夏っぽい、おもひで

およそ2ヶ月ぶりの更新ですが(^^;
夏前にプロジェクターやエアコン、
仕舞いには車まで壊れて~からの車検とか、出費のかさむツイていない夏でした。
しかも天気の悪い日々ばかりで、
家の中でも外でも楽しめない夏だった気がします。
まぁそれでもそれなりに夏を満喫出来たので良かったかな。


ちなみに写真はすべてiPhone6sで撮影しました。
流石に解像度に差が出るので、
ガッツリ撮りたい時にはミラーレスデジカメですけど、
手軽に撮るならスマホでも十分かな。







ハンターマウンテンゆりパーク










サイズの大きい写真はこちらのアルバムからどうぞ。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2017.09.02 | Comments(6) | Trackback(0) | 写真館

2017年夏季開始の新作アニメ:1話視聴(ファーストインプレ)

マジで夏アニメは盛り上がりに欠けるんだけど?
とりあえず手当たり次第に1話をローラー作戦!
結局18本も観てしまったw
たぶんこれで今期は取りこぼしせずに済みそうな…

まだ1話の段階では何とも言えないけど、
メイドインアビスが頭一つ抜きん出てる。
それ以外は割りと横並びなので、
好みで見ても・観なくても?

とりあえずざっくりと1話視聴のインプレをば。
 (良かった並べ順)

~~~期待通り~~~
メイドインアビス
1377_miabyss.jpg
おっ!?これは案外イケるんやないか?
大穴探索とかワクワク感あるし、
キャラも思ったより可愛いし、背景や世界観も凄く良い感じ。
今期はこれがあれば生きていけそうw
ほのぼのとした雰囲気で今後も楽しみだなー(棒)

Fate/Apocrypha
1377_fate-apocrypha.jpg
ああ、うん、いつものFateだわ。
ZeroやUBWほど派手さは無くて、
割と手堅くまとめてきた印象。
ちょっと魅力は薄いかも。
序盤は両陣営の説明が多いだろうし、
まぁそういうのも含めてFateっぽい、いやFateなんだけどねw
ただマスター7人・サーバント7体を赤・黒で2倍の、
計28キャラでバトルって多過ぎやしませんか?
2クールあるらしいしけど・・・?

ナイツ&マジック
1377_knights-magic.jpg
主人公可愛いし、テンポも良いし、
なかなか良いんじゃないかな?
でも転生設定いらなくね?
子供の頃に助けてもらったロボットに憧れるって設定でも、
十分通用すると思うんだが。
あまり転生した利点が無い気がする。

ようこそ実力至上主義の教室へ
1377_you-zitsu.jpg
あれ?
原作は結構不人気らしいんだけど、導入としては悪くなかったぞ。
絶対裏があるって分かってたからこそ、
どこか不穏さを感じさせる淡々とした雰囲気とか。
作画も良かったし(あの瞳のグラデーションはやめれ)
詳しいルールとか明かされていないから何とも言えんけど、
展開次第で面白くなりそうな?
ただラノベ的に連帯責任ってのがスッキリしないけど、
それも含めた問題解決なのかな。


~~~まぁこんなものか~~~
プリンセス・プリンシパル
1377_pripri.jpg
スパイアニメって最近ジョカゲがあったけど、
こっちは割りとファンタジー過ぎるな。
ハードボイルドな雰囲気とシリアスなストーリーなのに反して、
萌えキャラデザが浮き過ぎのような・・・
(モブとメインのデフォルメ違いすぎない?)
オリジナルアニメだから今後どう転ぶのか楽しみではある。

NEW GAME!!
1377_newgame.jpg
まぁ順当な2期のスタートって感じ。
相変わらず良く動くOP健在はさすが動画工房。
ひふみんのあざと可愛さが増し増し。
そしてやっぱりねねっちが一番可愛い。
2期は微妙にギクシャクするらしいけど、
このままほのぼの路線で突き進んでくれ。

活撃 刀剣乱舞
1377_katsugeki-touken.jpg
なんだかテイルズ刀剣乱舞って感じ。
流石にufoクオリティだけあって作画は凄い。
内容は真面目っぽいし、
カッコいいバトル物として見ればそこそこ楽しめそう?
今のところホモホモしさは大丈夫っぽいし、暫く様子見。

賭ケグルイ
1377_kakegurui.jpg
カイジっぽいギャンブルアニメで顔芸がすごいw
まったく期待してなかったから、そこそこ面白かった。
理詰やトリック解説に甘さがあるけど、
そこまで難しく考える必要が無いくらいの顔芸アニメかな?


~~~3話まで保留~~~
アクションヒロイン チアフルーツ
1377_cfru.jpg
今期のダークホース枠か!?
最近流行の地域振興ご当地アニメ。
悪名高いディオメディアにしては、
馬鹿さ加減が突き抜けていて意外と楽しめた。
ガリナンみたいなノリ?
特撮ネタは微妙・・・。

異世界食堂
1377_isekai-shokudo.jpg
予想していた内容ほど悪くは無い?
いい話っぽいけど、
ここから面白くなりそうな要素がまったく感じられないんだが、
どうやって話を広げていくんだろうか。
そもそも異世界要素って必要あるん?

ゲーマーズ!
1377_gamers.jpg
これはなかなかのフラグクラッシャーw
ちょっと予想外の展開に笑ってしまったけど、
ギャグ全般がスベリ過ぎて辛い。
特に文字演出が酷い。
原作がというより、新設アニメスタジオなのでセンスと能力不足かも。


~~~3話まで我慢~~~
異世界はスマートフォンとともに。
1377_isesuma.jpg
スマホを持って異世界転生(しかも異世界用に改良済み)
 →ご都合主義の塊、もう既にファンタジーアイテムやん
「その珍しい洋服を高値で売ってくれー」
 →異世界の服装後もそんなに変わらなくね?
「手加減したつもりが、ちょっとやり過ぎちゃったかな」
 →もうそれだけで十分チート過ぎだよね?
「全属性魔法が使えるなんてすごーい!」
 →身体能力に加えて魔法もチートですか…
「こんな簡単な料理で良ければ…」「何これ!?初めて食べた!美味しい!」
 →異世界食堂までぶっこんでくるのか。
いやぁ~これでもかって言うくらい、
俺TUEEE&俺SUGEEEの異世界転生ものを詰め込んできたな。
チートこのすば過ぎてぬるっぬるま湯に浸かっている気分。
叩くほどでもないけど、褒める所も何ひとつ無い。
ストレスフリー過ぎて何も残らなさそう。


~~~もう切りそう・・・~~~
ひなろじ ~from Luck & Logic~
1377_hinalogic.jpg
あぁこれってラクロジの続編だったのね。
とりあえずバトル要素はおまけ程度にして、
学園日常モノに路線変更したのは良いけど、
毒にも薬にもならなくなった。
動画工房だし、キャラ可愛くそこそこ見られるけど、
別に見なくても問題なさそう。


~~~切った~~~
将国のアルタイル
1377_altair.jpg
パシャパシャうっせー
この手の戦記モノは相性があるからなぁ。
ターゲット層が若干浅め(少年誌)なので、
わざわざアニメで観る必要性ないな。

魔法陣グルグル
1377_guruguru.jpg
なんかものっすごい駆け足でやってね?
テンポ早いのは良いけど、ちょくちょく文字演出入るし、
セリフは早口だし、ギャグの間も殆ど無いし。
わちゃわちゃしたノリが煩すぎてついて行けない。
こんなんだったっけ?
正直そんなに面白くない。
これが思い出補正というやつか。
ククリちゃんはいま見ても可愛い。

バトルガール ハイスクール
1377_battlegirl-hs.jpg
似たようなアニメをつい最近見たような・・・スクスト
1話から大量にキャラ出過ぎて覚えきらないし、
むしろ中の人が豪勢過ぎて中の人でしか判断出来ないw
スクストもそうだけど、バトル要素が要らんのだよねー。
原作ゲームでは壮絶な世界観らしいけど・・・
もうこの手の美少女動物園モノは無理。

時間の支配者
1377_chronosruler.jpg
オサレなPVに騙されて観てしまったけど、
この独特のノリは完全に腐向けです、ほんと(ry

クリオネの灯り
1377_clionenoakari.jpg
まるで作画崩壊のようなキャラデザ。
棒演技の声優陣。
自主制作アニメかと思うほど酷い。
良くこんなんでTV放送が許されたな。
10分ショートアニメだけど、体感30分くらいの間延び感だった・・・



ちなみに夏期待のアニメだった終物語は、
1クールではなくSPアニメでした。
8月12日(土)&13日(日)
全7話、2夜連続、2時間スペシャル放送



テーマ:2017年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2017.07.15 | Comments(6) | Trackback(0) | .アニメ関連 2017年

2017年春季開始の新作アニメ:総括

ちょっと時間が空いちゃったけど、
今更ながら春アニメの総括。

ちらほらと夏アニメが始まり出してるけど・・・


~~~大満足~~~
エロマンガ

紗霧可愛ぇええええええええ
紗霧専属のアニメーターが居る拘り様!
もう紗霧の仕草がいちいち可愛いし、
エルフ先生マジ正妻、
ムラムラ先じゃなかったムラマサ先輩も良かったし、
可愛いヒロインってのはこう描くんだ!ってお手本の様なブヒアニメでした。
久しぶりにフィギュアでも買おうかな・・・


~~~満足~~~
進撃

原作でもこの辺りがピークのようで、
アニメでもアクション映えするシーンもありつつ、
気になる展開の連続で楽しめた。
やや一部の作画が不安定だったり、
1期からのキャスト変更キャラがもの凄くウザかったりはあったけど、
概ね満足。
3期も発表され、これから盛り上がるのかと思いきや、
どうやら2期は不振だったようで・・・
円盤→87%減
OP→85%減 ED→95%減
ゲーム→96%減 音楽→95%減

どうしてこうなった/(^o^)\

冴えかの♭

オタク系ラブコメラノベ?
ヒロイン争奪戦、正妻、滑り台、ンゴ。
そしてフェチズム。
安定感・キャラのブヒ度・高クオリティ作画と、
文句無く楽しめた。
ま、1人ヒロインが完全に空気と化してしまったけどw
個人的には、
冴えかの>俺ガイル>>>はがない

すかすか

絶対最終回で泣く自信あったんだけど、
思ったよりは泣けなかった・・・
ただただ切ないだけのラストバトルに、
感傷いっぱいのモノローグが重なり、
涙腺を刺激するスカボローフェア。
誰が観たって涙腺決壊必至の最終回のはず・・・はず。
・・・たぶんどこか他人事のような感じがしたからだろうか。
救いのない物語だとしても、
納得出来るような理由をちゃんと描いてくれないと。
アニメではクトリの物語として完結しても、
原作は続いている訳で・・・
というか最後のシーンは転生じゃなく、
クトリの生まれた時の過去シーンだったのかよ!
生命反応2つも分り難かったし。
色々と勿体無い。

アリス

もし春に紗霧が居なきゃ、
紗名ちゃん可愛い!だったんだぞ!ホントだぞ!
最初は日常パートとシリアスパートのバランス配合の悪さとか、
中途半端なバトルに不安を感じていたけど、
終わってみれば紗名ちゃんの成長物語。
モシャモシャしつつも、やさしい気持ちにさせてくれたアニメ。
ふらいんぐうぃっちといい、最近のJCは良い仕事しますなー。


~~~まぁまぁ満足~~~
ID-0

王道のスペースファンタジーで、
飽きさせずに楽しませてもらった。
3DCGも違和感無かったし、
変にシリアスになり過ぎず、
ギャグのノリで突っ走って正解だったかも。
突然のソーラン節は謎だったけどw

レクリ(継続)

面白くなりそうな素材なんだけど、
いつになったら面白くなるん?
もうメテオラ劇場には飽き飽きですよ?
ウジウジ主人公も空気だし、
脳筋騎士は論外としても、
何だか全体的にキャラがイマイチぱっとしない。
そもそも物語が会議室ばかりで全然進まねぇええええ
2クール目はさっさと陣営バトルで盛り上げてくれよぅ。


~~~やや不満~~~
ゼロ書
1376_zeronosyo.jpg
序盤はゼロとモフモフ傭兵の旅物語で楽しめてたけど、
それ以外のサブキャラ、敵キャラに全然魅力無くて、
だんだん尻すぼみなgdgd展開に。
ラスボスのマッチポンプにもガッカリだけど、
ソーレナだの魔術師団だのが勝手に盛り上がってるけど、
そもそも魔法を作り出したゼロが物語の中心に無いっておかしくね?


~~~不満~~~
ロクアカ
1376_httprokuaka.jpg
1話時はテンプレラノベを外してきて面白いかも?!って思わせたけど、
だんだんテンプレをなぞるだけの話で、
気付いたらやっぱりテンプレラノベでしたー!
楽しめた3話ぐらいで辞めておくべきだったね。

ベルセルク
1376_berserk.jpg
うーん、案の定、魔女っ娘が出て来て途端にツマランくなった。
説明ばかりで話が進まないから退屈。
アニメだと更にテンポを悪くしている。
原作も以降はグダグダ展開だし(長期休載中だし)
もし3期があっても観ないかな~。



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2017.07.05 | Comments(4) | Trackback(0) | .アニメ関連 2017年

2017年夏季開始の新作アニメ

夏の新作アニメ開始10日前って事で、
まだ春アニメも残っていますが、
注目の夏アニメを紹介・・・
って言っても、
観たいアニメがねぇえええええええ

いや煽りとか抜きにマジで無さ過ぎだろ夏アニメ。
不作どころかカラッカラに干上がってる。

二匹目、三匹目のドジョウ狙いのなろう異世界転生。
恋愛マンガ系(女子向け)
腐女子向け。
もうこんなんばっかり・・・

とりあえず頑張って見てみようと思えるのが現時点で7本。
春アニメ(1話23本視聴済み)の層が分厚かっただけに、
夏アニメのスカスカ感が際立つ。
いやまぁこれくらいの本数が丁度良いんですけどねー。
ただ急に減りすぎちゃうと何だか物足りない気もする。


~~~本命~~~
終物語 第2期

いちおう人気シリーズですし、本命に挙げてみましたけど、
正直、忍野扇が出てきてから面白くない。
そもそも引き伸ばしなのか、ストーリーも蛇足。
ファーストシーズンの化、偽、白・(黒)猫までは面白かったんだけど、
セカンドシーズンあたりから時系列がバラバラになって、
もうファイナルシーズンとかヨクワカラン。
いちおう最後(オフシーズン)まで惰性では見続けると思うけけど・・・


~~~対抗~~~
Fate/Apocrypha

ちまたではFateGOが絶大な人気・売上を誇っているFateシリーズ。
その融通の利く世界観設定に、
DEEN:Fate/SN、劇場版UBW
ufo:Zero、UBW、劇場版HF
シルリン:kalaid liner
Lay-duce:GO
シャフト:EXTRA
そしてA-1:Apocrypha
どんだけアニメに引っ張りダコなんだよw
ちなみに基本設定は共通するも、
パラレルワールドなのでそれぞれの世界観に繋がりは無い。

活撃 刀剣乱舞

腐女子御用達の”とうらぶ”なんて興味ない。
ホントは見るつもりまるでなかったんだけど、
PVのクオリティに手のひらクルクル。
剣戟アニメーターってなんだよw
ufoといったらこの手の派手な剣術バトルは得意。
Fate/Zero、UBWでも証明されてるし、相性は良さそう。
もうストーリーとかどうでもいいから、カッコいいバトル作画だけ見たい。
でもキャラがユーリのように、ホモォし出したら即手を引く。


~~~連下~~~
NEW GAME!!
1375b.jpg
ちょうど1年振りとなる2期。
まんがタイム日常系+動画工房。

今期なろう三つ巴!!
なろう常勝となるか!?


ナイツ&マジック

凄腕プログラマーのロボヲタが騎士と魔法の異世界転生して、
巨大ロボット作って俺TUEEEEE無双するの?!
製作はエイトビット←

異世界食堂

洋食屋が異世界転移して飯うんめぇええええするの?!
漫画はヒットも多いけど、
飯アニメは成功しない。
製作はシルリン←

異世界はスマートフォンとともに。

”普通の”高校生がうっかり異世界転生させられ、
スマホというチート使い放題で俺SUGEEEEEEEするの?!
製作はプロダクション リード←??っと思ったら、元葦プロ。
老舗スタジオもすっかり下請け製作ばかり。


~~~大穴~~~
メイドインアビス

WEBコミックで人気の冒険ファンタジー(鬱)
いまどきちょっと珍しいキャラデザだけど作画クオリティは高そうだ。
どうやら本編中にグロ描写があるらしいけど、
ハートフルな物語(棒)だそうで・・・
アニメで化けそうな気配もありそう・・・?

プリンセス・プリンシパル

今期の注目オリジナルアニメ。
ブヒキャラに雰囲気ある作画と梶浦由記の劇伴。
シリアスでビターな内容らしい。
製作はStudio 3Hz、アクタス。
イゼッタとか純潔のマリアあたりの位置付け?


~~~その他~~~
クリオネの灯り
泣ける名作?オンライン小説が原作。
1話10分のショートアニメ。


つか、夏クール開始10日前なのに、
まともなPVすらまともに出せていないのがチラホラ。
よっぽど製作が追い詰められているんだろうか。
一方で1話先行上映で話題を集めている所もあるというのに。
こりゃ夏クールも放送落すか作画崩壊マッタナシ!?

他にも微妙そうなの沢山あるけど、ヨクワカラン。
何か面白そうなのあったら教えて欲しい。

なお、その他の夏季アニメはコチラや、コチラで詳しくチェック出来ます。



テーマ:2017年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2017.06.22 | Comments(6) | Trackback(0) | .アニメ関連 2017年

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer.:その3

閑話休題。
さて、そろそろVRでプレイしたバイオハザード7の感想をば。

ちまたで散々言われていますが、
VRでプレイすることによって怖さ倍増

これは間違いないです。
ホラー映画好きの私ですら怖すぎ!と思ったくらいですから。
演出からくる怖さはもちろんのこと、
やはり何と言っても没入感によって怖さが倍増する。
特にね、
VRプレイだとHMDを着けた状態になるので、
視界が完全に奪われるんですよ。
ゲーム画面が何も映っていなくても。
ようは目隠しされているようなもん。
たとえばその状態で、
不意に傍から声をかけられれば誰だってビックリする。
ましてやホラーゲームをやっていようもんなら、
声をかけられたり、肩を叩かれたりしたら心臓飛び出してしまうだろう。
なのでね、
バイオ7をプレイ中は必ず部屋に鍵を掛けてプレイしてましたw
それくらい徹底しておかないと怖すぎて。

ただし前述したようにVRでプレイすると極端に解像度が低下してしまう為、
せっかくのリアルな映像とかグロテスクさが損なわれてしまう。
3D酔いも酷いし。
それでも尚、
VRならではの没入感の凄さが上回っている。

TV画面ならではなんて事のない場面だとしても、
HMDを被るだけで恐怖感や緊張感が圧倒的に増す。
見えてる物が一緒だとしても、
見えてる世界はまるで違うのだ。



また今作では従来の三人称視点(TPS)とは異なり、
完全一人称視点(FPS)になった点。
 (あのプレイヤーの腕だけが浮いて見える状態)
正直、ゲームをプレイする上では三人称視点の方が楽。
FPSになると方位を見失い勝ちなので、苦手意識があった。
しかしこれがVRプレイによって活かされており、
VRを意識した演出が随所に見られ、
更に没入感と恐怖感を倍増させてくれる。

他にVRプレイならではの優位な点が幾つか。
まず銃のエイミングのし易さ。
通常プレイだと移動・始点・エイムを同時操作しなければならず、
慣れていても難しさを感じてしますのだが、
VRプレイだとエイムは頭を動かす(自分の視点がエイム)だけ。
なのでどんなに焦った状態でも、
ほぼヘッドショットを決める事が出来る。

またステルスゲーム要素もあるので、
物陰に隠れたりする際、
身を前のめりにして覗き込めば視認出来てしまう。
これも通常プレイだと視聴画面=プレイキャラの視点になるので、
敵が視認出来る位置まで移動してしまうと、
敵もまたプレイキャラを発見出来てしまうのだけど、
VRプレイならばプレイキャラは移動せずとも、
自らの頭を動かすだけで見る事が出来るのだ。
まさに立体的な空間としてプレイ出来る!
傍から見るとシュールに映るかもしれないけど、
これもまたVRならではのプレイの仕方なのではなかろうか。

他にも画面の見易さや位置関係の把握のし易さ。
通常プレイでは画面が殆ど真っ暗で何が映っているのか良く分らない事もしばしば。
これがVRプレイだと明るく見通しの良い映像なのだ。
もちろん通常プレイでも明るさを上げてやれば見易くはなるのだが、
その分、黒浮きも激しくなり白ボケした映像になってしまう。
VRでは見易い上に黒もしっかり沈んでコントラストは維持されている。
位置関係の把握のし易さも、
VRプレイでは3D(立体視)として見る事が出来るので、
FPS特有の方位ロスが少なく、
マッピングも感覚的に3Dで記憶し易くなる。

概ねVRでのプレイ感想はこんな感じだろうか。


さて、バイオハザード7としての感想。
初見プレイでざっと11時間20分。
1374a.jpg
何度もやり直ししていたり、
休憩時間を挟んだりもしているので、
実際にはもっと長いだろうか。

プレイ感想としては、
ちまたで言われているように、
原点回帰。
バイオハザード1作目を髣髴とさせる演出やアイテム、
謎解きなどが多く見受けられた。
この点については賛否あるだろうけど、
個人的にはゾンビを倒して爽快感を得たいタイプなので、
かなり不満だったかも。

だっていまどき○○の鍵、△△の鍵、□□の鍵を集めたり、
クランクだのオブジェクトだの、何かの部品の一部だの、
探して~集めて~組み合わせて~
で、ようやく先に進めるお使いゲームはメンドくさい。

いちおう2週目3周目とやり込みプレイしました。
4時間以内でクリア特典アイテムプレイゲットするのに。
1374b.jpg
最短クリアすれば3時間ちょいくらいのボリューム。
プレイ体感的にもややボリューム不足感は否めない。

高難易度プレイのマッドハウスは辛かった。
1374c.jpg
リスタートの数や回復アイテム使用回数を見れば分る通り、
ほぼ1~2発ダメージ食らうと即死。
防御耐性や体力上げても、ちょっとの油断で即死。
ノーマルモードと比べ、
敵の動き、配置、数、硬さが全然違うので、ほぼ初見殺しの連続。
難しいというより、攻略法を知らないと無理ゲー。

他にもノーセーブクリアとか、ノー回復アイテムクリアとか、
ノーアイテムボックスクリアとか、ナイフだけでクリアとか、
いろいろトロフィーは用意されているようですけど、
そういったマゾプレイは勘弁!(笑)


先述通り、
1作目のようなホラー重視、謎解き重視の本作。
4~5~6あたりのガンアクションによる爽快感は薄れ、
 (弾薬数が少なく限られている)
VRと相成って雰囲気は十二分に味わえたけど、
楽しくは無かったかも。
期待ハズレって訳ではないけど、
やや不完全燃焼というか。

そもそもシリーズ正式ナンバリングのくせに、
クリスやレオン、ジル、クレア、ウェスカーなどの、
お馴染み主要メンバーが一切登場しない時点で番外編なのでは?
これはこれで楽しめるかもしれないけど、
なんかちょっと違うかな~。


っとこんな感じに、
久しぶりにバイオハザードの最新作を少し遅れてプレイ出来ました。
個人的なシリーズお気に入りの順位は、
5>>>04>>リメイク16>>231>>7



テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

2017.06.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  次へ»

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販