スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

英雄 ~HERO~ / LOVERS blu-ray発売

   

ついに出ますか、Blu-rayで!
この作品を観たとき、鮮烈な映像美に心を奪われました。
しかもちょうど初めてプロジェクターを買った頃だったこともあり、
もう猿のように何度も観てた記憶があります。
ウチでのリファレンス定番ディスクであり、
HC3100を買う時にこのソフトを持ってアバックまで視聴しに行った事を思い出しましたw
 (他にアイ,ロボットとかバイオハザード、サイレントヒル)
映像だけではなく、音響もマルチサラウンドをふんだんに活用しており、
当時としては画も音も大満足のソフトでした。

以前DVD大量処分の時にもこのソフトだけはしっかり手元に残して置きましたが、
ようやくこれでお役御免となりそうですw
しかも時期がイイですねぇ。
Blu-ray草創期に北米でもソフト化されていましたが、
あまり評価は良くなかったように記憶してます。
しかし昨今はマスタリング・エンコード技術の向上により、
こういった旧作でも見違えるほど綺麗になっている事が多くあり、
自然と期待してしまいます。

音声:1中国語 ドルビーtrueHD 5.1ch 2日本語 ドルビーtrueHD 5.1ch
   /日本語字幕/1層


ん?
このご時世にTrueHDを選択するのか・・・。
しかもロスレスダブル収録なのに1層って大丈夫か?
そもそもTCエンタテインメントってどこよ?w
とりあえずシアター組みの皆様。
珍しく人柱覚悟でポチりましたw
気になる方は後の私のレビューを見て判断しても遅くないかもですw

[追記]
セット版がお得。



スポンサーサイト

テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2013.02.27 | Comments(2) | Trackback(0) | 売りネタ

おおかみこどもの雨と雪 -反省会-

今回、ブログdeロードショーへ初めてリクエストさせてもらった
「おおかみこどもの雨と雪」ですが、
やはり自分が未見の作品をリクエストする難しさを改めて実感しました。
もしツマラナイ映画だったら・・・
とか色々考えていましたが、本作は前評判も良かったみたいですし、
細田守監督って事で絶対的な安心感もありリクエストさせてもらいました。

実際に自分で観てもまずまずだったので、
悪い印象にはならないと思っていたのですが、
そうは問屋がおろさなかったようです。
ヲタク文化のアニメ映画という事もあったのでしょうけど、
みな一様に「映像は凄く綺麗だった」と褒めては見るものの、
アレはどうなの?これはどうなの?っとツッコミ放題。
う、うーん、言いたい事は分からなくも無いのですが。


ウチのブログはネタバレしない方向でやってきたので、
以降の意見はネタバレ前提で書いています。
未見の方はご遠慮下さい。
また私なりの反論という形で書いていますが、
ブログdeロードショーに参加している皆様へのあてつけでは決してありませんから(^^;
視聴後に他のサイトでもチラチラ感想を見ていますが、
ほぼツッコミ所は同じようなもの。
なので大抵の人が疑問に感じていた事への私なりの意見を述べたいと思います。
アニメの話になると、どうも熱くなってしまう私なのでw
かなりキツイ言い方になるかもしれませんがご了承を。
自分のブログですし、言いたいように好きに書いても良いですよね?
それでも不快に思われる方は読まない方が良いかも。
もちろん異論・反論は受け付けますw
メチャクソ長くなりますので、読まれる方はご覚悟をば。


【“おおかみこどもの雨と雪 -反省会-”の続きを読む】



テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

2013.02.26 | Comments(10) | Trackback(0) | 映画 他

(BD)おおかみこどもの雨と雪

本日のBlu-rayは非現実の中に現実を描く細田守監督
おおかみこどもの雨と雪」(初見)
2012年 1:57 28~32Mb/s(AVC) 6.91Mbps(リニアPCM 5.1ch)

ブログDEロードショー 真冬のファンタジー企画
せん越ながらも私がリクエストさせて頂きました。
もちろん細田守作品なのでBlu-rayを購入。
既に3回も観てしまったw
今回は2月末(木)までと期間が長めになっているので、
まだまだ参加出来ますので、是非「おおかみこどもの雨と雪」を観て下さい!
お勧めですよー。


内容はおおかみおとこに恋をした花が、その間に生まれた
「おおかみこども」の姉弟の成長から自立するまでの13年間を描いた子育て物語。
おおかみに変身できる「おおかみこども」なんて、
如何にもなファンタジー設定だが、
そこには細田守監督ならではの家族の姿が描かれており、
人間とおおかみ、それぞれの道を歩き出した子供たちと、
戸惑いながらもただ見守り、応援するしかない母親。
非現実の中に現実をありありと表現されており、
まさに細田守監督ここに在りといった所だろうか。


時をかける少女」「サマーウォーズ」のような
ドラマチックな展開やエンターテイメント仕立てを期待すると肩透かし。
家族・子育てといった普遍的なテーマを扱っているものの、
お涙頂戴や感動物語を極力抑え、どこか客観的に描いているような節もある。
そういった理由もあり、
直情的に感情移入して楽しむ事は出来ず、
前2作のような興奮や爽快感とは無縁かもしれない。
観終えた後に感じるのは、
「面白かったー」「感動した!」
ではなく、
「ただ心にジンワリ(モヤモヤ?)残る」

そんな印象を受けました。
割りとストーリーは単純ですが、
1度目よりも2度目、3度目と繰り返し観て、その良さを実感できる気がします。
かく言う私も3度目の視聴でちょっとウルっと来ちゃいましたw


画質は良好。
時かけ→サマウォと着実に高画質になってきたが、
さすがに最新作だけあって一番綺麗だった。
高い解像度の中にも輪郭を立たせ過ぎない滑らかさもあり、
非常にレベルの高い画質と言えるのではなかろうか。
またCGとのコンポジットも違和感なくスムーズで、
手描きとの区別は殆ど付かないレベル。


音質も良好。
サスケさん所で知ったが、どうやらレンタル版はDTS-HDのロスレス収録らしい。
セル版の音声収録は、
リニアPCMステレオ、リニアPCM5.1ch、オーディオコメンタリーリニアPCMステレオ
非圧縮とロスレスでは音の聞こえ方に違いが出る事は以前より明ら。
本作でのリニアPCMの印象は非常に繊細でクリア。
アニメ作品の音響は大抵クリアな事が多いのだが、
反面、シャープ過ぎて高域がキツかったりする事も。
だが本作は透明感が高く、それでいて滑らかさのある自然な音質だ。
それゆえ視聴時にアンプのDSPを通すのと通さないのとで歴然とした差が現れてしまったw
もちろんDSPを通さないPURE DIRECTが最も好ましい音だった。
音響自体はBGM主体で音数は少ないものの、
繊細でどこまでも歪みの無いリニアな音となっており、
雨のシーンでは、雨粒一音一音聞き取れるんじゃないか?と思わせる程だった。
全体的に包囲感は薄く、自然な空間の広がりを重視しているので、
サラウンドジャンキーには物足りなさを感じてしまうかも。

ポスト・ジブリの呼び声高い細田守監督最新作。
家族・子育てといった普遍的なテーマを、
細田守監督ならではの非現実の中に現実をありありと表現されており、
深くジンワリと心に響く内容になっている。
それゆえ「時をかける少女」「サマーウォーズ」のような、
興奮や爽快感と言ったものは薄く、
エンタメ性を求めると肩透かしを食うだろう。
あえて表現するなら
「面白かった」ではなく、
「良かった」
がシックリくるかも。
ファンタジーの中にリアルを描く作風なので、
人によってどこまで現実と非現実の線引きが出来るかで感想も変わってきそう。
個人的には「サマウォ」の方が好きだが、
心に残るのは「おおかみこども」かな。

ちなみにフィルムブックマーカーはこんな感じでしたw
おおかみこどもの雨と雪
う、うーん、引きのショットだけど雪ちゃんが映ってますw
たぶんまともにキャラが映ったフィルムは初めてかもw
前回はラスボスでしたし、エヴァの時はゴンドラ?だった。
ハウルの時はベーコンエッグw
他にも何個かあったけど、その殆どが風景だったり足元だったりw
だんだん人間に近付いてきましたよ・・・

   



テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

2013.02.25 | Comments(10) | Trackback(0) | 映画 他

新海誠監督新作 『言の葉の庭』



新海誠監督の最新作「言の葉の庭」が5月31日公開

Other voices-遠い声 http://shinkaimakoto.jp/archives/526


うぉ~、早くも新作登場ですかー。
しかも今をときめくはなざーさんだしw



テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

2013.02.21 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 その他

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

早くもBlu-ray/DVDで登場
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
 4月24日発売

同時上映作品「巨神兵東京に現わる 劇場版」も収録。
初回限定で宇多田ヒカルの「桜流し」を含むオリジナルサウンドトラックCDが封入

いや~今回は劇場公開からソフト化まで早かったですねー。
出来れば次の劇場公開も早くして欲しいなー。
とりあえず即買いですw



テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2013.02.19 | Comments(2) | Trackback(0) | 売りネタ

おっぱいバレー、下妻物語、他

もう随分以前にWOWOW加入していた頃の録画積み作品。
せっかくなのでサクッと見てしまおう!
と言うわけでまとめて手抜きレビューで勘弁。


おっぱいバレー(初見)
2008年 1:42 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

綾瀬はるか主演の弱小男子バレーボール部に、
「試合に勝ったら、おっぱいを見せる」
スポ根青春コメディドラマ。
もちろん、劇中で綾瀬はるかのおっぱいが見える事は無いが、
それに釣られた人はさぞ多かっただろう・・・私を含めてw
「絶対、見せるワケないやん!」とは分かっていても、
いや、たとえCGでも、いや肌色のアンダースーツでも良いから、
それっぽく見せてくれたら、それだけで満足だったのにぃ~w

まぁそれはさておき、
時代設定が80年代とあって如何にも昭和臭い美術背景や懐メロが目に付く。
おっさんホイホイ仕様なのだろうが、私とは年代がズレておりピンとこなかった。

スポ根モノとして有り勝ちなストーリー展開ながら飽きはしないものの、
おバカなタイトルから想像するほどコメディに徹しきれておらず中途半端かも。
何というか「11PMをコソコソ見たり~」などといった、
時代を象徴したあるあるネタ三昧で満足しちゃってる感じ。
矢口史靖の作風が好みだと結構物足りないかもしれない。

   




フェーズ6(初見)
2009年 1:25 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

致死率100パーセントのウイルスがまん延するパニック・スリラーの低予算ロードムービー。
「28日後」風の荒廃した世界観でかなり地味ながらも、
たとえ、親・兄弟・友人・恋人を切り捨ててでも自分だけは死にたくない本音。
しかし愛しい人の居ない世界で生きている意味が本当にあるのだろうか?
といった孤独のジレンマをテーマにしたジワリとくる映画でした。

低予算映画なのでパンデミック描写や結末は投げっ放しだし、
感染の防御対策もザル過ぎるものの、
絶望や悲壮感をドライに描いた割りと良作の作り。
この手を嫌う人も多そうだが、
個人的に綺麗事や偽善をバッサリ切り捨てるあたりが好感触。
これでゾンビが出てくれば言うこと無いのだが・・・w

   



スプライス(初見)
2008年 1:44 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

DNA実験が生んだ新生命体のゲテモノSFホラー。
ぶっちゃけ、
複数の生物の遺伝子を掛け合わせた気味の悪い新種の生命体と獣姦するトンデモ映画。
実はサスケさんのレビューにてネタバレされていたので助かったもののw
もし知らずに観ていたら、
「うわっ、エライもん見せられてしまった・・・」とベタ褒めトラウマになっていたかもしれないw

科学者夫婦の新種創造への好奇心やら、
自らのDNAを使った事による我が子のような愛情表現やらを経て、
次第に倫理観を逸脱した禁忌展開になってゆくのだが、
とにかく新種の見た目が不気味で嫌悪感を覚えて仕方なかった。
それが前提にあったが故、夫婦の行動心理がサッパリ分からん!=面白くない
いやかわいくねーし!キモイし!
そもそも不気味で怖いし!
それを例え彼女のDNAのせいで惹かれて・・・アレしちゃうとか、考えられないし!w

色々と先鋭的過激なテーマになっているが、
それありきで作られた内容なので、出来もイマイチ。

   


下妻物語(初見)
2004年 1:42 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

茨城県下妻を舞台にロリータファッションを愛するフカキョンこと深田恭子と、
地元のヤンキーレディースの土屋アンナの二人が繰り広げるドタバタ喜劇。
強烈なファッション同様に価値観の全く違う二人のギャップ。
このアンバランスさに、笑いとホッコリ友情を描いた良作。

CM畑の中島哲也監督とあって、
相変わらずクセの強い映像美やケレンミたっぷりの演出。
またフカキョンの棒セリフや、灰汁の強い土屋アンナの演技など、
苦手意識を持つ人も多そう。

殆ど漫画的なノリですが、
割りとまっとうな青春映画にまとまっており、
一度観てしまえば、あまりのアンバランスっぷりに結構ハマるかも。

食わず嫌いせずに、とりあえず観てみて欲しい作品かな。
「あほくさー」と思いつつも頭カラッポにして楽しむべし!

   



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2013.02.18 | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

K's電気 ケーズデンキ の謎

ツィッターでレーザーさんとちょっとした議論になったのでネタにしてみましたw

ふとK'sデンキのCMを観ていた時に
「○○店でぇ~かくオープン!」
というキャッチコピーに対し、
いやいやいや、そもそも何で店舗が張りぼてなの?!

と、こういう流れだったんですが、
いまいち”張りぼて”の意味が伝わり難かったので、
分かり易く写真撮ってきましたwww

948a.jpg
こちらが正面から見たケーズデンキ。
青と白を基調とした清楚な建物に赤い看板に白文字で目立つケーズデンキの看板。
2階?3階くらいありそうな建物構えに、広い駐車スペース。
まぁ田舎のK'sはこんなもんでしょう。

でもひとたび裏側へ回りこむと・・・


んっ?!
よぉ~く見て下さい。
気付かない人はもう一度正面からの写真を見てみて下さい。
明らかな違和感を感じるハズですからw


そうなんです!
周りの外壁(正面と左右)だけ異様に高くて、
実建物自体は1階平屋建て。

正面からは見栄え良い如何にも3階建てのデッカイ店構え。
でもそれは外壁だけ高くしたもので、店舗自体は1階建てという、
まさに”張りぼて”状態w

しかもこの店舗は、
大通り沿いを走ると後ろ側の張りぼて構造が丸見えでしてw
いっつも通り過ぎる時に不思議に思ってたんです。


別にK'sデンキをディスってる訳では無いですよ?
個人的にヤマダ電機やコジマ電気よりちょっぴりお高いイメージあるけど、
その分5年・10年の長期保証があるから、長く付き合うのならアリなんじゃないかなぁと。
でも品揃えが微妙に売れ筋ラインナップからズレてるのが気になるけどw



テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

2013.02.18 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

久しぶりの売りネタ

最近はめっきりBDソフトを買わずレンタルで済ませている分、
さすがに自分で買わないモノを紹介する訳にもいかず、
ずっと売りネタは控えてきた。

今回久しぶりの売りネタ(と言うほどでもないけどw)
サスケさんの所で紹介されていた

「アンストッパブル」ブルーレイ&DVDセット
あまりの安さに釣られて思わず買ってしまったw
しかも購入確定から24時間以内に届いたしw
947.jpg

映画内容の感想は>>コチラ

”量感とスピード感たっぷりの大迫力・臨場感は、是非Blu-rayで味わって欲しい。
 ただし”1度観ればそれで十分”な映画。”

う、うーん、我ながら的確なコメントだw


ちなみに私が購入したときは950円でしたw
コチラの商品はアマゾン在庫も安いですが、
1円でも安く買いたいというのならば、マーケットプレイスでの購入がお勧め。
新品扱いもあり、アマゾンPrime扱いや送料無料と言ったショップで購入すれば、
普通にアマゾン注文と変わらずに済みます。
ただし刻々と価格変動するので、
どのタイミングでどのショップが最安値になるかは運次第w
まぁ1円、10円の世界ですし、欲しいと思った時に購入するのが良いかと。



テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2013.02.11 | Comments(3) | Trackback(0) | 売りネタ

真冬のファンタジー企画

今月もやってまいりましたブログDEロードショー。
夏のきもだめし企画に続き、今度はファンタジー企画!!
いつものお題で毎月観るのも楽しいですが、
大枠のジャンルだけを決めて、好きな作品を選んで観るってのも楽しいですね!

さて、今回の企画にあたり、
前もって私がリクエストしていた作品をメインに取り上げて頂きました。
『おおかみこどもの雨と雪』
ポスト・ジブリの呼び声高い細田守監督の最新作。
”ファンタジックに描くリアルな人間模様”

あえて最新作を一緒に観られればと思いまして、
随分以前から注文していたのですが、今回の企画に合わせ無理を聞いて頂きました。
宵乃さん、ホントありがとうございましたー!

なお「おおかみこどもの雨と雪」の発売日/レンタル開始日は2/20なので、
もしかすると開催期間内に観られない場合もあります。
そんな時は他のファンタジー映画を選んでもOK~♪
今回は無理な注文をしてしまった事もあり、
期間は長めの2週間取って下さいましたので大丈夫でしょう!
開催期間は2月20日(水)~2月末(木)
もちろん期間内でしたら複数の作品を観るのもアリです。
是非ともご参加くださいナ♪

あ、ちなみにシアター組みは強制参加ですからね~w

 



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2013.02.09 | Comments(6) | Trackback(0) | ブログdeロードショー

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。