2013年度:アニメ関係

[前置き]
年末に時間が無く更新出来なかった毎年恒例の回顧録のようなもの。
いちおう年明け前の2013年の体でお願いしますw
年々記事が長くなってきたので、
今年からはブログの主要ジャンル、
映画アニメオーディオの3つに別けてまとめようと思います。



去年以上にハマったアニメ。
めっきり映画の記事が減ってしまったのはそのため。
とにかく最近の異常な本数のアニメには困ったものですw

2013年は「進撃の巨人」の年だったようです。
人気・ランキング・売上げどれも断トツで1番。
確かに面白かったですが、個人的に素直に喜べない部分も。
他に深夜アニメの興行収益歴代トップとなった「魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語
こちらは未見ですが、そのうちBDで出たら買う予定です。
どちらにせよ、
最近はアニメも一般的に受け入れられ始めているようで(ニワカアニヲタが増えたw)
特に2014年度劇場公開予定のアニメ作品はwakigaアイマスたまこタイバニ
ガルパンモーパイギアス宇宙兄弟P3攻殻UCそらおと、etc.
といった感じで注目作品目白押し。
2014年もまだまだアニメ人気は続きそうですナ。

さて、今年放送された新作アニメで視聴したのは47作品
この中にはまだ継続中のアニメや視聴途中もありますが、
切らずに最後まで観た(観る予定)本数です。
他にちらほら再放送枠で見た旧作もありますが、そちらは割愛。

1クールにつき平均12本ペース。
2クール被りもあるので、だいたい毎日2本くらい見ていた計算になります。
そりゃ映画を観る時間も減りますわなw
もう少し本数を抑えたい所ですが、なかなか切るタイミングがつかめずダラダラと。
間違いなく2014年もこれ以上のペースでアニメを見ちゃうんだろうなぁ~。


さて、2013年度に見た新作アニメの紹介にまいりましょうか。
個人的主観の元にそれぞれ区分けしてあるので、参考程度になればおkです。

【覇権クラス:絶対おすすめ。】
<物語>シリーズ セカンドシーズン シリーズを通した面白さ・クオリティ・キャラクター

【四天王クラス:おすすめ。見て損はない。】
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 1期を経て感動のフィナーレへ
ちはやふる2 清々しいくらいのスポ根アニメ(※カルタです)
凪のあすから まさにアニメらしい世界観や物語・クオリティ

【即戦力:キープ。】
ラブライフ No1アイドルアニメ。
さくら荘のペットな彼女 さくら荘を舞台に青春群像劇
進撃の巨人 2013年度代表アニメ。
変態王子と笑わない猫。 一級品の萌えブヒアニメ
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ クッソかわいいイリヤのドジっ子魔法少女
有頂天家族 雰囲気の良い質アニメ
リトルバスターズ~Refrain~ 涙腺決壊必死の感動物語
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 回を重ねるごとに増す面白さ
たまこまーけっと 一級作画によるハートフルコメディ

【普通:時間を持て余すのならば。】
銀河機攻隊マジェスティックプリンス 気付いたら王道展開のロボットアニメ
とある科学の超電磁砲S 長井龍雪のレールガン
機巧少女は傷つかない 夜々かわいいよ夜々
僕は友達が少ないNEXT 夜空ンゴwww
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 やっはろーは死んだんだ・・・
恋愛ラボ リコマキのニヤニヤが止まらない
刀語 西尾維新ならではのセリフ回し
キルラキル KILL la KILL パクリ?いいえオマージュ()です。あ、パロディでした。
翠星のガルガンティア チェインバー=白虚淵
境界の彼方 なんとなく盛り上がってるのは理解出来る
のんのんびより にゃんぱすーなのん
きんいろモザイク 日常またーり百合アニメ
神さまのいない日曜日 感動の3話最終回
這いよれ!ニャル子さんW \(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!

【補欠:見ても・見なくても問題ない】
サーバント×サービス お役所日常
IS<インフィニット・ストラトス>2 チョロイン
ささみさん@がんばらない がんばらない方のシャフト
ゆゆ式 なんつって、つっちゃった♪
WHITE ALBUM2 ヘタレ主人公
ガリレイドンナ どうしてこうなった・・・
革命機ヴァルヴレイヴ ひでぇネタアニメ
ブラッドラッド 俺たちの戦いはこれからだ!
東京レイヴンズ 伝説の陰陽師”十二神将”
ストライク・ザ・ブラッド 世界最強の吸血鬼“第四真祖”

【問題児:アニヲタ以外お断り!】
ロウきゅーぶ!SS 小学生は最高だぜ!
ビビット・オペレーション パンツじゃないから恥ずかしくないもん!(違)
デート・ア・ライブ 精霊とデートして、デレさせる
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪女つーか下衆w
COPPELION どうしてこうなった\(^o^)/
RDG レッドデータガール 作画の無駄使い
惡の華 ロトスコープェ
琴浦さん (>ワ<≡>ワ<)コシコシコシ
あいうら 蟹蟹蟹蟹太もも
ミス・モノクローム -The Animation- ほっしゃん3DCG化

>>冬季開始 >>春季開始 >>夏季開始 >>秋季開始 >>翌冬季開始



テーマ:2013年放送 テレビアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2014.01.05 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 2013年

2014年冬季開始の新作アニメ

さて、毎クール恒例の記事になりつつありますが、
来年冬季新作アニメのチェック。

の、前に秋季アニメを振り返って見ましょうかw
言わずもがな、夏から続く「<物語>シリーズ セカンドシーズン」が圧倒的な面白さ。
夏~秋季アニメどころか、年間アニメ、
いや歴代のアニメとしても上位に食い込む作品でしょう。
物語1st~偽物語を経て、この2nd。そして傷物語、ファイナルシーズンで完結。
私個人的に最もお勧めしたいアニメです。

文字通り化け物的なクオリティの<物語>2ndは置いておいて、
凪のあすから
安定のP.A.WORKS作画による水彩画のような世界で、
人間の人魚の交流と隔たりを描いたファンタジードラマ。
透明感ある作画だけでなく、
人物像やストーリー展開、演出など凄く丁寧に作られている感がヒシヒシと伝わってきます。
個人的に過去のP.A.WORKS作品の中でも一、二を争う出来かと。
2クールなので今はまだ折り返し点。
今後の展開や結末が凄く気になる所です。

視聴前は殆ど期待していなかった「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
これは化けました。
昨今流行りの軍艦群の擬人化アニメですが、
軍艦群vs潜水艦の頭脳戦など海上バトルもしっかり描かれており、
回を重ねるごとに尻上がりに面白さをみせる珍しい作品でした。
しかも全編ほぼフルCGによる作画なので慣れるのに時間はかかりましたが、
日本のアニメもついにここまで違和感なく出来るようになったのかと感心も。

ゆゆ式→きんいろモザイクと続く日常系枠「のんのんびより
田舎を舞台にまったり・ほっこりとした話を淡々と繰り広げるだけなのに、
それが心地良く最終回ともなると、得体の知れない喪失感に襲われる・・・。
日常系アニメの恐ろしい所w
まさに↓これ状態w
1056.jpg

これも期待はしていなかったけど「機巧少女は傷つかない
俺TUEEE系バトル物のラノベ。
夜会と呼ばれるトーナメントデスマッチそっちのけで、
余計な事に首を突っ込んでばかりで一向に話が進まないけど、
夜々かわいいよ夜々で退屈はしなかった。

秋季アニメで面白いと思えたのは以上w
逆に期待ハズレだったもの。
ガリレイドンナ
梅津泰臣が原作・監督ということで期待していたが、
ビックリするほど面白くなかったw
ナディアやラピュタのような世界観や、作画、キャラデザもクオリティが高かったものの、
肝心の物語に求心力がなく空中分解。
どうやら企画の段階では2クールだったようで、
それを無理矢理1クールに切り貼りしてまとめてみました感。
キルラキル KILL la KILL
古きよき時代のセル画作風を全面に出した鳴り物入り。
アクが強く取っ付き難かったものの、
ノリと展開の早さで退屈知らずも中盤以降失速気味。
2クールなのでこのまま保てるかどうか・・・。
境界の彼方
京アニ製作とあって期待していたが、完全に原作に魅力を感じない。
後半はオリジナル展開だったものの、クライマックスの盛り上がりから置いてきぼり感。
COPPELION コッペリオン
東日本大震災や原発問題により製作凍結された不遇のアニメ。
序盤は終末世界の雰囲気が良く出ていたものの、途中からバトルアニメに変わり始めて・・・

可もなく不可もなくの作品4つ。
東京レイヴンズ」「ストライク・ザ・ブラッド
この二つは恐ろしく同系色。
基本異能バトルで主人公はチート覚醒持ち。
どちらも専門用語がやたら多い世界観が特徴的でアニメだけでは理解できず。
バトルは派手だが、ちょろインが可愛いければ問題ないw
WHITE ALBUM2
ヘタレ主人公とメインヒロイン2人を中心にした三角関係恋愛物。
ただしアニメで描かれた部分は、原作ゲームのプロローグだけらしい。
いやもうお腹いっぱいです。
IS2
大した内容でもないのに何故か1期が大ヒットだったIS。
一応メカメカしいバトル物だが、バトル回よりも日常回の方が面白いというw
ヒロインズに囲まれたハーレムブヒアニメです。
1期に比べ作画が安定していなかったのが残念。

他、早々に切ったアニメ。
夜桜四重奏 -ハナノウタ-
作画は良かったものの、前作を見ていないので世界観が良く分からんかった。
アウトブレイク・カンパニー
個人的に異世界ファンタジーは肌に合わず。
ぎんぎつね
悪くは無いんだけど、キャラクターに魅力を感じず。
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
これは私モテ以上に酷かった。
こんな酷い作品までアニメ化しなきゃらない原作ラノベの枯渇状況を憂う。

とにかく秋季アニメは期待ハズレが多過ぎた・・・。



さて、冬季アニメも同じく期待作品は豊富。
でも実際に見てみなきゃ分らないのが楽しみでもあり不安でもある。

冬季アニメの見所はズバリ!
「花田先生の中ニ病、ヤマカンのwakiga、新房のニセコイ」


1期、劇場版を経て帰って来た中二病でも恋がしたい!戀(2期)
京都アニメーションによるドタバタラブコメ。
花田十輝シリーズ構成。
終盤に必ずシリアスな急展開を迎えるのが特徴的。
個人的にはそれが好きなのだが、一部のファンからは誰得シリアス展開を嫌う感が。
とにかくキャラが個性的で可愛く、良く動く。
それだけで十分楽しめるのではなかろうか。
ちなみに12月25日には第1期の未放送エピソードが放映される模様。要チェック。


続いて注目すべきはWake Up,Girls!
「ハルヒ」「らきすた」「かんなぎ」などを手掛けた我らがヤマカン(笑)
ヤマカン本人もアイドル好きらしく、
アイマス」「ラブライブ」「AKB0048」「アイカツ」などアニメでもアイドル戦国時代。
アイドルアニメに終止符を打つ!と豪語するヤマカンの本気を見てみようではないか!
内容はともかくとしても、ヌルヌル動く作画にも注目。


そしてジャンプ連載中の人気漫画ニセコイ
いま最もトレンディな新房シャフト。
個人的にジャンプ、マガジン、サンデーの、
人気漫画アニメ化はあまり良い印象がないのだが、
新房シャフト色に染め上げてくれれば・・・。


他にも水島努の「ウィッチクラフトワークス
空戦が見応えありそうな「とある飛空士への恋歌
「ゆゆ式」→「きんいろモザイク」→「のんのんびより」と続く百合アニメ「桜Trick
ゴタゴタがあって秋季から冬季へ変更となった「pupa(ピューパ)
冬季ラノベ枠「のうりん
梅津泰臣汚名返上なるか!?「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
麻枝准・虚淵玄に続くエロゲシナリオライター星空めておが、
シリーズ構成を勤める「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜
などなど、現段階で19本視聴予定。+継続アニメ4本。

当然1話切り、3話切りでどんどん減らしていくつもり。

なお、その他の冬季アニメはコチラや、コチラで詳しくチェック出来ます。


[追記]
冬季の再放送はコチラからチェック。
リマスター版で再放送されるSAOが気になる。

また見逃した秋季アニメのニコニコ一挙配信も。

同様に冬季の新作アニメもニコニコチャンネルで一週間無料放送があるので安心。

12月31日22:00から放送・配信が行われる
年末特番ソードアート・オンライン Extra Edition




テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2013.12.23 | Comments(4) | Trackback(0) | .アニメ関連 2013年

2013年秋季開始の新作アニメ:追記

2013年秋季開始の新作アニメの追記

基本的に新作アニメしか追うひまないのですが、
秋は再放送が結構あるようです。
詳しくはコチラでチェックしてみてください。
個人的に視聴した中で面白かったと思うのは、
モーパイラブライフガルパンまどマギあたりかな。
見逃していた人がいましたらチェックしてみて下さい。

それと秋アニメの話数情報。
凪のあすから・・・全26話
ストライク・ザ・ブラッド・・・全24話
キルラキル・・・全24話
ゴールデンタイム・・・全24話
東京レイヴンズ・・・全24話?
のんのんびより・・・全21話
ぎんぎつね・・・全21話
弱虫ペダル・・・全21話
夜桜四重奏 ~ハナノウタ~・・・全13話
てーきゅう 第3期・・・全13話
アウトブレイク・カンパニー・・・全12話
IS<インフィニット・ストラトス>2・・・全12話
革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン・・・全12話
メガネブ!・・・全12話
ワルキューレ ロマンツェ・・・全12話
フリージング ヴァイブレーション・・・全12話
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・・・全12話
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・・・全10話
リトルバスターズ!~Refrain~・・・2クール
WHITE ALBUM2・・・2クール?

っとまぁ、年を跨いだ2クールアニメが多いですね。
(年末年始の特番あるから変則話数だし)
個人的に「凪のあすから」
PAのオリジナルアニメ2クールは久しぶりなので期待してます。

なお、ニコニコ動画でも最新アニメ1週間無料放送されるので、
TV放送を逃しても問題ないかもw



[追記]
Angel Beats!」特別編「Stairway to Heaven」
Angel Beats!は、2010年4月~6月に放送されていたテレビシリーズ。
今回はDVDにのみ収録され、
テレビシリーズでは未放送だったエキストラエピソードを特別放送します。
未見の人は要チェック!

MBS:10/3木曜25:35~26:05
TBS:10/4金曜26:55~27:05
CBC:10/4金曜27:40~28:10
BS-TBS:10/5土曜24:00~24:30



テーマ:2013年放送 テレビアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2013.09.27 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 2013年

2013年秋季開始の新作アニメ

さてさて、あれよあれよという間に夏季アニメも大詰め。
ここ1ヶ月は色々と時間が無くて、
溜まりに溜まったアニメを今週大急ぎで消化中。
1~2本は来期にまで持ち越しになりそうですが、
とりあえず夏季アニメを振り返ってみますと、
やっぱり「<物語>シリーズ セカンドシーズン」が安定の面白さです。
2クールなので各章の間に総集編が挟まれいますが、
偽物語と比べ内容が濃いので話を整理する余裕が出来てます。
ただ全ての物語のキッカケとなった話である傷物語が未だに公開されていないので、
どうしても情報量不足感が否めないかと。

次に「Fate/stay night」からの派生アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
クッソかわいいイリヤのドジっ子魔法少女っぷりを楽しむアニメでありながらも、
バトルはド派手で「Fate/stay night」を見ているとグッとくる演出もあり、
なかなかクオリティの高い出来だった。
全10話とやや短いながら、既に2期の製作が発表されており今後も要チェック。

放送開始前はあまり期待をしていなかったけど、
意外と面白かったのが「有頂天家族
人間に化けて過ごす狸の兄弟の奇妙で多彩なキャラクターが繰り広げる群像劇。
P.A.WORKSの繊細な作画タッチが絶妙にマッチしており、雰囲気の良い質アニメ。
1クールに1本、こういうアニメが欲しいですねぇ。

同じくあまり期待していなかったけど意外と面白かった「恋愛ラボ
ドタバタ妄想ラブコメだけど、キャラ立ちは今期の中でトップクラス。
前半は百合っぽい雰囲気だったけど、中盤で男キャラが登場してから加速的に面白くなったw
あとヒロインの髪型が毎回毎回変わるのが地味に凝っているw

同じくあまり期待して(以下略、 「ブラッドラッド
話のテンポが非常に良くサクサク進み、
バトルとギャグのサジ加減も丁度良く飽きずに楽しめた。
ただ全10話と短く、尺の都合上「俺たちの戦いはこれからだ!」で終わる尻切れトンボなのが残念だった。

同じく(以下略、「ダンガンロンパ
ゲーム原作のクローズドサークル系推理裁判モノ+バトロワ展開。
豪華声優陣が顔を揃える中で何と言っても本作鬼畜キーキャラ「モノクマ」を演じる大山のぶ代。
このキャスティングが全て。
また大御所、小林幸子がゲストとしてOPを歌うなど、話題性も十分だった。
ミステリーとしては終盤、根底にある学園のルールを無視しまくりで萎え気味だが・・・

他、「神ない」は3話がピーク。
むしろ3話までを1クールにして描けば感動出来たかも作品。
もちろん3話以降も話の展開は激しいのだが、色々と端折り過ぎて勿体無い。
世界観が良いだけに、もっとじっくり描いてくれれば良作アニメに成り得たのだが。
サバ×サビ」は上がりも下がりも無く恐ろしいまでの安定感。
きんモザ」は今期一番キャラデザが良かったけど、それだけ。
他の日常4コマ系アニメと比べると、圧倒的に原作の力量不足感が否めなかった。
私モテ」は最近流行の卑屈な主人公という設定+下衆過ぎるキャラで、
痛々しいうえに救いようの無いクズというダブルパンチ。観ていて色々辛かったw
炉利きゅーぶ」は小学生は最高だぜ(小並感)

っとまぁ、不作の夏と言われつつも、そこそこ楽しめたアニメが多かった中、
早々に切った作品も多かった。
ノイタミナ枠で人気漫画原作「銀匙」だったけど、どうも内容が説教臭くてダメだった。
食べ物の有り難味?家畜の大変さ?いまさら食育を称えられてもねぇ?w
やっぱりサンデー原作のアニメはハズレばっかりだ・・・
幻影ヲ駆ケル太陽」も第2のまどマギを狙うも鳴かず飛ばず意気消沈。
ローゼンメイデン」、「戦姫絶唱シンフォギアG」共にファン限定アニメ。
他にも幾つかあったけど、もう忘れたw

そうそう、今期もっとも続きが気になったのが「進撃
1クール目はあまりに展開が遅く間延び感たっぷりでイライラして観ていたけど、
2クール目に入って特に壁外遠征はメチャクソ緊張感あって面白かった。
まぁ結局、巨人vs巨人となってしまい、一気にSF感がアップしてしまったけど。



っとまぁ、夏季アニメを振り返り過ぎましたがw
秋季アニメは豊作の予感。
なんと現時点で秋放送開始のアニメは50本w
その中で私がチェックしているのは約20本くらい。
果たしてこの中から当たり作品がいくつ出るのか・・・

さて、私が個人的に注目している作品が3つ。
一つ目がガリレイドンナ10月10日より順次放送開始
「A KITE」や「MEZZO」を手がけた梅津泰臣の原作・監督のオリジナルアニメ。
個人的に以前から注目していた梅津泰臣ということ、ノイタミナ枠ということで要チェック。


二つめが境界の彼方10月2日より順次放送開始
安心安定の京都アニメーション製作。
「中二病」「Free」に続き京都アニメーション大賞奨励賞受賞作からのアニメ化。


三つめが凪のあすから10月3日より順次放送開始
こちらもおなじみP.A.WORKS製作。
独特の世界観とP.A.WORKSの丁寧な作画がマッチしそうな透明感ある雰囲気。
タイトルの“あすから”には「アースカラー」という意味が込められているらしい。


それらとは別の意味で注目している作品が、
COPPELION コッペリオン10月2日より順次放送開始
2010年に製作開始されるも、
東日本大震災や原発問題により製作凍結された不遇のアニメ。
ようやく日の目を見る事が出来そうだが、
現実情勢を考慮し過ぎて萎縮してなきゃ良いが・・・。


もう一つ紹介しておかねばならない作品。
リトルバスターズ~Refrain~10月5日より順次放送開始
分割2期という位置付けだが、1期は前置き。
2期からが本番、間違いなく泣きの展開が約束されているw
1クール間を空けた事で製作にも余裕が出来たであろうし、作画面でも期待出来そう。
これはガチでマジでお勧め。


他にも1期が大人気を博した「IS<インフィニット・ストラトス>」の2期。
秋季のラノベ枠「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
秋季の日常系枠「のんのんびより
ストパン、ガルパン、ビビパンに続いて軍事系アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
などなど、チェックしきれないw

<物語>シリーズセカンドシーズン」も秋も継続して放送するし、
革命機ヴァルヴレイヴ」の2期はもう観ない!w
あとまだ情報が少ないながら気になっているのがpupa
とりあえず手当たり次第見てみて、
いつものように3話視聴で早期に切って本数を減らしていこうかと思う。

なお、その他の秋季アニメはコチラや、コチラで詳しくチェック出来ます。



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2013.09.16 | Comments(9) | Trackback(0) | .アニメ関連 2013年

2013年夏季開始の新作アニメ

早いもので春アニメが始まったと思ったら、もう最終回ラッシュ。
大体予想通りの出来・不出来だったような気がしますが、
冬季から続いた「ちはやふる2」がここ1年で最も面白かったアニメの一つでしたね。
それと何と言っても「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
原作といっしょにアニメも完結まで描かれるので、
毎回クライマックスのようで観てしまうのが惜しい気持ちにさせられました。
ちなみに最終エピソードは8月に全世界同時公開ーだそうですw

大口叩いてた三大ロボットアニメは・・・
ヴヴヴ」はギルクラ再来のひでぇ~ネタアニメ。
ガルガン」はそもそもロボットアニメじゃなくね?
MJP」はキャラデザがアレでしたが、一番王道展開していたロボットアニメ。

ちまたで大人気の「進撃」は展開遅すぎ。
RDG」は近年稀に見ぬクソアニメ。
惡の華」はロトスコという特殊技法を使ったアニメで取っ付き難かったがけど、
終わってみればロトスコでしか出来ないアニメだったと思います。
あと「変猫。」にメチャクソはまりましたw OPが最高に大好きですw


さて、夏季アニメですが<物語>シリーズ セカンドシーズンの一強です!
個人的に”好きなアニメ”は数多くあれど、
本気で”面白い!”と思ったアニメはここ十年でも数える程度。
その一つが化物語シリーズ
西尾維新のラノベ原作なのですが、言葉遊びと言うか会話劇が絶妙。
もちろんストーリー自体も面白いですし、キャラクターも個性的です。
アニメ製作はシャフトとあって、
独特の止め画を多用した間と遊び心満載の会話劇のマッチングが心地良い。
普段アニメをあまり観ない人にもお勧めしたい作品です。
でもって夏から始まるのはセカンドシーズンなので、
当然ファーストシーズン必見です。


っとまぁ物語2ndがあまりに期待しているアニメなので、
他のアニメはおまけのような物ですが一応チェックしている作品を紹介。
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ7月12日より順次放送開始
Fate/stay night」のスピンオフ作品ですが、平行世界のほぼ別作品というかキャラアニメ。


ロウきゅーぶ!SS7月5日より順次放送開始
まったく、小学生は最高だぜ!!のロリアニメ。
まぁネタとして視聴するつもり。あと花澤香菜さん目当て。


きんいろモザイク7月6日より順次放送開始
さいきん定番になりつつある芳文社の4コマ漫画原作アニメ。
当たり・外れ、合う・合わないが極端ですが、
ひとまず3話まで観て判断。


銀の匙 Silver Spoon7月11日より順次放送開始
久しぶりのノイタミナ枠。
サンデー連載の人気漫画原作ですが、正直あまり期待していない。


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!7月8日より順次放送開始
こちらも最近はやりのヲタクが主人公のアニメ。


とりあえず幾つか挙げてみたが、どれも決定打に欠ける印象。
他に「ステラ女学院高等科C3部[しーきゅーぶ]
ローゼンメイデン」、「戦姫絶唱シンフォギアG
帰宅部活動記録」、「サーバント×サービス
幻影ヲ駆ケル太陽」、「神さまのいない日曜日
ファンタジスタドール」、「ブラッドラッド」、「有頂天家族
このあたりを手当たり次第、
下手な鉄砲(アニメ)数打ちゃ当たる!?作戦。
3話まで観て切るか継続かを決めるつもり。

あと春季から継続するアニメが、
進撃の巨人」、「マジェスティックプリンス」、「とある科学の超電磁砲S

あと夏季アニメでおすすめの再放送作品。
劇場版「空の境界」
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
もし見逃していたのならお勧めです。

なお、その他の夏季アニメはコチラや、コチラで詳しくチェック出来ます。

最後にひとつだけ。
私が尊敬してやまない京都アニメーションこと京アニ。
夏季で「Free!」というオリジナルアニメを放送する。
京アニのことだから、また素晴らしい作画を見せてくれるのだろうけど、
私はぜぇ~~~~ったい観ない!
1話どころか、1ミリも観ない!
絶対観ない!
死んでも観ない!
これを観てしまったら、私の中でアニメが終わってしまう気がする。
そんなぐちょアニメよりも、京アニには「中二病」の劇場版と二期に期待しているし、
けいおん!3期やハルヒの続き、そしてKey原作のリライトor智代アフターを作って欲しい!!



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2013.06.24 | Comments(4) | Trackback(0) | .アニメ関連 2013年

2013年春季開始の新作アニメ

冬季アニメもいよいよ大詰め。
期待ハズレな作品もあれば、予想以上に面白かった作品も。
やはり実際に始まって3話くらいまで視聴してみないと分からないものですね。
個人的に「ちはやふる2」が圧倒的に面白く感じています。
清々しいくらいのスポ根アニメ(カルタなのにw)
それと秋季から続く「新世界より」がついに最終回を迎えます!
いやぁ~ヤヴァイくらいの緊迫感と先の読めない展開に毎週ドッキドキでした。
果たしてどんな結末が訪れるのか・・・

さて、春季のアニメはかなり大量。
とりあえず気になるアニメは3話まで視聴してから視聴継続するか、切るか決めます。
私は今の所、15本+冬から続く作品が1本。
30分計算で週8時間視聴。
毎日1時間以上アニメを見る計算ですね。。。
そりゃ映画を観る時間は減っちゃいますね・・・

ではさっそく個人的に注目している作品をご紹介。
まず何と言っても
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。4月6日より順次放送開始
まぁ言わずもがな、例のフィギュアのアニメですねw
今作は2期なのでタイトルの最後に”。”が付きます。
どうやら原作の最後までをアニメでやるようです。
全力全身で楽しみたいと思ってます!w


今年の春アニメのロボットアニメ3作品は、
気合の入りっぷりが半端ないらしい。

革命機ヴァルヴレイヴ4月11日より順次放送開始
サンライズ x ロボットの鉄板作品?
何でも歴史に残るロボットアニメになるとかならないとか。


翠星のガルガンティア4月7日より順次放送開始
なんとACE 2013にて第1話と第2話を収録したBlu-rayを、
8000枚無料配布するという前代未聞の暴挙大盤振る舞い。
通常、4000~5000枚売れて採算がギリギリ取れるかどうか。
8000枚も売れればヒットと呼べる数を無料で!?
脚本は今一番注目されている虚淵玄。
アニメーション制作はProduction I.G。


銀河機攻隊マジェスティックプリンス4月4日より順次放送開始
豪華キャストと放送局の豊富さ。


個人的にロボットアニメはあまり好きではないのですが、
食わず嫌いせずに一応チェックしようかと。


進撃の巨人4月6日より順次放送開始
「このマンガがすごい!」で1位になり話題となった人気漫画が遂にアニメ化。
実写映画化の企画も立ち上がったらしいが、どうやら今は頓挫している模様。


RDG レッドデータガール4月3日より順次放送開始
とても綺麗で丁寧な作画がウリのP.A.WORKS製作。
質アニメっぽいですね。


特に注目している作品は以上ですが、
とにかく春アニメは数が多く、全部チェックしきれていません。
つか、そもそも私的には俺妹。の一強だと思っているのでw

一応他に観る予定の作品。
人気4コマ漫画原作の「あいうら」、「ゆゆ式
人気ラノベ原作の「這いよれ!ニャル子さんW」、
変態王子と笑わない猫。」、「デート・ア・ライブ
良く分からないけどwとりあえず「惡の華」、「フォトカノ
再放送ながらまだ未見だった「刀語」新OP・新EDに変わるらしい
それとまだ1期を見終えていないけどw「とある科学の超電磁砲S

なお、その他の春季アニメはコチラや、コチラで詳しくチェック出来ます。



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2013.03.20 | Comments(10) | Trackback(0) | .アニメ関連 2013年

2013年冬季開始の新作アニメ

前回もやったので、また今回も個人的に注目している新アニメの紹介をば。
でも冬アニメはちょっと不作の予感・・・
秋から続くアニメも多く、また第2期シリーズが多いのが特徴かも。


まず何といっても京都アニメーション製作の
たまこまーけっと1月9日より順次放送開始

完全オリジナル作品で、
けいおん!スタッフが送るハートフルコメディ?!
安心の京アニクオリティなのは間違いないですが、
京アニのオリジナル作品が果たして吉と出るか凶と出るか・・・

続いてシャフト製作の
ささみさん@がんばらない1月10日より順次放送開始

私も詳しくはワカリマセンがw
何かと話題になっているようですし、
新房シャフトと言う事で要チェックです!

あとは人気ラノベ原作の
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる1月5日より順次放送開始

まぁ何もコメントは無いんですがw
ラノベに有り勝ちなドタバタハーレムラブコメ系でしょうかね。

第2のストパンなるかっ!?
ビビッドレッド・オペレーション1月10日より順次放送開始

ストパンの高村和宏監督が手掛ける軍事戦争バトルアニメ?
どうやらパンツじゃなくてブルマみたいw


あとは2期物として
ちはやふる21月11日より順次放送開始 ←特にお勧め!
僕は友達が少ない NEXT」1月10日より順次放送開始
あたりがお勧めかな~。


また秋から続く
リトルバスターズ!
ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ
PSYCHO-PASS サイコパス
新世界より
などから目が離せません。
特に「新世界より」は前回紹介漏れしてしまいましたが、
独特の世界観や謎めく恐怖感など、全く先が予想出来ない面白さがあります。


なお、その他の冬季アニメはコチラコチラで詳しくチェック出来ます。



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2012.12.27 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 2013年

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販