2016年夏季開始の新作アニメ:総括

もう夏アニメは観る物なくて切りに切りまくりました。
リゼロとサンシャインが無かったら確実に夏は死んでたと思う。
むしろリゼロとサンシャイン以外は要らなかった。

でも秋アニメはもっとやばそうですぜぇ~?

そんなワケで夏アニメの総括をば。
(良かった並べ順)

~~~大満足~~~
リゼロ(継続2クール)
1317_re-zero.jpg
今期どころか、今年どころか、
近年の中でもトップクラスの面白さだった。
最初の頃はスバルのウザさに付いていけるか心配だったけど、
話が進むにつれ尻上がりに面白くなってきて、
最後はスバルがカッコよく見えてしまったw
正直、文句の付け所すらない。
まだ全然物語は完結してないけど、
2期は・・・暫く無理そう?

~~~満足~~~
サンシャイン!!
1317__uranohoshi.jpg
どうしても無印ラブライブ!との比較になってしまうのだけれど、
まずは1期1クールの出来としては上々かと。
ただ3年組みがおざなりな扱いだった気もする・・・
問題はこれからメディアミックスの展開次第。
いってみればAqours物語の第1章。
当然、2期と劇場版はあるものだと確信してますから!


~~~まぁまぁ満足~~~

この美
1317_konobi.jpg
美少女動物園物ではなく、
恋する乙女とその他の仲間たちによるドタバタラブコメ。
キャラの可愛さは文句無かったんだけど、
もう少しサブキャラにもスポットライトを・・・!

プリヤ 3rei
1317_3rei_.jpg
キャラはいつも通り可愛すぎだったんだけど、
新展開+新キャラばかりだったけど、何ひとつ解決しないまま終わった・・・
この話って、ただの繋ぎだよね?
劇場版が既に決定していたっぽいし、その為の前振りというか。


~~~やや不満~~~
ベルセルク
1317_berserk.jpg
3DCGのショボさはいい加減慣れたw
けど、やっぱり戦闘の迫力無かったなぁ。。。
そして安定の分割2クールね!知ってました。
ただこれ以降の話は魔法が大きく扱われて、
すごくファンタジーファンタジーしちゃうんだよね。

NEW GAME!
1317_newgame.jpg
きらら系日常四コマ。
動画工房と相まって安定した作画クオリティだったものの、
ヒロインぞいちゃんのキャラが微妙だった・・・
ネネちゃんが絡むようになって盛り返したけど。
やっぱ中途半端なストーリー(お仕事がんばるぞい)はいらないかも。
きゃっきゃうふふの百合日常だけで十分。


~~~不満~~~
ReLIFE
1317_relife.jpg
見た目は高校生、中身はおっさん!の学園ラブコメ生活でよかったのに、
研究所の職員2人が前にしゃしゃり出過ぎて急にツマランくなった。
結局、主人公・ヒロインどちらも被験者だったってオチ。
わざわざ高校生に成りすまして、コミュ障社会人をくっ付けさせようとしていただけ?
職員もクラスに紛れ込んでそれを観察するって・・・
もういっそ、あのクラス全員が被験者クラスだったってオチにすりゃ。

Rewrite
1317_rewrite.jpg
いまだかつてこんなクソアニメを観た事があっただろうか。
Keyだから!いつか面白くなるだろう。
むしろどんどん悪くなる一方で、
全てを投げっ放しにして終わった意味不明なラスト。
作画も最後まで安定しなかったし、何ひとつ良い所が見付からない。
あ、OP・EDの曲だけは良かったかもw
で、トゥルーエンドに向かうムーン編・テラ編が来年へと分割2クール。
リライトもやり直しの話だけど、
もういっそ作品ごとやり直したらどうかな?


~~~挫折~~~
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
これ物語りは間違いなく面白い。
面白いんだけど、人形劇がどうしても足枷。
観たいけど、見るのが億劫。
せめてCGとかだったらまだ見れたのかもしれない。。。



テーマ:2016年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2016.09.28 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 2016年

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

今更ながら賛否両論、いや否ばかりだったような・・・の、
人気漫画原作の実写映画化「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(前編)、
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」(後編)を、
通して観て見た。

うん、既に否論多数の通りでした。
少しはマシなのかと淡い期待もあったのだが、
予想以上に酷い出来w

まず原作改変についての議論はこの際どうでもいい。
「メディアの違いを理解しろ。」
どうせ原作が~とか言ってるヤツに限って、
アニメしか知らないパティーンだしw
そもそも実写化する時点で改変だろうし、向き不向きもある。
それはそれ、これはこれとして楽しめればそれで良いのである。

なので、原作どうこう言うつもりは全く無い。
むしろ映画としての終末パニックホラー的な世界観を楽しみにしていた。
が、これが最悪だったわ。

巨人たちにいつ出くわすか分らない状況の中、
べちゃくちゃ喋りまくったり、カップルがイチャイチャし始めたり、
ドヤ顔でNTR展開してみたり。
人類の命運を担った死と隣り合わせのミッションにも関わらず、
危機感なさ過ぎ!!
この時点で巨人に対する恐怖感は薄れ、
完全に倒され役のモンスターか何かにしか見えなくなってしまう。

また本作のうりである立体機動装置。
ショボいワイヤーアクション風のCGとかどうでもいいけど、
不発弾のくだりで近未来の時代設定が確定しちゃったもんだから、
立体機動装置だけが唯一の巨人に対抗できる手段(武器)と言われても説得力がない。
もっと中世ヨーロッパ的な時代設定のファンタジーだと思っていたのに。
技術統制されていると言われても、
行き付く先がソレ(立体機動装置)かよ・・・

なもんで、近未来で巨人化へ変身で大バトルとか、
もう子供だましの怪獣映画。
でも人体損壊とか血飛沫とかグロ映像多めで、
いったいどの客層に向けて作ってるんだか・・・。

他にもツッコミ所多過ぎて書ききれないけど、
とりあえずここまで酷い実写映画も珍しく無くはないけどw
それにしたって酷すぎるw

ぶっちゃけ、原作どうこう、実写映画化どうこう以前に、
映画としてどうしようもなくツマラン。

あと音響もショボかった・・
口パクと音声が合っていないとか最悪のレベル。


   



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2016.09.27 | Comments(1) | Trackback(0) | 映画 さ

2016年秋季開始の新作アニメ

気付いたらもう今年最後のクール。
冬は不作だ~、春もヤバくね?、夏も色々ヤバい!
そんなん言ってきたけど、
秋アニメはマジで不作の予感しかねぇよ・・・
観るもの少ないし、
何より注目タイトルが何処にも見当たらないっ?!

約7割が腐向けアニメという驚愕!
逆にテンプレハーレムラノベが消え失せ、
中国産アニメが3本!?
魔法少女物が4本!?
凶作もいいとこだろ・・・

個人的お勧めや注目作などピックアップ!

~~~本命~~~
大本命不在ながらも、
劇場版を経て、次の曲(2期)が始まるのです。

響け!ユーフォニアム2

クオリティは言うまでも無く京アニ史上最高。
内容も生々しさを伴うシリアスドラマ。
観ていて楽しいというより満足感がある作品?
とりあえずこれさえ観ておけば問題ない。
初回1時間スペシャルとのことで要注意。


~~~対抗~~~
対抗馬が居ない・・・あえて挙げるならば

ブレイブウィッチーズ

美少女ミリタリーアニメの火付け役?「ストライクウィッチーズ 2期」から6年。
ついに新TVアニメシリーズとして帰ってきた。
ちなみに本作は第502統合戦闘航空団の物語で、
時系列は501の1期と2期の間らしい。
直接的な繋がりはなさそうだけど、ファンサービス的なチラ見せくらい期待したい。

3月のライオン

ハチクロの羽海野チカの連載2作品目。
実写映画化も既に決まっており、
アニメーション制作はシャフト×新房昭之のヒットメーカー布陣。
しかも放送枠はNHK総合!
PVを見る限り、いつものシャフトらしからぬ真面目な作りっぽい。


~~~連下~~~
ステラのまほう

あんハピ、がっこうぐらし、ゆゆ式、きんモザ、ごちうさ、三者三葉、そしてNEW GAME。
まんがタイムきらら4コマ漫画の日常系。
ステま!
アニメ制作はシルリン、のんのんびより監督。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd season

なんだかんだ言って惰性で観てた1期。
そこから1~2年後からスタート。
バルバトスの活躍と三日月の代償。
鉄華丼は果たして・・・

亜人 第2クール

映画でやってTVでやって、
さらに映画でやって、さらにTVでやって。
CGアニメは・・・だけど、
ベルセルク観てると亜人は結構まともな方なのかも?!


~~~大穴~~~
終末のイゼッタ

秋アニメ希少なオリジナルアニメ。
リアルな軍事大戦?百合百合な魔女?
ミリタリー+ファンタジーっぽい。
出来は良さそうだが・・・

魔法少女育成計画

16人の魔法少女による生き残り合戦。
あぁ^~ごちうさ監督でぴょんぴょん殺し合いするんじゃ^~
魔法少女役に井上喜久子(51っと、17歳!)と緒方恵美(51歳)
これなんて、マジカルアラフィフ!


~~~その他~~~
メタネタ満載の声優お仕事アニメ
 「ガーリッシュ ナンバー
実写映画化もされたノイタミナ枠
 「舟を編む
志倉千代丸による科学アドベンチャーシリーズ第4弾
 「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-


なお、その他の秋季アニメはコチラや、コチラで詳しくチェック出来ます。


いやぁあああああああ観る物ねぇえwww



テーマ:2016年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2016.09.22 | Comments(3) | Trackback(0) | .アニメ関連 2016年

第73回 ブログDEロードショー

今月もやってまいりました、
ブログ DE ロードショー

今月のお題は「クレヨンしんちゃん」シリーズ。
全24作ある劇場版です。
ポール・ブリッツさんからリクエスト

日程は9月23日(金)~9月末です。
各自の都合の良い日時に鑑賞します。
後日でもおっけーですけど、フライングはご法度です(・_・ゞ
感想・レビューは強制ではありませんので、
観るだけ観てみて、感想はパスしても構いません。
もちろんブログを持っていない方のご参加もOK~。
もし興味がある方がいらっしゃったら、是非とも一緒に参加してみましょう!



テーマ:鑑賞記録 - ジャンル:映画

2016.09.17 | Comments(4) | Trackback(0) | ブログdeロードショー

「ジブリ総選挙」1位は『千と千尋の神隠し』

「ジブリ総選挙」1位は『千と千尋の神隠し』

やはりというか、当然の結果と言えるでしょう。
もちろん、個々のお気に入り作品はそれぞれ違うだろうし、
それについては別に賛否あっておかしくない。

ただ、これはただのファンサイト等にある人気投票じゃなく、
公式のジブリ総選挙。
とうぜんネタは通じず、
世間一般の総意、パブリックオピニオン的な結果なのだ。

それは数字や記録という面でも如実に表している。
「千と千尋の神隠し」は
・今もなお日本国内の映画興行収入歴代1位308億円という記録を保持。
・ベルリン国際映画祭では金熊賞を受賞。
・アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞。
・英BBC企画「21世紀の偉大な映画100位」で4位

こんなバケモノのような作品が1位になるのは当然といえよう。
そこに異論を挟む余地はない。

ちなみに上位5つ(順位は発表されず)
 ・ナウシカ(7.4億)
 ・ラピュタ(11.6億)
 ・もののけ(193億)
 ・魔女宅(21.5億)
これらを合算しても千と千尋の308億には届きませんw


では、ポストジブリと呼ばれる者達の力では・・・

・スカイクロラ(7億)  ・イノセンス(10億)
・エヴァ新劇 序(20億) ・エヴァ新劇 破(40億)
・エヴァ新劇 Q(52.6億) ・時かけ(2.6億)
・サマウォ(16.5億)  ・おおかみ(42.2億)
・バケモノ(58.5億)  ・ほしのこえ(1億)
・雲のむこう(1.5億) ・秒速5センチ(1億)
・星を追う子ども(0.2億) ・言の葉(1.5億)

これぜぇ~ぶ足しても254.6億で、
千と千尋の308億には届きませんw
ただし現在絶賛公開中の「君の名は。」が、
53.4億を超えてようやく対等になりますw
にしても、
”およそ1億の男、新海誠”が一気に60億クラスか・・・
羽ばたき過ぎやろw


たぶん世間一般の評価としては、
千と千尋>>【高い壁】>>ナウシカ≧もののけ>>ラピュタ>>>魔女宅>トトロ>>【超えられない壁】>>その他>>>>>>>>>>>>>ホーホケキョ>ギブリーズ>ゲド戦記
こんな感じじゃないでしょうかw

個人的には、
ナウシカ>>>千と千尋>もののけ>>魔女宅>ラピュタ>トトロ>>紅の豚>>>ハウル>>>その他
こんな感じ。

ただこの手の人気投票で、
上位陣(ナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女宅、もののけ、千と千尋)以外を、
平気で挙げてくるヤツとは関わり合いたくないかもw



テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

2016.09.06 | Comments(6) | Trackback(0) | .アニメ関連 その他

«  | HOME |  次へ»

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販