スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

カメラ歴半年の俺がミラーレス一眼について語ってみた:Part2

つづき。
やっぱりというか、好きなモノに対して語りだすと長文御礼になるというw
見辛くなるかもなので2回に分けて書きますた。

とりあえずデフォは絞り優先で撮影し、
F8を基準に、背景ボケさせたければF値を小さくする。
特定のシーン(動き止めや夜景撮影など)でのみ、シャッタースピード優先。
これが私的な基本スタイルです。

その基本プラス、活用する設定が二つほど。
まずISO感度
光をとらえる能力値らしいのですが、一言で高感度撮影ですね。
ISO感度を上げれば暗い場所でも明るく出来たり(フラッシュ不要)
また夜間や屋内撮影で手振れを少なく撮影したり(シャッタースピードを稼ぐ)
基本的にカメラまかせで問題ありませんが、
たまにISO感度が上がりすぎて意図したよりも明るくなってしまう事があったり、
ノイズが多くなり画質が悪くなったりする場合もありますので、
その時はISO感度を手動で下げてあげましょう。
常用でISO800~1600辺りまでは使えるかと。
当然低ければ低いほど画質は向上します。

もう一つがホワイトバランス
たぶん初心者が最も気にするべき設定だと思います。
オートホワイトバランス(AWB)でも十分問題ないのですが、
むしろ積極的にホワイトバランスを弄ってあげることによって、
かなり写真の印象が変わってきますし、
意図的に変えてあげる事で一味違った写真にする事も出来る。
太陽光・曇天・蛍光灯・電球などのプリセット設定がありますが、
別に光源通り設定する必要もありませんので、お好みで!
またプリセットからカラーバランスを1~2メモリ変えて微調整するのもアリ!
ま、弄りすぎて不自然な写真ばかりになってしまうかもなので、
あくまで自然さ+好みに応じてと言う事でw
ちなみに私の場合、常用で太陽光(+微調整)撮影が8割くらいかと。

これで基本設定は終了。
あとは撮り方の話。
構図的なものは3分割法とかセンス(笑)の問題なので置いておいてw
広角望遠
ワイドとズーム。
ワイド端とテレ端。
画角とその効果については以前詳しく記事にもしましたけど、
特に圧縮効果についてはミラーレス一眼ならではの写真になります。
手前にある物と奥にある物の距離をぎゅっと詰めて、
両方を一画面内に収めたい時に良く使います。
例えば手前に花とその奥に夕日とか、手前に人物とその奥に景色や建物といった感じに、
背景を引き寄せるようなイメージで望遠側で撮る事が非常に多いです。
ポイントは撮りたい構図をフレームに収めてから10歩下がってズームアップ!
50mm F36 1/50秒 ISO3200 絞り優先
 ↑50mm F36 1/50秒 ISO3200 絞り優先

そしてこの望遠側は絞り値による背景ボケもより大きく効果的に作用してくれます。
要はズーム最大+F値最小=背景ボケ最高!
 ↓50mm F5.6 1/80秒 ISO200 絞り優先
50mm F5.6 1/80秒 ISO200 絞り優先


っとまぁこんな感じでしょうかw

最後にNEX-3Nを便利に使うポイント。
カスタムキー設定
確かデフォルトでは
ジョグダイヤルの左がドライブモード、上がDISP、
右がISOで、下が露出補正だったと思うけど、
その他の設定はメニュー項目の階層深い所にあり勝手が悪い。
ので、カスタムキー設定でいつでも呼び出せるように設定しておくと便利。
私が設定しているのは、
 ソフトキーBの設定:ピクチャーエフェクト
 右キーの設定:ファンクションメニュー
 カスタム1:ISO感度
 カスタム2:ホワイトバランス
 カスタム3:クリエイティブスタイル
 カスタム4:DRO/オートHDR
 カスタム5:測光モード
 カスタム6:オートフォーカスエリア
かなりお勧めですw

クリエイティブスタイルは積極的に活用してますし、
DRO/HDRも露出被りの時に使ってみる事が多いです。

あと細かな所でオートレビューは切り、
フォーカス切換は、
静止物撮影が基本ならDMF(オートフォーカス後に手動でピント微調整)
本体上部のプレビューボタンで写真確認後は、シャッター半押しで撮影モードに戻れる。
これくらいでしょうか。

カメラと直接は関係ありませんが、
モニター液晶の保護フィルムは貼っておいた方が吉。
かなり頻繁にメニューボタンやジョグダイヤルを押すので、
爪で気付かずに液晶のコーティングが剥げてボロボロになります(^^;
あともしもの為にレンズプロテクターも付けた方が良いかも。 

最後の最後に一言。
「真似て覚える!」

人物やペット、夕焼けや夜景、植物や建物、四季の風景などなど、
一つ一つのシーンに応じた撮影方法を、
スマホで1分サクッと調べて、そのまま真似る!
その積み重ねで自然と覚えていきますw



スポンサーサイト

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

2014.07.30 | Comments(4) | Trackback(0) | 写真館

カメラ歴半年の俺がミラーレス一眼について語ってみた:Part1

早いものでミラーレス機を手に入れはや半年。
初めはスマホで十分、いまどきデジカメで写真を撮るなんてと渋っていたものの、
気付けば撮影の魅力に取り付かれ、
今ではすっかりカメラを弄るのが楽しくなってしまっていたw

以前、友人Bさんに聞かれた事がありました。
 「スマホカメラと一眼デジカメの違いってどこ?」と。
まぁ挙げればキリが無いのですが、
 「暗いシーンでも綺麗に撮れる(高感度ノイズレス)」とその時は答えました。
ただ最近はそれよりも、
 「望遠による圧縮効果と、絞りによる被写界深度が変えられる(背景ボケ)」
この2つがスマホには真似できない、
そして一眼ならではの面白味だと思い始めました。


さて、ここで某お方に向けてw
それとカメラ歴半年を経過した自分へ備忘録(復習)の意味も含め、
またこれから訪れるかもしれないカメラ初心者の方々の参考にも、
ミラーレス一眼の簡単な使い方をまとめてみたw
もしかすると分り難い文章だったり、間違っているかもしれないので、
ちゃんとした知識は>>コチラや、>>コチラで学んでみて下さいナ。

まず初心者がもっとも苦労するのが露出
シャッタースピード絞り値(F値)ですね。
よく水道の蛇口(絞り)と、
水を溜めるコップ(シャッタースピード)の図解で説明されていますが、
ようは光の量と時間の調節です。
シャッタースピードを速めれば暗く、遅めれば明るくなり、
絞り値(F値)を大きくすれば暗く、小さく(絞り開放)すれば明るくなる。
ただこの辺りは知識として覚えておけば良い程度で、
完全マニュアルモード以外はカメラが勝手に決めてくれるので気にしないでOK。
絞り優先ならシャッタースピードは自動で決まるし、
シャッタースピード優先なら絞り値は自動で決まる。

ただどうしても暗いor明るくなってしまう場合や、
意図的に露出を変えたい場合には、
露出補正(EV補正)でプラスやマイナスに振れば問題ない。
個人的に露出補正は結構頻繁に調整している項目のひとつです。
ま、暗い!と思ったら+側へ、明るい!(白飛び)と思ったら-側へ。
その程度で十分かも。

で、シャッタースピードと絞り値に話は戻りますが、
まずシャッタースピードはそのままの意味でシャッターを切る速度。
動きのあるモノ(車とか水飛沫とか)を止まっているように撮影したり、
逆にシャッターを遅く切れば線を引くような写真になったり、
星空など真っ暗なシーンで長時間シャッターを切るような使い方も。
特定のシーンのみで活用するものなので、
シャッタースピード優先での撮影は殆どしません。
ただシャッタースピードが1/30以下だと手ブレが起きやすいとか、
1/100以下だと風にそよぐ葉の揺れがブレるだとか、

その程度、頭の片隅に入れておけばOK。

でもってベーシックな撮影方法が絞り優先での撮影。
私も殆どこのモードで撮影してますが、
被写界深度のコントロール(背景ボケ)する撮影がこれです。
本来は光の量を調節する目的ですが、あまり意識はしたこと無いかも。
積極的に被写体深度を浅く(F値を小さく)して背景ボケさせるのは問題ないのですが、
逆に被写体深度を深くして背景の隅々までピントを合わせるには限界があります。
F値を最大にして絞りきっちゃうとエライ暗い写真に。
また絞り過ぎると回折現象っていう画質劣化に繋がりますので、
実用的にはF16辺りが限界かと。
基本となる数値はF8で、最も解像度の高い画質になるようです。
景色など全体的にピントを合わせたい場合F8~F14あたりに。
とりあえずF8を基準点として考えておけばOK。
背景ボケさせたければF値を小さく(F3.5)すれば良いだけ。
あとは好みで合わせてテキトーで十分ですw
16mm F3.5 1/400秒 ISO200 絞り優先
 ↑16mm F3.5 1/400秒 ISO200 絞り優先
  ↓16mm F22 1/60秒 ISO1250 絞り優先
16mm F22 1/60秒 ISO1250 絞り優先

ちなみに「開放F値でF1.2の明るいレンズ」といったレンズ選びの指標にもなってますが、
その辺はレンズ交換する人向けなので無視無視。


つづく。



テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

2014.07.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 写真館

梅雨のまにまに

梅雨も明け、もうすっかり夏季分。
いろいろと夏に向けた写真を撮りたいと思っています♪

では6-7月に撮った写真をご紹介。

191mm F8 1/320秒 ISO400 絞り優先
撮り鉄じゃないですけどw
まぁカメラの基本? 一度は電車を撮ってみたかった。
シャッタースピードは1/300~400秒で十分止まった映像になりますが、
ポイントとなるのはフォーカス合わせ。
電車は動いているので、
シャッターを切るポイント(電柱など)に予めフォーカスを合わせる置きピン手法。
あっという間に通り過ぎてしまうので、フレーム内に入ったら取り合えず連射撮影(笑)
ってゆーても、4両編成じゃ寂し過ぎますけどw

55mm F4.5 1/250秒 ISO200 絞り優先 +0.3補正
例の部屋の外で自生した薔薇ちゃん。
お遊びでカメラの機能にある赤色成分だけ抽出したモノクロ撮影。
 (R/G/Bそれぞれ抽出できます)
花弁の下の方がモノクロ被りしてるのは、花が若干枯れかかっていたから(苦笑)

25mm F4.5 1/1600秒 ISO200 絞り優先
梅雨といったら紫陽花(あじさい)
紫陽花の向こうに見える入道雲との構図に拘ってみました。
ただどちらも綺麗に撮りたいとなると露出被りが起こるので、
HDRモード(ハイダイナミックレンジ合成)でバランスを取りました。

111916mm F8 1/1600秒 ISO200 絞り優先 +0.3補正
定番の雲。

50mm F16 1/10秒 ISO200 オート
変なうずまき状の雲。

16mm F7.1 1/1600秒 ISO200 絞り優先
うろこ雲?いわし雲?
空や雲の撮影は簡単なので、つい撮り過ぎてしまう。
好みのホワイトバランスに合わせ、露出にさえ気をつければ誰でも簡単に撮れてしまう。

46mm F5.6 1/640秒 ISO200 絞り優先 +0.3補正
以前もやった事のある玉ボケ(丸ボケ)撮影。
手前に三つ葉のクローバー。その後ろで水田にきらめく光を玉ボケに。
手前とその置くの距離感が重要で、
うまく玉ボケさせたまま手前にフォーカスを合わせるのは至難。
また水面をきらめかせる為には太陽と一直線上に対向しなければならないので、
必然的に逆光撮影になります。

52mm F5.6 1/4000秒 ISO200 絞り優先
水面ギリギリまで寄って玉ボケ宝石箱風に。
バリアングル液晶だと無理な体勢を取らずに済みます。

ちなみに上2つの撮影場所はこんな感じの何の変哲もない田んぼの隅。
16mm F5.6 1/1250秒 ISO200 絞り優先

残りの写真は>>コチラから。

[追記]
誰に向けてという訳じゃないですがw
スマホからブログを観覧するとカテゴリーメニューが表示されなかった気がしますので、
写真撮影関係の過去記事は>>コチラからまとめて見る出来ますよ、と。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

2014.07.27 | Comments(6) | Trackback(0) | 写真館

夏の恒例企画 第3回きもだめし大会

今月もやってまいりましたブログDEロードショー、
夏の恒例企画、第3回きもだめし大会

待ちに待ってましたホラー三昧・・・もとい、きもだめし企画!
最近は観たいホラー映画を見つけても「あ、コレきもだめし企画で観よう!」と、
ついストックするクセが付いちゃいましたw
なので今年もしっかりホラー三昧したいと思います!
(去年好感触だった2作品の続編もしっかりおさえたい!)

とりあえず企画の概要ですが、
今回、作品の指定はありません。
ホラー映画への耐性は人それぞれなので、
自分が観られそうなホラー映画で挑戦してみましょう!

コンセプトは”怖いものに挑戦する”ことなので、
最後まで観られなくても大丈夫です!


なお、何を観たら良いのか分からない方。
大丈夫です!
そんなときの為に”ホラー占い”があるじゃありませんか!
あなたにピッタリのホラー映画を導き出してくれます!(たぶん)

開催期間は8月1日(金)~10日くらい
複数作品の鑑賞も大歓迎。

参考までに過去に他の方が観た作品はこんな感じでした。
・第一回きもだめし大会
・第二回きもだめし大会
節電対策の一環としてw
この夏、ホラー映画で涼しくなろう!






ホラー占い”では、どうしてもルートに偏りが出来てしまい、
何度やっても同じ結果になる事があるようです。
 (ヒント:序盤の質問を変えると結構大きくルート変更されます

もうひとつ、”ホラーおみくじ”なるものもありますw
こちらはボタンを押すだけでランダムに選択されるだけです。

一応、私の独断と偏見で”ホラーレベル”を設定してあります。
★が多いほどホラー上級者向けとなっています。
 (そのためなかなか出てきません)
人によって何が苦手なのか違うので、あくまで目安とお考え下さい。
 (心霊系はやや高めに設定、逆にゾンビ系は低め)


  
 ※たまに変なの混じってますw



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2014.07.25 | Comments(2) | Trackback(0) | ブログdeロードショー

(BD)キャリー

本日のレンタルBlu-rayは
キャリー(初見)
2013年 1:40 25~30Mb/s(AVC) 3.4~4.5Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

ここ最近ホラーを観ていなかった。
観たい作品は幾つかあったけど、きもだめし企画用にストックしておきたかったw
でもどうしても観たくなって1本だけ消費してみようと。
そういえば先日観た「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」と、
主演(クロエ・グレース・モレッツ)が被ったのたまたまである・・・。

内容は学校ではイジメられっ子、家庭では抑圧されていたキャリー。
思春期を迎えたある日、彼女は超能力に目覚める。
その力に戸惑う中、憧れのトミーに誘われてプロムに参加することに。
喜びに浸るキャリーだが、その裏では彼女への残酷ないたずらが計画されていた・・・。
1976年のスティーヴン・キング原作、ブライアン・デ・パルマ監督作のリメイクホラー。
オリジナル版は観ていない。
キャリー

端的に思春期に超能力に目覚めた少女が、
イジメの抑圧に耐え切れず能力を爆発させる(血みどろで)といったサイコホラー。
思春期と目覚めた力。
内面的な不安や恐れなどを表現するも地味。
クライマックスの血みどろプロムは、
バイオハザードのアリスかサイレントヒルのアレッサ並に大活躍するも、
両先駆者の二番煎じ感は否めない。
キャリー

全体を通してどこか違和感を感じる。
どうやらオリジナルに忠実にリメイクしているらしく、
ストーリーはオリジナル当時(76年)のままで、
母親の宗教狂いや、クラスメイトの集団虐め、教員の対応など、
展開や思考がやや古臭いにもかかわらず、
随所に小物(Youtubeやスマホ)を現代にアレンジしてしまったものだから、
時代背景がチグハグに感じてしまう。
ぶっちゃけ、
オリジナルをリスペクト!と言って脚本を放棄してしまい、
小手先だけリアレンジした安易なリメイク作品なのだろう。
ま、だからといってこのストーリーならオリジナルを観たくもならないがw

画質はほどほど。
グレインはやや多めに残っており、輪郭線が太め。
解像度感もあまり高くは無く、彫りの深さもほどほど。
暖色系の色味が良く出たコッテリ系の発色で、
コントラスト感はあるが、黒浮きも目立つ。
どうも先日見たキック・アス2があまりに高画質過ぎた反動か、
かなり画質が悪く感じられてしまった。
キャリー

音質は良好。
聞き所となる終盤までは地味なシーンが続くものの、
音場空間は広めに作られており、定位の距離感が掴みやすい。
肝心の血みどろシーンになり一気にサラウンドが爆発。
大げさに言えば目に見えない念動力も、
サラウンドという音で捉える事が出来るかも。
特に前後の移動音はシームレスに繋がってくれて気持ちよいw

1976年パルマ監督作のリメイクホラー。
思春期とサイキックパワーをダブらせた、
内面的な不安や恐れなどを表現するサイコホラー。
展開や思考が古臭くさい割りに小物が妙に現代的でチグハグ感は否めず、
前半・後半を通しても新鮮味は皆無の有り勝ちな展開しかない。
クロエ・グレース・モレッツの肉付きの良い健康的な体が見所だが、
むしろ終盤の豹変っぷりへの違和感に繋がる。
ちなみに2つのエンディングが用意されているが、劇場公開版で正解。
もう一つのエンディングは如何にもな使い古しのラストなので見る必要もないだろう。


     



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2014.07.25 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 か

僕は友達が少ない

今日のレンタルDVDは
僕は友達が少ない(初見)
2014年 1:54 6.6Mb/s 448bps(DD 5.1ch)

久しぶりに地雷と分っていてチャレンジしてみたくなった。
人気ラノベ原作、アニメ化1期、2期と好評を得た「僕は友達が少ない」、
通称「はがない」
ハーフで人見知りの男子生徒と気が強すぎる女子生徒を中心に、
友達作りのための部活動「隣人部」の個性的なメンバーとの活動を綴った、
「残念系青春ラブコメ」
公開前から”どん判金ドブ”と言われ続けていたし、
キャスティングが発表された時点で、
邦画に良くあるコスプレ実写化だと誰もが理解した。
予告トレーラーを見たときも、
「あぁ、やっぱりか」と。

それでも主演が「北乃きい」とあって、
それなりに宣伝には力をいれていたようだが、
いざ公開開始されるも、まったく話題にすら出ず。
気付いたらレンタルが開始されていた今日日。
そんなワケで、冷やかし半分の興味本位で視聴。

内容は先に書いたとおり、
大まかなプロットは原作準拠。
ただし世界観はガン無視。
原作(ラノベ・アニメ問わず)ファンならば、
開始3分もせずに改めて理解するだろう。
「この監督、原作orアニメを見ていないだろ」と。
僕は友達が少ない

今時、絵に描いたような不良グループに絡まれるとか時代錯誤。
もちろん原作にはそんなもの存在しない。
そもそも青春ラブコメなので、暴力シーンなど一切無い。
(舞台となる聖クロニカ学園はミッションスクールの真面目な学校なので、
 主人公は見た目(金髪)からヤンキーと勘違いされ、
 クラスで浮いた存在=友達がいない。なのに。)
また外見が美少女なのに男子として振る舞っているため、
男子生徒に避けられてしまい友達がいないだけの幸村はイジメに合っている設定になっているし、
余計な解釈を入れ過ぎて原作との世界観のギャップが激し過ぎる。
原作はコメディ色が強い作品なので、そういったネガティブ要素は一切出て来ないハズ。
明らかに監督および製作スタッフは原作を見ていない。

他にも腐るほどツッコミ所満載だが、
一つ一つ挙げてしまうと、それこそラノベ文庫並の量になってしまうので割愛するが、
それら原作との比較を抜きに映画作品として観ても、
面白くない。
というか、
酷い。
酷過ぎる。
僕は友達が少ない

友達関係に悩みつつも日常を楽しむ青春ラブコメのはずなのに、
中盤以降は無秩序なSFファンタジーに変貌し、
途中から薄々気付き始めるも「まさか今時そんなオチじゃないよなぁ?」
と半ば諦めと、間違いであって欲しいと言う淡い期待をガン無視した、
”夢オチ”という暴挙。




(^^;;;



で、
谷間や太もも、パンチラなど過剰に織り込まれるサービスシーンの数々。
 (PG12上映)
完全にターゲット層を見誤ってます。

まだ半年残ってますが、
2014年度ワースト映画が早くも決まりました。

画質はほどほど。
白ボケした低コントラストに、
カラーフィルター使いまくりの統一感の無いいつもの邦画画質だが、
解像度感はほどほどあり、ノイズ感も少ないので、
映画の内容と比べればどうってことないw
僕は友達が少ない

音質は悪い。
5.1chサラウンドだが、ほぼステレオ音声。
セリフ周りに妙な頭打ち感があり、
音質そのもののがあまり良くないのではなかろうか。
特に栗原類は元よりモゴモゴ話す性質なので、
余計に聴き取り辛く、イライラしっぱなし。

っとまぁ、
人気ラノベ原作の実写映画化だが、
原作・アニメファンには間違ってもお勧め出来ないし、
興味本位などで観る事も止めておくべきだろう。
この実写映画化はドラゴンボール級だと思ってもらって結構だ。
それくらい酷い。
酷過ぎる。

また原作やアニメを知らない人にもお勧めは一切出来ない。
そもそも原作者自ら、
「実写映画向きではないことはわかっているが、
 ライトノベルの未来を考えた結果やむなく許可した」

と説明したように、
ラノベやアニメだから成立するキャラ設定を、
むりやり現実にすり合わせれば、ただのキチガイなだけだ。
それでもコメディと割り切ったノリで、
友達関係に悩む青春物語として扱えば、まだ救いはあったのかもしれない。
が、
この実写映画は無秩序なSFファンタジーとして展開し、
過剰に胸の谷間やローアングルなどを織り込み、
無意味に暴力シーンで盛り上げ、
いまどき誰も恥かしくて使わない”夢オチ”だ。
当然、劇場作品としてのクオリティも低く、
オリジナルビデオ作品か、深夜のドラマレベル。
ハッキリ言って観るに値しない。

ちなみに本作の舞台は、
けいおん!」のモデルになった豊郷小学校だったwww


     



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2014.07.18 | Comments(8) | Trackback(0) | 映画 は

2014年夏季開始の新作アニメ:1話視聴(ファーストインプレ)

ようやく夏季開始の新作アニメの1話視聴完了。
ここ最近はすっかりBS組みなので1~2週遅れの視聴。
続編(劇場版)が発表されてから最終回を迎えなければならなかったり、
思い出を綴った日記も、
視聴する頃にはネタバレ日記(翌回のものに差し替え)になってしまっていたりと、
地方民には辛いご時世になったもので・・・

さて、夏アニメを一通り観た印象としては、
春に比べ期待の高まりそうなアニメが少ない気がする。
どれも悪くは無いけど、飛び抜けて良いものもない。
現時点でSAO2を除くと、
一番面白く感じたのが再編集版のPSYCHO-PASSという...
でもまぁ、まだ1、2話。
これから盛り上がってくれるでしょう。いつものことです、はい。

ではザックリ1話目視聴の感想をば。
 (良かった並べ順)

~~~視聴確定~~~
ソードアート・オンラインII」(24話)
まぁ言わずもがな。
何だかんだ言って期待しても、それを軽く超えてくるのがキリトさんですわ!w

ハナヤマタ」(12話)
日常系じゃなく部活モノだけど、キャラが可愛らしく作画も良好。
今期の中で一番OPが良い感じ。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei(ツヴァイ)!」(10話)
可愛いは正義。
このあざと可愛さにやられてしまうのであった・・・

~~~今後の展開次第~~~
残響のテロル
導入部としては今期一番の出来栄えかな。
テロアニメ...なのか? 今後どういた展開になることやら。

アオハライド」(12話)
少女漫画原作って意外と当たりが多い気がする。
少なくとも女向けアニメ(腐)よりは、よっぽど楽しめる。

グラスリップ」(13話)
tt + ファンタジー?
マリー脚本じゃないのに、1話目からドロっドロの青春ドラマ劇場。

まじもじるるも
まったり系かな?
るるもはそこそこ可愛い。

東京喰種トーキョーグール
グロいけど、そこまででもない?
まさか1話ではなざーさんが死ぬとわwww

~~~3話までに継続かどうか判断~~~
ろこどる」(12話)
ゆるふわアイドルもの?
今後、歌ったり踊ったりあるの? いや無さそうだな...

アカメが斬る!」(24話)
ファンタジー+必殺仕事人的な?
てっきり主人公がアカメ集団とバトってく展開かと思ったんだが。

アルドノア・ゼロ」(分割2クール)
ビックリするほど拒絶反応。
完全にヴヴヴ(ギルクラ)病ですわ。
もうなんでこの手のロボアニメって毎回同じ世界観ばかりなのだろうか。
これで主人公が特別機に乗って俺TUEEE展開したらヴヴヴと見分けが付かなくなるけど、
どうやら練習機で健闘するらしいので、一安心(?)

ヤマノススメ」(24話)
今期の日常難民枠はこれかも。
1期は5分アニメだったけど、15分に拡大し2クール。
だったら30分1クールでやれ!というツッコミは野暮。

さばげぶっ!
どこぞのC3部よりまともそうだが、いかんせんサバゲだしなぁ...

人生相談テレビアニメーション「人生」
なんかえびてんとか思い出すんですが。
ちょっと想像していたのと違う。

~~~たぶん切る。とりあえず3話まで~~~
六畳間の侵略者!?
ラノベ原作ハーレムテンプレを1話に詰め込んだ・・・って、がをられデジャヴ。

東京ESP
喰霊零の続編?らしいが、いかんせん前作知らんと、まじ1話ぽかーん状態。
能力系バトルものらしいけど、今後も一見さんお断りオーラ出てたら切る。

RAIL WARS!
図書館戦争っぽい雰囲気。
なにかが違う。割と王道的な展開なのだが、違和感を凄く感じる。
ぶっちゃけ、面白くない。




ふと思った。
最近のアニメって、
レズ(百合)アニメとホモアニメばっかりじゃねーか!
ホモアニメは地雷原を歩くが如く細心の注意を払いつつ回避しているが、
百合(レズ)はハナヤマ、プリヤ、グラスリップ、ろこどる、さばげぶ、人生相談っと、
視聴したほぼ全ての作品の中にその要素が取り込まれているではないかw
まぁ嫌いじゃないから良いんだけど、
現状としてレズとホモばかりのアニメ業界ってなんなんだろうか...と。



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

2014.07.17 | Comments(4) | Trackback(0) | .アニメ関連 2014年

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。