スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

第36回 ブログDEロードショー

今月もやってまいりました、
ブログ DE ロードショー

今月の作品は
「白雪姫と鏡の女王」
 (2012年アメリカ製作、ターセム・シン・ダンドワール監督)
グリム童話の「白雪姫」を大胆にアレンジした、
ポップでキュートなファンタジー・コメディ。


日程は2013年 4月5日(金)~4月7日(日)です。
各自の都合の良い日時に鑑賞します。
後日でもおっけーですけど、フライングはご法度です(・_・ゞ
感想・レビューは強制ではありませんので、
観るだけ観てみて、感想はパスしても構いません。
もちろんブログを持っていない方のご参加もOK~。
もし興味がある方がいらっしゃったら、是非とも一緒に参加してみましょう



スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2013.03.29 | Comments(2) | Trackback(0) | ブログdeロードショー

2013年春季開始の新作アニメ

冬季アニメもいよいよ大詰め。
期待ハズレな作品もあれば、予想以上に面白かった作品も。
やはり実際に始まって3話くらいまで視聴してみないと分からないものですね。
個人的に「ちはやふる2」が圧倒的に面白く感じています。
清々しいくらいのスポ根アニメ(カルタなのにw)
それと秋季から続く「新世界より」がついに最終回を迎えます!
いやぁ~ヤヴァイくらいの緊迫感と先の読めない展開に毎週ドッキドキでした。
果たしてどんな結末が訪れるのか・・・

さて、春季のアニメはかなり大量。
とりあえず気になるアニメは3話まで視聴してから視聴継続するか、切るか決めます。
私は今の所、15本+冬から続く作品が1本。
30分計算で週8時間視聴。
毎日1時間以上アニメを見る計算ですね。。。
そりゃ映画を観る時間は減っちゃいますね・・・

ではさっそく個人的に注目している作品をご紹介。
まず何と言っても
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。4月6日より順次放送開始
まぁ言わずもがな、例のフィギュアのアニメですねw
今作は2期なのでタイトルの最後に”。”が付きます。
どうやら原作の最後までをアニメでやるようです。
全力全身で楽しみたいと思ってます!w


今年の春アニメのロボットアニメ3作品は、
気合の入りっぷりが半端ないらしい。

革命機ヴァルヴレイヴ4月11日より順次放送開始
サンライズ x ロボットの鉄板作品?
何でも歴史に残るロボットアニメになるとかならないとか。


翠星のガルガンティア4月7日より順次放送開始
なんとACE 2013にて第1話と第2話を収録したBlu-rayを、
8000枚無料配布するという前代未聞の暴挙大盤振る舞い。
通常、4000~5000枚売れて採算がギリギリ取れるかどうか。
8000枚も売れればヒットと呼べる数を無料で!?
脚本は今一番注目されている虚淵玄。
アニメーション制作はProduction I.G。


銀河機攻隊マジェスティックプリンス4月4日より順次放送開始
豪華キャストと放送局の豊富さ。


個人的にロボットアニメはあまり好きではないのですが、
食わず嫌いせずに一応チェックしようかと。


進撃の巨人4月6日より順次放送開始
「このマンガがすごい!」で1位になり話題となった人気漫画が遂にアニメ化。
実写映画化の企画も立ち上がったらしいが、どうやら今は頓挫している模様。


RDG レッドデータガール4月3日より順次放送開始
とても綺麗で丁寧な作画がウリのP.A.WORKS製作。
質アニメっぽいですね。


特に注目している作品は以上ですが、
とにかく春アニメは数が多く、全部チェックしきれていません。
つか、そもそも私的には俺妹。の一強だと思っているのでw

一応他に観る予定の作品。
人気4コマ漫画原作の「あいうら」、「ゆゆ式
人気ラノベ原作の「這いよれ!ニャル子さんW」、
変態王子と笑わない猫。」、「デート・ア・ライブ
良く分からないけどwとりあえず「惡の華」、「フォトカノ
再放送ながらまだ未見だった「刀語」新OP・新EDに変わるらしい
それとまだ1期を見終えていないけどw「とある科学の超電磁砲S

なお、その他の春季アニメはコチラや、コチラで詳しくチェック出来ます。



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2013.03.20 | Comments(10) | Trackback(0) | .アニメ関連 2013年

ボックス! あしたのジョー

もう随分以前にWOWOW加入していた頃の録画積み作品、第3弾。
4月からの新番組に備え、HDDの空きを確保せねば。
どうせ消すなら観てから消せ。

ボックス!(初見)
2010年 2:06 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

高校のボクシング部を舞台に、
まったくタイプの異なる青年二人がリングに青春をかける物語。
ボクシング映画と言うより、ボクシング部で織り成す青春ドラマ。
「タッチ」とかそっち系。
天才型と努力型、幼馴染との友情、ライバルの存在、登場人物の死、栄光と挫折、、、etc.
ベタ過ぎる展開だけど爽やかに熱く描いている。
ただし市原隼人特有の暑っ苦しさが苦手な人はキツイかも。
そういった意味でもTVドラマの延長線上にある映画かもしれない。


肝心のボクシングシーンだが、
高校生の部活動、アマチュアボクシング、
そう考えれば細身の体やヘロヘロパンチなど、むしろリアリティあるかもしれない。
特にクライマックスでのスタント無しの1ラウンドノーカット撮影では、
当てパンチに足が縺れて台本に無いダウン取っちゃうんじゃね?
とハラハラしながら見てしまったw

市原隼人の市原隼人よる市原隼人ファンの為の映画。
やや暑っ苦しいもそれが彼の魅力であり、
体当たりの演技は素直に感心する。
ベタな展開だが、
邦画に有り勝ちな目ざとさは薄くTVドラマの感覚で気軽に見れる作品。

   



あしたのジョー(初見)
2010年 2:11 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

最近の邦画業界は人気漫画(アニメ)原作に本気で実写化した作品が多い。
(るろ剣、ヤッターマン、忍たま、テルマエ)
伝統的なイロモノ・ダメ実写化は昔の話?
ちょっとやり過ぎなくらい原作を忠実に再現し、
原作ファンをガッカリさせない本気で実写化をしていると思う。

さて、あしたのジョーだが、
ボクシング漫画といったら「はじめの一歩」世代なので、
原作漫画やアニメのジョーは全く知らないが、
かなり原作に忠実に再現しているのではなかろうか。
原作を知らずとも無理の無い程度にコレが「あしたのジョー」だということが分かる。


話題となった主演二人の肉体作りは言わずもがなだが、
それでも力石役の伊勢谷友介は感嘆に値するレベル。
またボクシングシーンはデジタル技術をふんだんに使い、
ケレンミかつスタイリッシュに仕上げられており、
良い意味で映画映画している。

原作ファンはもちろん、
原作知らない人でも十分楽しめるエンタメ作品。
先に挙げた本気の実写版もそうだが、
デジタル技術の進歩のお陰で、
原作の世界観を見応えある映像化に成功している。
ただ個人的に思うのだが、
「どうしてその原作を実写化?」と思わずにはいられない。
いくら原作再現度が高くとも、
わざわざ実写化にする必要があるのか。
作品の出来がイロモノなのではなく、
実写化の企画自体がイロモノである事に気付いて欲しい。

   



テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

2013.03.19 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

ちょwww

たまに覚えの無いモノがamazonから届く事がある。
ま、大抵は予約していたのを忘れていた新作Blu-rayだったりするのだが、
最近はレンタル→気に入れば購入の流れなので、
ポチった2日後に届くから忘れているなんて事はまず無い。

今日も久しぶりに覚えの無いモノが届いた。
記憶を辿るも思い当たりがない。
しかも箱がデカイw
んー、やっぱり覚えが無いハズだけど、自分が頼んだ何かだろうw
956a.jpg

とりあえず開封してビックリw
もうこの時点で既に中身が何か分かっていましたが(納品書に商品名が・・・)
それでもまさかこんな形で届くとは思ってもみませんでしたけどw
956b.jpg

こんなメッセージカードが付いてました。
(ちなみに誕生日は1月でしたw)
956c.jpg
実はリアルな友人Bさんから届いたものだったのです。
そりゃ身に覚えが無かった訳だw

「プレゼントならしょうがない!」
なんとも意味深なwww


さて、なんのこっちゃと言わず見せましょう!
中身はコレでしたww


コトブキヤのフィギュア、
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「高坂桐乃 ○○なわけがないver.」


実はこのフィギュア、ずっと気になってたんです。
春から2期の放送が開始する「俺の妹がこんなに可愛いわけがない
略称は”俺妹(おれいも)”
私個人的に大好きなアニメでして、
丁度昨年末に2期放送に先駆け1期の再放送があって当然観てた訳なのですが、
このアニメのヒロイン桐乃こと”きりりん”が可愛くって可愛くってw
ぶっちゃけた話、
アニメキャラの中で一番好きなのがご存知けいおん!!あずにゃん。
それはもうどうしようも無いくらい好きですw
大抵好きなアニメなら好みのキャラの一人や二人いると思いますが、
あずにゃんはそういった好みのキャラの中でトップオブトップ。
アニメの中だけで楽しむのに飽き足らず、
フィギュアを買ってリアルにまで侵食してきたくらいですからw
まぁ当然ちゃー当然でしょう!w

で、きりりんはと言うと、2番目に好きなキャラクターだったりします。
初めて俺妹を見たとき衝撃を受けました。
舌打ちをするヒロインってwww、と。
もうそれ以来、きりりんの虜に・・・
っとまぁカミングアウトはそろそろ止めにしておきましょうw

さっそく箱から出して飾ってみた。
うん、この躍動感溢れる造形美。
フィギュアで重要なのはコレだよな~。
んーっしかし重心バランスが怖いwww


956h.jpg
写真じゃ少し分かり難いけど、
口元にチラっと見える八重歯がきりりんの特徴を良く捉えてますなー。
数あるきりりんフィギュアの中で一番これがきりりんらしい顔付きだったんですよ。
フィギュアの詳しい事は良く分かりませんがw
素人目に見てもこのフィギュアからきりりんらしさが伝わってきます。


っとまぁ、不意打ち気味に友人Bさんから届いた誕生日プレゼント。
どうもありがとーーー>友人Bさん



"俺の妹が(一挙放送でも)こんなに可愛いわけがない"

ニコニコ生放送では、3月30日(土)20時より
TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」全16話の一挙放送





2013.03.13 | Comments(6) | Trackback(0) | .アニメ関連 その他

スターシップ・トゥルーパーズ シリーズ

もう随分以前にWOWOW加入していた頃の録画積み作品、第2弾。
4月からの新番組に備え、HDDの空きを確保せねば。
どうせ消すなら観てから消せ。


スターシップ・トゥルーパーズ
1998年 2:08 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

巨大昆虫(バグ)と人類の死闘を描いたSFアクション映画。
当時としてはCGを駆使して描いた映像はまだ珍しく、
画面を埋め尽くす程の大量バグや、
肢体バラバラといったグロテスクシーンも平気で見せ、
またパロディや劇中劇を使ったファシズム的な内容だったりと、
カルト映画として人気を博した作品。


ストーリーもやたらとご都合主義に合わせて仲間がコロコロ死んでいき、
真面目に観てしまうとツッコミ所満載なのだが、
そこはB級映画として割り切れば普通に面白い映画。
忘れた頃にチラホラ再見していたが、
改めて今観ても十分楽しめる作品でした。

   



スターシップ・トゥルーパーズ2
2003年 1:32 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

巨大昆虫(バグ)と人類の死闘を描いたSFアクション映画の続編。
個人的に歴代トップクラスの”ガッカリ続編”がコレ。
大量バグとの文字通りの死闘を描いた前作とは打って変わって、
人間にパラサイトする新種のバグにより、
基地内で人間同士が疑心暗鬼し殺し合うという内容。
ぶっちゃけ、遊星からの物体Xのパクリ。


大作だった前作に比べ予算が1/10に減らされたようで、
画面全体から漂うチープさ(低予算)が悲壮感を倍増させるw
もちろん諸事情によりバグも殆ど見せてくれず、登場も暗がり混じり。
あとは建物内でのグダグダと。
同様に映像も非常に粗く、音響も軽い。
ハッキリ言って続編ではなく別物映画と言っても差し支えないレベル。
続編として観て後悔する映画筆頭。

   


スターシップ・トゥルーパーズ3(初見)
2008年 1:45 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

巨大昆虫(バグ)と人類の死闘を描いたSFアクション映画、第3弾。
良くも悪くもこういうのを続編と言うのだろう。
「1作目の大作から、低予算B級映画に成り下った」という悪い意味なのだが、
それでも2作目ほどの超低予算ビデオ作品に比べたら、
よっぽどカルトファンには喜ばれるだろう。


本作の目玉はふたつ。
1作目で活躍したジョニー・リコの再登場。
そしてパワードスーツ「マローダー」。
さすがに予算の関係上、1作目のような大量バグは登場させられないものの、
肢体がバラバラにさせるくらいの数に囲まれる。
また1作目と同じ手法でファシズム的な内容を描き、
新種のバグやラスボス的な親玉バグなど、
1作目との繋がりがあるので、そこそこ好感の持てる作りになっている。

   


2012年に4作目となる「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」が公開していたようだ。
「アップルシード」や「エクスマキナ」で注目を浴びた荒牧伸志監督によるフルCG作品。
機会があればレンタルしてみようと思う。
   



テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

2013.03.12 | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。