意訳:体を撫でる晩秋の乾風が心地良い 昼の賑わいも置き去りにしその境界 闇に還りし”深紅の静寂”-SATILLNESS THAN CRIMSON-)

近場の紅葉写真を撮ろう撮ろうと思っていたけど、
アニメに3D映画に夢中ですっかりイチョウは落葉してしまっていた・・・

でもまぁ、もみじくらいなら撮れるだろうと散策。
地元のクセに知らなかった紅葉スポットを発見。
駅に程近く公園も隣接しており、訪れている人も多め。


ただやはり日が傾き始めた時間帯だったこともあり、
陽の当たる場所と影が深く出る場所の明暗差が広くなってしまい、
白飛びオーバーと黒潰れアンダーに悩まされる事に。
また並木方向によって真逆光となり、思うような写真が撮れず。


帰ってから早速撮ったデータをPCで見返すと、
半分以上がオーバーorアンダー写真ばかり。
どうも納得がいない。


ふと写真の中の街灯が目に留まった。
ライトアップではないけど、普通に街灯が立っているのならば・・・
と、もみじ撮影に再び行って来ましたw

この日は風も穏やかでしたが、三脚は必須。
日中の自然光とは違い、人工灯なのでホワイトバランスには要注意。
何度か試し撮りをし、ホワイトバランスは蛍光灯で良い感じの赤さが出ました。


高感度カメラとは言ってもノイズは気になる所。
なるべくISO感度は下げ、シャッタースピードは三脚でフォロー。
明る過ぎず、暗過ぎず。
夜の雰囲気を壊さず、もみじの鮮やかさも失くさず。
なかなか難しいけど、面白い!


っとまぁ本来ならイチョウの並木とか撮りたかったんだけど、夜もみじで勘弁!
たぶんこれで今年最後の写真アップかな。
他に何かあったっけ・・・年内に初雪でも降れば・・・?

残りはこちらのアルバムから



テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

2014.12.02 | Comments(5) | Trackback(0) | 写真館

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。