FC2ブログ

シリアナ

今日のレンタルDVDは社会派
シリアナ」 (初見)
2004年 2:07 6.43Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★     音質:★★

アメリカと中東産油国をめぐる争い事や噂される陰謀とか、
色々と映画にされてて、まぁ個人的にも程々には観知ってはいます。
が、このシリアナは何も知らずに観ると難し過ぎて理解に苦しみました。
変な言い方かもしれないが、上級者向けな映画っすね。
とりあえずココの紹介を一読しておく事をお勧めします。

内容については難し過ぎて自分には無理でした。
行動の背景など何となくは理解出来ても、根の深い所からくる心理的なやりとりや、
奥底の思惑と駆引きまで深読みする暇もありません。
とりあえず物語りについていくこと、場面の状況を理解すること、それだけで精一杯。
つか、何でオレ、こんな難しいの借りちゃったんだろw
ほんとゴメンなさい。

画質は良くないです。
フィルムグレインのノイジー気味だし、明らかにレート不足のノイズに見えます。
暗部もザワつき潰れてます。
目に付く頻度も多いけど、それらを気にする余裕が無いです(内容理解するので精一杯)
内容を理解していて映像を堪能出来るか、と言ったら間違いなく不可でしょう。
確かBDでも出てるけど、どうなんだろ。見栄えするようなシーンは無かった気がする。
音質も良くなかった。
でもまぁこの手の社会派映画は映像や音声で自己主張するつくりにはされませんからね。
必要最低限さえあれば問題ないのでは。
サラウンド感も皆無に近かったし。
それを言及する程でもないだろう。

    



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.11.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~

今日のレンタルDVDはスイーツwwww
未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」 (初見)
2007年 1:55 6.65Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★    音質:★★

自称ハリウッド脳なオレは邦画があまり好きではありません。
でも何だかんだ言って結構邦画を観ているワケですがw
嫌いな物、好きじゃない物、否定的な物に対して、
それを知らずに頭ごなしに否定したくないので、知る努力、、、ってのも変ですが、
知ってから否定したいと常々思ってます。
なので嫌いな邦画も一応は観ておこうかと。

そんなワケで嫌いなスイーツ邦画、未来予想図。
そもそもドリカムすら聴かないオレだからこの映画の意図や良さがサッパリでしたw
この手の恋愛モノ?は劇場映画→TVドラマの流れが多かった気がしますが、
これはダメ、つか無理だろ、と思った。
劇場映画だと約2時間の枠にまとめる為に色々と凝縮してつめこんであるワケですわ。
だから連続ドラマになったら、その一つ一つをじっくり掘り下げられると言う利点もあるワケで。
でもこれは2時間の中でも薄すぎるw
それを連ドラで薄められるわけがないww
ぶっちゃけ、すっげー退屈な映画でした。
こんなんドリカムのPVとして撮れば十分じゃね?
つか、劇場版PV!?

画質について。
いっつも思うんですが、どうして邦画ってこうもボケボケした映像なん?
せっかくのスペインの街並みやクライマックスの夜空の花火とか、
見栄えのありそうなシーンが凄く多いんだけど、
そのどれもがディティールが潰れてのぺ~とした映像。
奥行き感も無ければ、発色も悪い。白飛びもしまくり。
くすみ過ぎ。
しかも古くない作品のはずなのに、フィルムの傷も凄く目立った。
何でなんかなぁ。
機材が悪いのか?
音質もどちらかと言うと悪いと思う。
アテレコも上手く映像と合ってないで浮きまくりだし。
音の広がりも平面的で閉鎖的。
サラウンドも結局クライマックスの花火だけじゃんwみたいな。
まぁ面白い使われ方だったとは思うけど。
それとBGMが不自然つーか、合わな過ぎww
どうせならドリカムの曲でインストバージョンにしたら良かったのに。
その方がまとまりがあって、ドリカムファンも喜ぶんじゃね?よく知らんけどw
BD化されてもあまり出来は良くなさそうだね。マスターが悪い気がする。

ちなみにエンドクレジット後にも少し続きがありますので、念の為。
それとDVD特典として一般人の投稿者(?)によるアイシテルのサインが沢山紹介されてます。
ぶっちゃけ、それが一番スイーツ(笑)でしたw

    



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.11.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ま

ドリームキャッチャー

今日のレンタルDVDは
ドリームキャッチャー」 (初見)
2003年 2:14 6.16Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★    音質:★★★

以前、驚愕のラストをみせられた「ミスト」 の映像特典で名前が挙がっていたので
興味があったスティーヴン・キング原作のドリームキャッチャー。
どんなものなのか、一切の予備知識すら持たずに観る事に・・・・・。
いや、スマソ。
いきなりエイリアンとか言われて引いてしまった。。。。
前もって言ってくれよw

独特の雰囲気や序盤の緊張感は凄く良かった。
何が何だか良く整理がつかないうちにヤヴァそうな雰囲気がどんどん立ち込めてきて、
一体何が起こるの?的緊張が張詰めてゆく感覚。
山小屋のトイレのシーンまではうまく引き込まれていったけど、
その後の展開、特に軍隊が出てきてからは面白みに欠ける。
結局はB級のSFホラーモノに成り下がってしまった。
ん~、そんなもんか?
それとも期待のし過ぎ?
例のクリーチャーがどうしても「スリザー」に出てくるアレに見えてしょうがなかったw

画質は非常にペグ泣かせのシーンばかりでした。
雪原をバックに降り続く雪。盛大にノイズが出まくり。
また暗闇のシーンも暗部が潰れてしまってます。
BD化したらかなり良くなりそうな気はしますね。
見栄えのあるシーンも一応ある事はあるし。
ただ内容が内容だけに、BD化しても欲しいとは思わないかな。
音質は及第点。
BGMがかなり秀逸なので、その点ではかなり楽しめました。
何なんだろ、あのホラー映画にありそうな音なんだけど、
聞いただけでヤヴァそうと感じる緊張感が漂う音。
すっごく好きなんですけど、あれw
サラウンドは必要最低限で、無理にリアを活躍させるような事もなく。
移動音とかも若干あったけど気にするような感じでもない。

    



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.11.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

ストレンジャー・コール

今日のレンタルDVDは恐怖体験
ストレンジャー・コール」 (初見)
2007年 1:33 7.27Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★   音質:★★★

ひぇ~、恐ぇ~~。
”恐い(こわい)”と”怖い(こわい)”を合わせて”恐怖”と読む。
誰が考えたんだよ、おいw
こわいこわい、まさにその通りじゃねーかw

ゾンビが出てくるワケでもなければ、モンスターが出てくるワケでもない。
カギ爪やオノやチェーンソーを持った殺人鬼が出るワケでもない。
ちょっとした物陰や、風に揺られた木々の影、ザワ音、電話のベル。
何気ない普段の光景にほんの少しでもビクっとしたらOUTです!
些細な事だけど人間の本質的恐怖心を煽る。
少しずつ、少しずつ、ねちっこくねちっこく。
この積み重ねで知らず知らずにハマり込み、
自分が一体何に怯えているのか分からないけど、とにかく怖い。
そんな状況に陥らせてくれます。
結構シンプルなんだけど、これはかな~り怖いです。
最初は序盤の肩透かし感で期待ハズレか?とか思ってたけど、
最後はすっかりハマってしまいました。
この心理的な追い込みはハイテンション級ですねw
(全然別物だど)
それにしてもヒロイン(カミーラ・ベル)が凄くイイ。
とびっきりの美人ってワケじゃないけど、親しみ易い好感度のあるルックス。
怯え具合も決して大げさじゃないのでより身近に思える。
つか、本編中の95%くらい彼女の独壇場。
なのに飽きない、しかも恐怖感を出させる。
よく出来てますねぇ。
どこかで見覚えあると思ったら紀元前1万年のさらわれたヒロイン役の人ね。

さて、画質ですがほぼ全編を通して破綻する事無く、安心して観ていられます。
殆どが暗がりや物影と言った暗部のシーンが続くのですが、
ザワついた様子も無く、気にせず恐怖できますw
音質も良い方でしょうか。
驚くくらい低音もしっかり入っているので、気を抜くと一気にやられますw
こけおどし音すら効果的に使われているので、どこで驚くか予測出来ません。
しっかし効果音にしろ、BGMにしろ、巧いね。
特に後半は有り得ない盛り上がりですよ(違った意味で)
そのワンシーンだけ見せられたら、アクション映画?って思うくらい盛大ですw
もちろんサラウンドも随所で活躍しますが、基本は包囲感重視。

大抵の人は怖いと感じるシチュエーション・スリラー系だと思います。
怖さは十分に堪能出来るんですが、、、
何か少し物足りなさを感じました。
それが何なのか良く分からないけど、観終えた後に何も残らないと言うか。
衝撃的な”何か”があったワケじゃない。
恐さだけなんですよね。
いや、それでも十分か・・・?

    

>>ホラー映画のすゝめ


【“ストレンジャー・コール”の続きを読む】



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.11.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

ウィッカーマン

今日のレンタルDVDは
ウィッカーマン」 (初見)
2006年 1:42 6.70Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★    音質:★★★

何だこれwwwwひでぇーな、おいww
面白くないどころか、映画として成立してないだろ?w
ニコラス・ケイジ何してんだよww

元々は昔の(?)映画のリメイク版らしいが、
もちろん原作の方は全く知らないし、知りたくも無いw
カルト映画だか、スリラー映画だか、大ドンデン返しのミステリーサスペンス映画だか、
良く分からんが、全くもってなっていない。
これほど退屈で意味不明な映画はめったにお目にかかれないだろう酷さだ。
何が言いたいのかも分からないし、どこを見れば良いのかも分からない。
理解に苦しむ。

そもそもミステリーならではの薄皮を一枚づつ剥がしていくような、
物語に引きずり込まれる仕掛けが一切無い。
布石とも言えない、意味深な言動も全く役立たず。
謎解きも見る人置いてけぼりで、勝手に進められてしまうし、
その理由付けも無ければ、納得のゆく説明も無い。
全てにおいて説得力に欠ける。
だから次に何が起きても「で?」ってカンジになってしまう。
まるで謎解きのパズルのように次から次へ、さも意味ありげに続く。
しかしその実、一つ一つが全くの無意味なシーンばかりで、
それを知らずに考え込んでしまうと消化不良のまま最後を迎える。
結局最後までそれらは何にも繋がらずに終わる。
何でも有りだが、何も無い。
ひどいSFファンタジーモノを見ているようなミステリーサスペンス。
もし、劇中ニコラスケイジが空を飛んでもオレは驚かないだろうw
むしろその方が好印象になるくらいだww

画質・音質は別にどうでもいいや。
内容がクソだから評価したってしょうがない。
つーか、フォーカスくそ甘なんだよ。
そもそもクソ映画のクセにイキナリ驚かせるような音を入れるから尚むかつく。
こけおどしもいいとこ。
もう内容と音楽も全く合っていない。
サラウンドもワケの分からん声みたいな効果音なんか入れやがって。
全くもって本編と何ら関係ないだろ。

とにかく前回観た「僕の彼女はサイボーグ」が数十倍面白く思えるから不思議だw
これを面白いと思って作った製作者側は哀れでしょうがない。
観るにも値しない、まったく時間の無駄。

    



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.11.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

僕の彼女はサイボーグ

今日のレンタルDVDは今話題沸騰中のwwwww
僕の彼女はサイボーグ」 (初見)
2008年 2:00 6.84Mb/s 754kbps(DTS)
サラウンド感:★★★   音質:★★★

近年稀にみぬ衝撃的トンデモ映画でしたw
すげぇーよ、マジびびったw
つーか、これで感動するとか、良かったとか、泣けたとか、そんなんオレには絶対無理。
ありえねーってwww
まじ何これ?

もしこの作品をまだ観ていなくて、今後観る予定があるならば、
これから先は読まないで頂きたい。
重大なネタバレも含む話をしてしまうから。
まっ、ネタバレしたところで、どーって事ないけどなw
この衝撃は知ってようがいまいが関係なく受けると思うしw
まぁどうでもいいやw

まず最初に言い訳をさせてくれ。
オレ個人的には映画は娯楽の一部としてとらえているし、
映画内の暗黙の了解的事やご都合主義には寛容です。
いちいち細かい部分にまで突っ込みを入れていたらバカみたいだし、
評論家でもないんだし、せっかくの一時を楽しみたいって思ってる。
でもな、
この作品だけはどうしても納得がいかない。
つか、おかしいよ。
どう考えても。
矛盾してるというか、つじつま合ってないというか、整合性が取れてないというか、
あべこべなんです。
根本的な部分で。
これをどう理解すればいいのか分からん。
流石にこれを無視出来るほど寛容じゃなかったって事だね。

えー、ぶっちゃけ、
ジロー(小出恵介)が自分の事しか考えていないって事だよね。
自分を助ける為に、未来からサイボーグ(綾瀬はるか)を送ったんでしょ?
でもそれが原因で東京が壊滅するんでしょ?
自分が助かりたいが為に多くの人を犠牲にしてもおk?
しかもその前に何の罪も無い人が死ぬのを見たくないと言う理由で
幾人かの人を助けてるよね?(本来死ぬハズだった人たちを)
でも結局は地震だか何だか知らないが、
それ以上の人たちが自己中な理由で死ぬんだよ?
これっておかしくね?
普通さ、この手のループ系の話ならさ、それを断ち切るのがセオリーだろ?
(自分が犠牲になるけど、サイボーグは送らない)
もう、なんちゅー自己中な話で、ある意味極悪だよな。
それを無視して感動しろだ?
無理無理。
もう中盤以降は口あんぐり状態。
まともな思考回路じゃいられない。
恋愛モノ以前の問題だよ。
マジでヒドイね。
これ考えた人、バカだね。
これ作った人もアホ。
そしてこれを世に出す事をOKしたヤツが一番ダメダメだよw
どーしよーもねーな、これw
あと、この監督さ、「猟奇的~」や「僕の彼女を~」でもそうだったけど、
イミフなシーンを必ず入れるよね。
何?あれ?
ダラダラとさ。
間違いなく必要ないシーンだよね?
ワケ分かんない。
まっ、「猟奇的~」は好きだけどw

で、画質はうんこ。
何で日本の映画(なのか?)ってこうもピントがズレてるの?
ぼんやりしてて、ハッキリしない。
情報量も極端に少ないし、古臭い映画みたい。
BDになっても意味無いな、こりゃ。

そして音質。
すっげービックリw
基本的には良い方だと思う。悪くは無い。
サラウンドもすっげーピンポイントだけど、活躍する。
特に序盤の銃乱射シーンはハリウッド映画顔負けのど派手なサウンドメイク。
いや~、このシーンだけは必見、、、と言うか、必聴w
2度、3度と繰り返し観てしまったくらい。
気持ちいいね。

最後に、綾瀬はるか。
いいね。
終始ボディーラインが強調されてて、これ見よがしなシーンも多々。
もうそれしか印象に残らない。
つか、それがなかったら途中で挫折してたw
でもな、一言言いたい。
「綾瀬はるかに何させてるんだーっ!」ww

    



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.11.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

バッドボーイズ2バッド

で、連続で観るのが乙w
バッドボーイズ2バッド
2003年 2:07 4.95Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★★  音質:★★★

で、2ですが、大分内容・映像ともに変わってます。
そもそも1がビスタで2がシネスコって勘弁して下さいよw
まぁそれはさておき、やっぱりバッドボーイズ2は最高のアクション映画っすね。
至る所にアクションシーンが散りばめられているにも関わらず、
一つ一つがど派手で凄い。
ベイお得意のハイウェイカーアクションも健在ですしw
いやぁ~、凄い迫力ですわ。
オレの知りうる限りトップクラスのアクション映画です。
またどうやって撮影したの?って驚くようなカメラワークもあり、
斬新かつスタイリッシュ、そしてカッコイイ。
昨今のアクション映画と見比べても何一つ遜色の無い出来栄え。
痛快です。

画質ですが、前作と比べると色温度もごく普通で観易いし、
若干ハイコントラスト気味だけど、フィルムグレインもそれほどしつこくなく観易い。
が、如何せん画質が悪すぎる。
明らかに情報不足だし、フォーカスも甘々だし、ノイズも多い。
つか、汚い。
収録時間はやや長めだけど、それでも4.95Mb/sは低すぎる。
個人的経験則から言うと、DVDで5Mbを切ると極端に画質が悪くなる。
大体7Mb超えで破綻も最小で安心して観られる感じ。
5~6Mbだとモノによっては気になる。上手くまとまっている物も多い。
ただやはりそれ以下はどうしても汚さが目に余る。
そもそも4Mbって片面じゃねーの?ってレベルだろ。
ありえない。
つーか、BD化を激しく希望。
明らかに1よりもHD向けの映像ですよ。
激しい動きも多いし、迫力ある映像シーンも多い。
引きのシーンも情報量が多そうだし。
是非BD化を。

音質。
1と比べると低音もしっかりしてるし、音に広がりも出てる。
けど今度は奥行き感がなくなってしまってる。。。
すっごい音が平面的なんですわ。
屋外の銃撃シーンが、スタジオでやっているような。
そう、音自体には広がりがあるんだけど、奥行きが無いんです。
分かり易く言えば、スタジオの広さまでは音が良く広がる。
けど、それ以上の広さが出ていない。
そんなカンジ。
まぁそれでも悪くは無いけどねw
音が直接飛んでくるカンジだし(音が近い)
下手に広がり過ぎて音の輪郭や質感までボヤける事もあるし。
まぁ好みもあるだろう。
だからロスレス音声やDTS(フルレート)になれば明らかに良くなると思われ。
明らかに前作よりも音質は良い。多分元ソースがそうだと思う。
音質つーか、音自体が違う。
とにかくBD化を期待します・・・・w

    



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2008.11.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

バッドボーイズ

本日のDVDは
バットボーイズ
1995年 1:58 5.90Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★   音質:★★★

無性にコッテリ系ハリウッド映画が観たくなったので、
何が良いか考えつつ目に付いたのがコレ。
マイケル・ベイ×ジェリー・ブラッカイマーの最強コンビ。
流石に普通に面白いね。
ティア・レオーニが出ているのもポイントのひとつw

さて、バッドボーイズですが、
1はストーリー重視の王道アクション。
そして2は簡単なストーリーでアクションがど派手。
どちらも甲乙点け難いけど、どちらも名作アクション映画には変わりありません。
下手に小難しい設定のあるアクション映画よりも、
よっぽど楽しめる娯楽エンターティメント。
いや~コッテリしてますねw
コッテコテですわ。

んで、画質ですが、若干古めの作品なので汚めです。
フィルムの傷も多く、ベイ特有のフィルムグレインも多め。
マイアミ独特の空気感を出す為か、屋外のシーンは暖色にシフトしまくり。
お世辞にも綺麗な画質ではありませんが、昨今のHD化の波に乗り、
是非BD化を希望しますw
いや~、頑張れば結構綺麗な映像に生まれ変われると思うんですよね。
もちろんマスターの状態にもよると思うけど、
フェイス/オフだってあんなに頑張ったんだから、コレも大丈夫w
見応えのあるシーンも多いし、BD化されたら欲しい一品ですよ。

で、サウンドの方も。
良いのか悪いのか分からない音質でしたw
LFEが殆ど無くスカスカ状態だったので、
フロント低域成分をSWへ回してあげるとぐっと良くなり、
基本的には奥行き感もほどほどに、キレもあり悪くない印象です。
が、シーンによって音が篭ったりするのが気になりました。
全体的にもキレがあるけど、こじんまりしていると言うか。
DDって理由もあるだろうけど、どう考えてもマスターも悪そう。
ただ映像同様フェイス/オフの件もあるので、リマスタリングすればかなり化けそう。
こういった痛快アクション映画には迫力あるサウンドが欠かせませんからね。
サラウンド感も結構マチマチ。
イイ感じにリアを使っているシーンもあれば、欲しい所でリアが黙り込んだり。
なんつーか、今風じゃないんだよね。
最近の映画は移動音や環境音だけじゃなく、
距離感や広がりを持たせる為に効果的にリアを多様しているものが多くなってきてる。
だけどコレは必要最低限の移動音や環境音のみにしか使われていない感じ。
せっかくのアクション映画なんだから、
もっとリアを活用してど派手なサウンドメイクして欲しいかも。

    



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2008.11.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

Perfume x7

CD感覚で
Perfume First Tour 『GAME』」観てしまうw
2008年 1:27 9.44Mb/s リニアPCM
サラウンド感:―     音質:★★★★

たまには内容の紹介でもしようかと。
つっても、Perfumeのお勧めポイントなんて言ったらそれこそ全部!だしなぁ。
う~ん、個人的な見所つーか、必見所を少し紹介しましょうか。

・「ポリリズム」の間奏部のシンクロ率が凄過ぎです。
 すっごくカッコイイ。
・「マカロニ」の振付と二の腕ですw
 分かる人には分かるかと。
・「チョコレイト・ディスコ」の盛り上がり具合。
 ノリノリです。
・「Perfume」のメンバーのハッチャケ度。
 とくにカシユカがイイ感じに壊れてますw

ちなみに生歌ナンバーは
「コンピュータードライビング」
「ファンデーション」
「ジェニーはご機嫌ななめ」
「Perfume」

そう言えばもうすぐ武道館ライブだ。
行けないけどorz
行きたいけどorz

  



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

2008.11.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 他

前へ«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販