スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)TIME/タイム

本日のレンタルBlu-rayは
TIME/タイム」(初見)
2011年 1:49 28~33Mb/s(AVC) 3.6~4.9Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

通貨の代わりに寿命(時間)をやり取り出来る近未来を描いたSFサスペンスアクション。
なかなか面白そうな世界感設定だ。
そういや「デイブレイカー」は血液が通貨代わりだった(ヴァンパイアだけに)

内容は遺伝子操作により25歳で成長が止まり、
そこからの寿命(時間)は通貨と同じような役割を果たす近未来。
富裕層は100年単位で時間を持ち、
一方、スラム街では文字通りその日暮らし(残り24時間未満)
そんな格差社会を舞台にした身分差男女の逃避行劇。
大まかな骨組みは「アイランド」とそっくり。
ただしエンタメ色は薄く、むしろ社会批判の方が強いので、
何を期待し、どこまで深読みするかで人によって賛否両論ありそう。
TIME/タイム

まず分かり易いストーリーテーマとして、
退屈な100年を生きるより、充実した1日を生きよう!というもの。
もうひとつは時は金なり、
お金をコントロールしている資本主義そのものを暗喩している。
その為、このシステムを作り上げた黒幕的な存在が一切出てこない。
これはエンタメ性としては致命的で、勧善懲悪の爽快感が出せない。
また前者の時間=命の方面でも、
やや切迫感に欠ける印象は拭えず盛り上がりに欠ける。
TIME/タイム

それでも魅力的な世界観なのでハマれば面白く感じるかも。
深夜仕事帰りにバスの利用するも突然の値上げで利用料は2時間。
 →歩いて帰ると2時間かかる。
  →自分の寿命は残り1時間半。
   →バス停には息子が迎えに来ている(しかも訳あって100年も持っている)
    →しかし文字通り命に関わるモノ。誰も1秒たりとも貸してはくれない。
     ⇒さぁ、どうする?

みたいな見応えあるシーンも少なからずある。

画質は良好。
グレインの介在しないデジタルHD画質。
解像度も高く精細感度は新作らしい彫の深い画質。
全体的に色を間引いたあっさりとした風合いなので、
あまり高画質!と堪能出来るシーンは無いものの、
その分、黒がしっかり漆黒になるので暗部の諧調は滑らか。
TIME/タイム

音質も良好。
ややマイルドで中低音の支配感が強いアンニュイ?なバランス。
その為かまとまりがあって聞き易い反面、
広大なレンジを活かしたダイナミックな音響とはいかないかも。
LFEは量感はあれど、派手に鳴り散らすシーンはない。
サラウンド感はやや物足りない。
要所で移動音や環境音などのサラウンドするも、
やはり全体的な音のバランスが閉鎖的なのか、
広がりがイマイチ薄い。
もう少しシーンに応じたメリハリのあるサラウンドにしても良かったかも。
ちなみに、
これまたサスケさん所で日本語吹き替えにAKBが使われているとか何とか。
それを聞いて急いで二度観に駆け込んでしまった私はAKB好きですが何か?w
ヒロイン役にマリコ様こと篠田麻里子が演じてました。
感想としましては、やっぱり棒演技でした・・・
が、役との雰囲気はマッチしていたと思います。
というか、むしろアマンダ本人よりもマリコ様の声の方が好きかもw

通貨の代わりに寿命(時間)をやり取りする近未来。
この抜群に面白い設定を活かしきれていない。
時間=お金という分かり易い形で如何様にも深読み出来そうな内容だが、
強引な展開が多々あり、
緊迫感も無いが為か徐々にインパクトが薄れてしまうのが残念。
また逃走劇もフレッシュなキャストに予算を費やし過ぎたのか、
こじんまりとした様子。
良く言えば”なりそこね”
悪く言えば”アイディア倒れ”

ダイナミックな近未来SF映画を期待すると肩透かし。

   



スポンサーサイト

テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2012.09.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

(BD)ライアーゲーム -再生-

本日のレンタルBlu-rayは
ライアーゲーム -再生-」(初見)
2012年 2:11 25~35Mb/s(AVC)
 1.5~2.4Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)/4.6Mbps(リニアPCM 5.1ch)

サスケさんトコでレビューが挙がっていてレンタル開始していた事を知った。
そういえばこんな劇場版もあったなーw

前作ファイナル”ステージから2年。
すべてが終わったように見えたライアーゲーム。
総額20億円をかけて20人のプレイヤーが争う「イス取りゲーム」が新たに開催された。

内容はご存知、天才詐欺師・秋山深一(松田翔太)と、
バカ正直な神崎直(戸田恵梨香)のコンビで、
騙し・騙されの心理マネーゲームを乗り越えてゆくもの。
TVシリーズから続き、劇場版でファイナルステージを迎えたハズだった。
しかし再生と題した今作では秋山以外のキャストを一新し、戸田恵梨香が降板。
新ヒロインは残念顔の多部未華子に変更になった。
これが今回の劇場版の印象そのまま直結している。
ぶっちゃけ、
”バカ正直者”のヒロインが今回はただの”愚かな者”に成り下っている。
ライアーゲーム -再生-

このライアーゲームの魅力は、
まずマネーゲーム自体の面白さはもちろん、
ひと癖もふた癖もあるかなキャスト陣、
田中ヤスタカサウンドにのせたケレンミたっぷりの演出で、
テンポ良く魅せてくれる事にある。
今回もそれらを踏襲した作りになっており、本質的な面白さはそのまま。
しかしやはりキャスト変更が痛い。
バカ正直な直と秋山のコンビもそうだが、
マッシュルームカットの福永や不敵な笑みを浮かべる横山といった脇役など、
TVシリーズで掘り下げてきた主役・準主役級を、
僅か2時間あまりで一から作り直すのは無理であろう。

ライアーゲーム -再生-

画質はTVドラマ画質。
前作以上に赤・緑・黄色のカラーフィルターを使いまくった癖の強い画調。
もう自然な色合いって何?!状態w
バストアップが多くてあまり動きの無い映像に、
唯一ケレンミを加えた演出がこの映画の作風であり、それで良い。
ただカラーフィルターを使いまくった弊害か、
コントラストが浅くなり、画面全体が薄ボンヤリとした印象に。
ライアーゲーム -再生-

音質もそこそこ。
ロスレスDTS-HDと非圧縮リニアPCMの2種類のマルチチャンネル収録。
どちらを選ぶか迷いつつ、両者を聞き比べドンシャリ気味のDTS-HDで視聴。
その後、粗探しをする為w2度観してリニアPCMを選んだ。
両者の大きな差異は音圧バランス。
DTS-HDは中低音域に厚みがあり、ある程度のボリュームでも十分楽しめる。
一方リニアPCMの方は良く言えばダイナミックレンジが広く、
かなりボリュームを上げないと低音が出て来てくれない。
それでいてセリフは明瞭そのものなので、
ボリュームを上げれば必然的に音像も大きくなってしまう。
ただそこまで上げると自然と空気感だったり、空間音響だったりが付加されてくるので、
かなり劇場音響に近い鳴り方をしてくれる。
要はボリュームを上げられる環境ならばリニアPCM。
部屋の壁を取っ払ったかのような音像・音場で鳴る。
逆にあまりボリュームを上げられない環境ならばDTS-HD。
こちらはある程度の音量でも中低音の厚みが確保でき、
包囲感も強く感じる事が出来る押し出し感の強い音。
でもって音質の方だが、
もはや音響成分の8割は田中ヤスタカサウンドなんじゃないだろうかと思えるほど、
ケレンミたっぷりのBGMが全面に押し出されている。
セリフの明瞭さも邦画にしては十分確保されており、
鳴りっぷりの良いBGMに埋もれる事は無い。
LFEも決して多くは無いが、BGMにも割り振られており不満は無い。
サラウンド感もやはりBGMを後押ししたサウンドメイク。
一部効果音がグルグル回りだすシーンもあるが、
ほぼ1セット内で動きも無い作品なので、殆どサラウンドを意識する事は無いだろう。

キャスト一新で再生したライアーゲーム。
ゲーム自体は相変わらず二転、三転させる展開、
一部の隙も無い綿密な脚本など良く出来ている。
ミスリード後の大どんでん返し展開パターンもお約束。
この脚本をどう活かすか?がシリーズ化の鍵だが、
中田ヤスタカサウンドに合わせたケレンミ演出はそのまま。
あとはキャスト変更がどう出るか。
残念ながら前ヒロイン・神崎直の穴を埋める事は出来ず、
多部未華子は顔・役柄ともに残念な結果になってしまった。
TVシリーズからのファンにとってはガッカリな内容かも。
今後もゲームが面白ければ続編が幾らでも作れそうだが、
やっぱり”終わり所”が大事なのではなかろうか?

   



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2012.09.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ら

第32回 ブログDEロードショー

今月もやってまいりました、
ブログ DE ロードショー

今月の作品は
「ギャラクシー・クエスト」
 (99年アメリカ製作、ディーン・パリソット監督)
SF番組「ギャラクシー・クエスト」のファン集会で、
招待された出演者の前に奇妙な4人組が現れ…。
という「スター・トレック」のパロディー満載の本格SFコメディ。


日程は9月28日(金)~30日(日)です。
各自の都合の良い日時に鑑賞します。
後日でもおっけーですけど、フライングはご法度です(・_・ゞ
感想・レビューは強制ではありませんので、
観るだけ観てみて、感想はパスしても構いません。
もちろんブログを持っていない方のご参加もOK~。
もし興味がある方がいらっしゃったら、是非とも一緒に参加してみましょう!



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2012.09.22 | Comments(6) | Trackback(0) | ブログdeロードショー

2012年秋季開始の新作アニメ

たまにはアニメのネタでもw

10月から新アニメが徐々にスタートする。
その中でも個人的に注目している作品4つをご紹介しよう!

まず何といっても京都アニメーション製作の
中二病でも恋がしたい!

リトルバスターズを蹴ってまで(後述)選んだ作品。
製作スタッフも鉄壁のCLANNADチーム。
間違いなく面白いです!
作画のクオリティは現TV放送アニメ製作で最も優れていると断言出来る。
綺麗な映像だけでなく、演出・構成の巧さも京アニクオリティ。
原作がラノベでしかも中二病がメインなので、やや取っ付き難そうな気もするが、
そこは京アニの手腕に期待しよう。


続いてノイタミナ枠より
ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)

「STEINS;GATE」に続くニトロプラス×5pb.の「科学アドベンチャーシリーズ」
日常系や萌えアニメなど、ストーリー性の無いアニメが乱立する中、
しっかりとストーリーを持った物語が魅力のこのシリーズ。
ただ毎回テーマが違うので、好みに合わないと・・・?


同じくノイタミナ枠より
PSYCHO-PASS サイコパス

秋季アニメ、唯一の?オリジナルアニメ。
踊るシリーズの本広克行を総監督に迎え、
まどかマギカなどを手掛けた今最も注目されている人物、
虚淵玄がストーリー原案/脚本。
何でも「目指すはパトレイバーや攻殻機動隊を超えるSF警察!」だとか。
個人的にちょっと苦手なジャンルだけど、
ぶっちー作品にハズレ無し。


最後にこのブログでも散々グチってきた、
リトルバスターズ!

「泣きゲー」の草分けかつ代名詞的存在、Key原作。
Air、Kanon、CLANNADと続いてきた京アニ製作の超絶クオリティアニメ。
本来ならばこのリトバスも京アニが製作すべきところを、
なぜかJ.C.STAFF。
発表された時からずっと不安だったが、
出来上がってきたPVや番宣の映像を見てやはり思ってしまう。
京アニを知っているからこそ、あまりにクオリティが違い過ぎる。
それでも”原作”は、”原作”は十分泣ける物語ですし、
割り切って観ればきっと面白いだろうと思う。
原作をおかしな方向へ改変しなければ!


とりあえず秋季のアニメで上記4つが私がイチオシする作品です。
一応、他にも幾つか観る予定のアニメはありますが、
まぁあまり一般にはお勧め出来ないと言いますかw

それと私個人的にはあまり興味が無い観る予定には入っていませんが、
一部のファン?がきっと視聴するだろう作品をご紹介。
ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU

週刊少年サンデーで連載中の人気漫画?原作。
連載初期の頃は結構面白くて読んでいたのだが、
徐々におかしな方向(お色気・バトル路線)へ進み、
グダグダ感たっぷりでいつしか読まなくなってしまった。
それでもサンデーの看板漫画として今でも人気の作品ですし、
TVシリーズ1期、2期、OVA、昨年は劇場版と続いている。
本作は一応3期となるようだが、どうやら新しいシリーズとなる模様。


なお、その他の秋季アニメはコチラコチラで詳しくチェック出来ます。



テーマ:2012年放送 テレビアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2012.09.19 | Comments(4) | Trackback(0) | .アニメ関連 その他

Fate/Zero Blu-rayDisc BoxⅡが届いたー

ついに届きました、Fate/Zero 2ndのBD-BOX。
勢いで1期を買ってしまったので、当然2期も買わざるを得ないワケで・・・。
両方合わせると結構痛い出費に。
Fate/Zero Blu-rayDisc Box

まだ2期の方は観ていませんが、
1期同様、TV放送では描ききれなかったシーンが追加されていたり、
作画も多数修正されている事でしょう。

何より後半は戦闘シーンが多いので、ノイズの無いクリアな画質。
そしてAACの擦れた音ではないリアルな音響(48kHz/24bit stero)
これだけでも十分観る価値があるってもんですよ、、、たぶん。

もう少し日本のアニメは安くならないものでしょうかね。
せめて今の半分の価格になってくれれば、
わざわざ北米尼をチェックしなくて済むのですがw

Fate/Zero Blu-rayDisc Box
↑写真に写っているものだけでシアター一式揃えられちゃう金額だと思いますw

   



テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

2012.09.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 売りネタ

(BD)バトルシップ

本日のレンタルBlu-rayは
バトルシップ」(初見)
2012年 2:10 16~25Mb/s(AVC) 3.5~5.2Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

昨今の地球侵略系SFムービーブームの中、
いくら超弩級のVFXが大好きだと言っても、こうも似た作品が続くと正直飽きてくるw
しかも後発となるユニバーサルが100周年記念作品として満を持して送り出したバトルシップ。
とてつもない映像を見せてくれるのか、もしくは凄いけど微妙・・・になるか。
評判を聞く限り後者のような気がしていたが・・・。

内容はハワイ沖で日本を含む多国籍軍事演習中、エイリアンが飛来し海上バトル勃発。
ユニバーサルが総力を挙げて作られたとか何とか。
正直、そんなのどうだっていい。
この作品が海戦ゲームの実写映画化
だと先に言っておくべきだろ!

てっきり”バトルシップ=戦艦”だとばかり思っていたら、
駆逐艦が中心だったし・・・
しかもイージズ艦切っての高性能レーダーが全く使えない状況って・・・
サッカーで例えるなら、
フル代表かと思ったらU-23で、
司令塔、本田や香川を欠いたメンバー構成だった。みたいな?w
バトルシップ

凄い映像と突っ込み所が満載。
この手のSF大味超大作にとってあまり野暮な事は言いたくないのだが、
それでも手に余るほど。
地球側の対応もそうだが、何の準備もせずに攻めて来たエイリアン側もアホでしょw
まぁそんなアホアホ同士のパワーバランスだから、
対等に渡り合えて盛り上げてくれるんですけどね。
たとえ援軍要請が無くても偵察部隊からの連絡を絶ったら、
まず間違いなく全軍で攻めて来るでしょうね、きっとw
バトルシップ

海上バトルは実際に海で撮影したり、本物の戦艦を海に浮かべたりと、
なかなかリアルな映像を楽しめるものの、
やたらJ・J・エイブラムス風の青白い閃光が目に付いたり、
何も無い海上なだけあって、その規模が分かり難い点も。
また派手な海上バトルとは裏腹に、
ダメ過ぎる主役のホッパーを始めとする登場人物の魅力の無さが足枷に。
ほぼ無名のキャストながら、個性もダメな方向へ向いてしまっており、
誰一人として応援したくなる人物が居ないのが痛い。
ゆいいつ日本人キャスト浅野忠信もキャラが立っておらず、
せっかくの日米友情物語りも沈黙。
終盤のオールドクルーが登場するシーンにはドン引きですわw
客寄せパンダのリーアム・ニーソンも居ても居なくても良い扱い。

画質は良好。
最新VFXを余す事無く魅せてくれる・・・が魅せ方がカッコ悪い。
グレインはかなり控えめスッキリ画質。
CGの甘さも無く、期待通りの画質が味わえると思う。
実写パートも解像度高く、色鮮やかでコントラストも高い。
バトルシップ

音質はすこぶる良好。
ユニバーサル作品の音響にハズレなし。
とにかくレンジが広いくせに切れ味の良いサウンドが心地良い。
特に本作では音が大きい。音量ではなく音像が大きいのだ。
分厚い効果音がひとつのスピーカーではなく、全スピーカーで鳴っているような印象。
凄まじく煩い爆音が鳴り響くこと受け合い。
ご近所迷惑要注意です!
サラウンド感も抜群。
全方位型というか、もはやマルチサラウンドの総力戦。
前方から後方から喧しいくらいに音が飛び交う。
映像よりもこちらを期待して観てみるのもアリかもしれない。

ユニバーサル100周年記念作品、
大味SF海上バトル超大作。
日米同盟よろしく、エイリアン襲来。
バトルシップ(戦艦)は蚊帳の外、
頼みの綱のイージス最新鋭レーダーも役立たず。
それもそのはず、
海戦ゲームの映画化とあっては仕方ない。
ストーリーもザルなら、キャストもヘボい。
それでもユニバーサルの威信をかけた?
最新VFXと弩級のサウンドで魅せる。
トランスフォーマーのような熱さは無いものの、
ボコスカと敵・味方問わずミサイルや砲弾がブチ当たるので、
割りと爽快感は味わえるかも。

   



テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2012.09.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。