2015年度:映画関連

いつもお越しいただきまして、ありがとうござーいますヾ(^。^)ノ
年末に時間が無く更新出来なかったけど、
毎年恒例の回顧録のようなもの。
今年も[映画]・[アニメ]・[オーディオ]の3本柱でお送り致します♪

2016年はもう少し更新頻度を上げて、
駄文にならない程度の小ネタをちょこちょこと上げられたらなぁと思い増す。
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m




2015年は、新・旧作問わず初見に限って数えると41作品観ました。
年々減ってますね・・・(^^;
今年もブログdeロードショーへのお誘いも沢山頂きました。
真冬のファンタジー春の感涙祭夏恒例のきもだめし大会秋の夜長のミステリー
ブログdeロードショーへの参加が無かったらもっと少なくなっていた事でしょう。。。
新年1回目は不参加でしたけど、今年もまたお誘い下さい♪

今年はAVアンプを新調し、
DLA-X70Rと共にほぼホームシアターの完成形になった気がします。
で、改めて思いました。
映画って観る環境が凄く大事!

作品ごとに制作者の伝えたい物があり、
それを正しく受け取る事によって作品本来の意味を知る事が出来るつーか。
内容(物語)だけなら原作でも読めば良いのであって、
そこに映像表現や音響表現が加わってこその映画!
”どんな作品を観るか”より、”どんな環境で観るか”

大画面の没入感と、サラウンドの臨場感。
これらが合わさって本来の映画を楽しめるのだなぁと。
まぁ映画の楽しみ方は人それぞれだと思うし、
映画に何を求め、どこに比重を置くのかも違ってくるだろうけど、
個人的な黄金比は、
内容4:映像3:音響:3
ですが、
好みも踏まえると、
内容3:映像3:音響4が最も楽しめる比率かも~w

ようやくシアター環境も完成形に近付き、
腰をじっくりと据えて映画鑑賞といきたい所なのですが、
まぁ色々ありまして落ち着けるのはもう少し先になるのかも?

あまり本数を観てないですけど印象的だった作品群を紹介。
内容・映像・音響共に文句の付けよう無く、
個人的な2015年度ナンバー1映画が「ローン・サバイバー
  1257a.jpg
男なら一度は絶対に観ておきたい
シンデレラマン」と「ラッシュ/プライドと友情
1257b.jpg1257c.jpg

高画質で印象的だったのは、
 ・ローン・サバイバー     ・REC/レック4 ワールドエンド
 ・ミュータント・タートルズ   ・猿の惑星:新世紀(ライジング)
特にローンサバイバーは4K撮影の高精細な画質だった。

音響で印象的だったのは、
 ・ローン・サバイバー(ドルビーTrueHD・アドバンスド96k)
 ・ミュータント・タートルズ(Dolby Atmos)
 ・猿の惑星:新世紀(ライジング)」(DTS-HD MA 7.1ch)
 ・アメリカン・スナイパー(Dolby Atmos)
 ・イントゥ・ザ・ストーム(DTS-HD MA 5.1ch)
こちらもローンサバイバーがズバ抜けて良かった。
ドルビーアトモス2作は劇場型の音圧を感じさせる音響。
ライジングは7.1chらしい移動感が素晴らしかった。


というわけで、
2015年度に観た41作品(初見)の紹介です。
個人的主観の元にそれぞれ区分けしてあるので、参考程度になればおkです。
(順不同)

【傑作:とりあえず見とくべき。間違いなく面白。】
ローン・サバイバー 極限の戦場疑似体験ムービー
シンデレラマン どん底から栄光へのシンデレラストーリー
ラッシュ/プライドと友情 互いの存在、価値観や生き様、虚勢とプライド。

【良作:見とけ。結構良いと思う。】
楽園追放 -Expelled from Paradise- ついに日本の3DCGアニメもここまで来たかっ!?
たまこラブストーリー 青春恋愛アニメのお手本のような作り
プリズナーズ 感情と脳を揺さぶる極上ミステリーサスペンス
ゴーン・ガール 真相と共にまったく別のサスペンスが生まれるサイコロジカル・サスペンス
きっと、うまくいく うまくいき過ぎぃいいいいい!

【普通:見ても損はない。それなりに楽しめる。】
ラブライブ! The School Idol Movie リアルなファンに対するアンサームービー
塔の上のラプンツェル いかにもディズニーらしい物語
神さまの言うとおり 「だ~る~ま~さ~ん~が~ころんだっ! 」
アメリカン・スナイパー シールズ史上最高・伝説の狙撃手
大誘拐 RAINBOW KIDS お婆ちゃんがそう言うならしょうがないよね~
リトル・ランナー ボストンマラソン優勝に挑む性・俊(青春)物語
2ガンズ 大金を巡る四つ巴のB級争奪戦

【佳作:見ても見なくても。やや物足りない。】
ミュータント・タートルズ オートボットがタートルズに置き換わっただけ
猿の惑星:新世紀(ライジング) ”猿の王国”における戦争や紛争の原理
ゼロ・ダーク・サーティ 暗殺の是非・真偽も含めプロパガンダ真っ黒
きみに読む物語 ”読み聞かせる”ロミジュリ系の純愛ストーリー
AURA~魔竜院光牙最後の闘い~ 「中二病~」のシリアス版
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス いつもの攻殻的なProduction I.G
魔女っこ姉妹のヨヨとネネ 正当派元気な魔女っ子ワンダーファンタジー
ももへの手紙 ジブリと細田作品を足して2で割った感じ
キャプテン・フィリップス ソマリア海賊実録サスペンス風
紙の月 大人びた宮沢りえの演技に注目
REC/レック4 ワールドエンド すっかりハリウッドナイズされたREC最終章
GODZILLA ゴジラ 人類そっちのけ、大怪獣映画
エンドレス・フィアー おススメです ぜひ最後まで観て下さい!

【迷作:見るか否かは好みの問題。いや、悪くはないと思うんだが・・・】
ヒア アフター 死生観をテーマにスピリチュアルで語る
スケルトン・キー 呪術や魔術を信じる者にとってはそれが現実となる
るろうに剣心 京都大火編 1作目の良さを引き継げず→
るろうに剣心 伝説の最期編  →原作端折った豪勢なスペシャルドラマ風
ビューティフル・マインド ”天才”と”中二病”は紙一重
フローズン 日常的なシチュエーションスリラー
イントゥ・ザ・ストーム ディザスターを疑似体験
ポンペイ 劣化グラディエーター + ディザスター on 3D
フライト・ゲーム よくある量産型サスペンスアクション
96時間/レクイエム シリーズの魅力を潰してゆくスタイル
LUCY/ルーシー 劣化版ミラ・ジョヴォヴィッチ
青鬼 低予算のビデオ作品程度のレベル

【駄作:やめとめ。時間・金の無駄。】
呪怨 -終わりの始まり- パンダ目小僧の俊雄くん



テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

2016.01.13 | Comments(7) | Trackback(0) | 映画 2015年度

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販