コーヒーノキ

以前からコーヒーは毎日飲んでいたけど、
ここ半年、
本格的に淹れるようになってからは飲む量が増えた。
もう湯水のように飲むようになった。

美味しいから飲むのか、
美味しさを味わいたいが為に飲むのか。
よく分らなくなってきたけど、
ハマりだして4ヶ月で5.5kgの豆を消費した。
この1ヶ月では2kgも消費して結構な量に。

自分の好みに合った珈琲豆を探している最中なので、
なるべく色んなショップの色んな珈琲豆を買うようにしているけど、
これがなかなか悩ましい。
やれどこどこの何という豆だとか、
コクだの香りだの苦味だの酸味だの。

ブレンドコーヒーなら、
そのお店の顔となる味なので、
おのおの個性があって更に悩ましい。
1352.jpg

ストレートコーヒーでよく目にする、
”ブラジル・サントスNo.2 モンテアレグレ農園 アラビカ種”
みたいなの。

珈琲豆の産地や種類、グレードなどを表記したものだけど、
これがまた色々メンドクサイ。
国によって基準が違っていたり、産地も出荷港を表していたり。
まぁどれだけ信頼性があるのかによりけりなんだろうけど。

例えるなら、
”新潟県・南魚沼 塩沢産コシヒカリ 特A 特別栽培米”
みたいな感じだろうか。



テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

2017.03.22 | Comments(0) | Trackback(0) | コーヒー沼

コーヒー豆は生鮮食品!鮮度が命!

コーヒーの賞味期限は3ヶ月とも半年とも、
長いもので1年ともされているけど、
本来の味を保てるのは焙煎してからおよそ2週間と言われている。
時間が経つと、香りが弱くなっていき、
嫌な酸味・苦味が強くなっていく。

温度や湿気、紫外線など、
生鮮食品同様に気を付けなきゃならない点が多いけど、
まずなによりも酸化。
これが最も大敵。
豆の状態で保存が望ましく、
酸化面積が増える粉の状態だと、
豆の状態に比べ3倍以上劣化スピードが早まるとか。
理想は淹れる直前に挽く。

よく窒素充填のドリップパックを見かけますが、
(私も長らく愛飲してたけど)
酸化は抑えられても、鮮度の劣化は抑えられていません。

またスーパーなどでよく見かける真空パックでカチカチになってるアレ。
そもそもコーヒー豆は焙煎後、炭酸ガスを放出するもの。
(お湯を注ぐと粉がむくむくと膨らむアレは炭酸ガスの仕業)
いくら空気を抜いて密閉しても、
豆が炭酸ガスを放出する訳だから、むしろパックは膨らまなきゃおかしい。
焙煎し立ての豆は本来、バルブ付の袋に入れられている事が多いです。

1353.jpg

まぁどんな状態の豆であっても、
淹れ立てのコーヒーが一番大事で、
次いで、
挽き立て
炒り立ての順になるのが基本でしょうか。

例えるならば、
炒り立ての豆を挽いた状態が鮮魚まぐろだとすると、
ドリップパックや真空パックは冷凍マグロ。
インスタントならネギトロくらい。
缶コーヒーに至ってはツナ缶のようなもの。



テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

2017.03.19 | Comments(0) | Trackback(0) | コーヒー沼

コーヒー沼にハマっていく

オーディオや映画、アニメにしても、
特に凝り性、こだわり派だとは思っていない。
多少、性格的に追求や比較をしたくなる性質ではあるものの、
言われるほど深く掘り下げているつもりはない。

どれも自分の好きな物なので、
どうせ楽しむなら、
少しでもより良く楽しみたい。
ただそれだけ。

たま~に、映画そっちのけで、
映像・音響ばかり拘ったりと、手段が目的になったりもするけど、
そういうのも含めて好きな物・趣味なんじゃないかなー。

コーヒーもそれと同じで好きな物だから、
どうせ毎日飲むなら、
少しでも美味しいコーヒーを飲みたい。
ただそれだけ。
1345a.jpg

焙煎豆から購入して、手動ミルで挽き、
ハンドドリップで1杯1杯丁寧に淹れている。
それだけで「拘ってるね~、どんな豆使ってるの?」と。
一般人からすると趣味の世界なんてそんなもんだよね。
知らないんだから。

かく言う私も半年くらい前までは、
コーヒーの味なんて良く分らなかった。
苦いか、苦くないか、
上手いか、不味いか、
淹れたてか、煮詰まっているか(笑)
それくらいの違いでしかなかった。

例えるなら、
コカコーラか、ペプシコーラか、
メッツコーラか、コカ・コーラLIFEか、
コカ・コーラZEROか、ペプシNEXか。
そんなん並べて利きコーラをやったところで正解率50%くらいなもんでしょw
意識して飲み比べてみない限り違いなんて分からない。
でも知ると全然ちがうんですよね~。



テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

2017.03.17 | Comments(0) | Trackback(0) | コーヒー沼

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販