2008年

2008年を振り返ってみると、新・旧作問わず初見に限って数えてみると104作品観ました。
3.5日に1本のペース。
大体毎年60本前後のペースで観てきたので、去年はややハイペースでした。
これも多分PJを買い換えた事、AVアンプ等を新調した事が理由だと思う。
やはりホームシアターとして満足のゆく環境になり、
ハッキリ言って映画そのものの印象はもとより、感じ方・考え方すら変わってみえる。
ソフトもBlu-rayが増えつつあり、
もはや映画館よりもクオリティの高い画質・音質になってしまっている。
至高の一時、至高の趣味だと言えるw

さて、前置きはこれくらいにしてw
2008年度に観た104作品をざっと紹介しておこうw
個人的主観の元にそれぞれ区分けしてあるので、参考程度になればおkです。
(順不同)

[最高傑作:見ろ。以上w]
ダークナイト 文句なしに歴代アクション映画の最高傑作 映像・音響共に最高クラス

[傑作:とりあえず見とくべき。間違いなく面白。]
タイヨウのうた 自然な雰囲気が漂い、心地よさも感じさせ感動も出来る良き日本の作品
ミスト 好き嫌いの激しい映画だが、ハマれば傑作間違いなし。衝撃のラストを期待せずに
バタフライ・エフェクト とにかく良く出来た脚本に感心。巧みな展開ながらも切ない感動系

[良作:見とけ。結構良いと思う。]
ボーン・アルティメイタム シリーズを通して見るべき。満足感はかなりのもん
バンテージ・ポイント スピーディでスリリング、巧みな複線、これがサスペンス映画の真髄
28週後... 現存のゾンビ映画の頂点。怖さよりも面白さ高し
ショーシャンクの空に 最高のカタルシス(:)を感じさせる
インサイダー 深い作品の中にも人間模様と言うか
ディスタービア 良作のサスペンス。もしかしたら・・・?の展開が大事
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 豪華俳優人だけでも十分に楽しめる
鉄コン筋クリート 日本アニメーションの新たな境地。誰も見たことのない世界が広がる
クローズZERO やや誇張ながらも普通にカッコイイと思える
リクルート 意外と見所が多い作品。展開の起伏も大きく飽きない
キングダム/見えざる敵 ハラハラドキドキ感のある骨太作品
ホリデイ 発想が面白い。中身もそれなりに楽しめる
アイ・アム・レジェンド 序盤の雰囲気は凄く良い。
プレステージ 大どんでん返し系としては王道じゃね?
パンズ・ラビリンス リアル童話?大人が観て楽しめるファンタジー

[普通:見ても損はない。それなりに楽しめる。]
007 カジノ・ロワイヤル 思ったよりも面白い
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 それなりに見所はある
REC/レック ビックリドッキリ系だが、POVは癖になる
ストレンジャー・コール ドキドキの緊張感が漂う
バットマン ビギンズ 続編と比べるのはアレだがw最初の作品としては
フライボーイズ とにかく飛び回る空中戦
デッドコースター この手の作風はあまり無かったなw
きみにしか聞こえない 決してスィーツじゃない良邦画
テラビシアにかける橋 チープさに負けない良さがある
アメリカン・ギャングスター 誇張・無茶のない本格・骨太派
ラブデス やや間延びだが邦画ならではの面白みはある
ブラック・レイン センスのある映像美
こわれゆく世界の中で やや斜め上をいくカンジ?
隠し剣 鬼の爪 やはり邦画の強みのさすが時代劇
リンダ リンダ リンダ 有名作品ではないけど何気に面白い
スターダスト 進化した(?)デ・ニーロは必見w
パプリカ 今敏ワールドのパラノイア炸裂w
銀色の髪のアギト 劣化版ナウシカだが雰囲気はそこそこ
王妃の紋章 ワイヤーバトルは少なめの豪華絢爛な映像美
大いなる陰謀 単なる戦争批判じゃないから良い
クローバーフィールド/HAKAISHA POVの第一人者w必見
恋空 スイーツ。だが、悪くないw
リアル鬼ごっこ 凄く良いネタなんだが、ラストが難アリ
ホステル 痛さはSAW越え。何気にストーリーもかなりしっかりしてる
ホステル2 前作を踏襲しつつ、これ以外の続編は考えられないだろう
パルプ フィクション タランティーノの真骨頂
デス・プルーフ センス溢れるタランティーノ・ワールド
パフューム ある人殺しの物語 壮大な映像・音響が印象的
ジャンパー 展開が早いので飽きずに見てしまえる

[佳作:見ても見なくても。やや物足りない。]
紀元前1万年 映像技術の贅沢な無駄使いを楽しめるw
NEXT -ネクスト- もう一歩が足らんよね
黒い家 サスペンスとしては出尽くした感が否めない
ドリームキャッチャー 序盤は良い。すごく。後半にいくにつれて変な方向へ・・・
ブレードランナー 古くても今見てなお映像美に優れる
ナンバー23 ナンバー23の意味よりも人間模様をみるべきかと
近距離恋愛 悪くは無いも強引さが目に付くし、何か足らない
ライラの冒険 黄金の羅針盤 贅沢過ぎる子供だまし
AVP2 エイリアンズVS. プレデター ここまでくるとキャラモノだろうw
ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 前作と全く一緒。何も足さず何も引かず
ゴースト・ライダー 典型的なアメコミもの+ニコラス・ケイジなだけ
ヒストリー・オブ・バイオレンス エンターテイメント性は無いが何げに好きかも
容疑者 悪くは無い。インパクトが無いだけだw
ヒットマン どっかで見た事あるような・・・w
フィースト いくら低予算だからと言っても、、、ギャグとしてはアリかw
スリザー 典型的なB級モンスターホラー。やっぱ女性の叫び声っしょw
アーサーとミニモイの不思議な国 実写とアニメーションの違和感が・・・・
あるスキャンダルの覚え書き ある意味衝撃を受けるし、ある意味怖いよw
ファイナル・デッドコースター 明らかに前作より劣化は否めない
ファイナル・デスティネーション やや質が低いが続編との繋がりも・・・
クライモリ グロさ強調・怖さ停滞。むしろ逆にすべき
明日、君がいない 何ともいえない気持ちでラストをむかえるかも
リーピング 宗教的なテーマがやや強すぎるかも
イノセントワールド~天下無賊~ 期待せずに観ればそれなりに
初恋 ちょっと無理がある宮崎あおい
人狼 まぁこんなもん。突飛は無い無難
ただ、君を愛してる 最も油ののった時期の宮崎あおいだと思うw

[迷作:見るか否かは好みの問題。いや、悪くはないと思うんだが・・・]
スパイダーウィックの謎 子供だまし
L Change the World 2番煎じと言うより出がらしか?w
シリアナ 重厚過ぎる社会派なんだが・・・
シャーロットのおくりもの 子供向け
レザボア ドッグス タランティーノの原型
バイオハザード III ゾンビ映画から○○○へ。まさに迷走とはこの事w 
ソウ4 既に前作越えは諦めたのか、クドイ程に掘り下げ過ぎかとw
最終兵器彼女 アニメを実写化はやはり無茶と言うか無謀
デッド・サイレンス 大どんでん返しを狙い過ぎた、むしろ騙し系
バタフライ・エフェクト2 完全に前作の足元にも及ばぬ、おんぶにだっこ
ナイト ミュージアム ジュマンジのリ・アレンジ版?
それでも生きる子供たちへ 短編オムニバスなので映像作品としてみるべし
ブレイブストーリー 子供でも辛いだろ?w
インベージョン 何か釈然としない
ブラッド 足らないのは魅せ方だと思う
勇者たちの戦場 あからさまな戦争批判は鼻につく
クライモリ デッド・エンド ダメな続編の例
デッド・オア・アライブ 一体何をしたいのか・・・・
ヴァージン・スーサイズ ちょっと暗いと言うか華がないよね
痴漢男 完全に歪んだヲタク像
悪魔のいけにえ どうしても古さを感じてしまう
悪魔のいけにえ2 前作同様。観るならリメイク版の方

[駄作:やめとめ。時間・金の無駄。]
日本沈没 典型的な邦画のダメダメな集まり
未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~ 連ドラにすら出来ない程に薄い
僕の彼女はサイボーグ 根本的な部分が欠けている
レストストップ ホラー作品として成り立っていない
ウィッカーマン 何をどうしたいの?
パーフェクト・ストレンジャー 謳い文句に騙される典型的なダメダメ映画
ゲド戦記 決して大げさじゃなく、ビックリするぐらい面白くない



テーマ:映画 - ジャンル:映画

2009.01.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 2008年度

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販